新潟に戻って、今後の事を考える

二週連続で新潟に帰ってました

色々と現在の生活の悩みを書いた前回の投稿ですが、かなり多くの人に読まれているようで嬉しい限りです。

東京と新潟の狭間での悩み

色々と考えを整理したり、今後の暮らしをどうするか?と考えを巡らせているのですが、やはり簡単には解決しません。

東京にいれば給与面では満足いく仕事がありますが、新潟に帰ると給与半減は当たり前。新潟に戻る度に色々と相談しているのですが、新潟って人口も多くて県内は比較的栄えているのに、なんで給与的にはイマイチなんだろう…と考えてしまいますね。

そんなモヤモヤもあるのですが、10月が22日が即位礼正殿の儀でお休みということもありまして、その前の週の3連休と21日に有給を取って4連休にして2週連続で新潟に戻ってきました。ウィラートラベルのセールで3列シートの昼行バスが3000円で取れたので、二往復で12000円という格安価格で新潟に戻れたのでした。

新幹線やクルマだと1往復で2万円ですから、二往復で12000円は時間は掛かるとはいえ助かりました。ちなみに時間は6~7時間掛かりますが、途中のサービスエリアで3回停車して20分ほど休憩が入るので、所要時間がかかるのはやむを得ないですね。

この新潟に戻るための交通手段を色々と考えたりするのが、個人的には結構ストレスです。独立して個人事業主になれば、新潟から新幹線で東京まで出て来て平日はホテル泊まりで仕事しても経費で落とせるのになぁ…とか考えたりしますね。

新潟に帰ってばかりいると今後の暮らしが読めない

新潟に戻って一番の楽しみは庭で炭を熾して、肉とか魚とかを焼きつつ飲むことでございます。特にこの時期は炭でサンマを焼くのが楽しい。

生サンマが98円ぐらいで売っているので、それを買ってきて炭で焼きます。モクモクと黒煙があがるので、これは室内で焼くのは無理ですね。屋外ならではの楽しみとなります。

こういうが家で出来るというのが非常に楽しくて、色々と道具を揃えてしまいました。東京の賃貸では絶対無理ですからね。しかし、こういう楽しみを知ってしまうと東京に帰るのが空しくなるため、頑張って東京でお金を稼ぐと割り切るのであれば、あんまり新潟には戻らない方がいいのかな?と思うこともあります。

月に2回ぐらい新潟に戻っていると、生活の切り替えが難しいです。特に時間の取られるブルベ活動は予定が立たないと難しいため、今年は2月に首都圏一周400を認定試走で完走してから一度もブルベを走ってません。

先々の生活が見えないので自分は2020年はブルベの主催はしないことにしています。もし引っ越してしまったら、ランドヌ東京のBRMのスタートやゴール受付に参加するのは物理的に難しくなるので、実質、表に出るスタッフ活動からは引退ですね。

で、今、このエントリーを朝霧高原300のゴール受付の合間(26日土曜日の22時ぐらい)に書いているのですが、多分、ランドヌ東京のゴール受付とかに参加出来るのはこれが最後になるかもしれません。

田村編集長が実家に泊まりに来た

後半の4連休ですが、田村編集長が急遽、新潟の離島である粟島でキャンプしたい!ということで同行しませんか?と誘われたのですが、あいにくキャンプ泊した翌日の昼に新潟駅からバスで帰る予定に間に合わないので、今回は残念がら見送りです。

単独で粟島に向かう事になった田村編集長ですが、前日に新潟の我が家に泊めて欲しいということで、改築後の新潟の我が家に初めてやってくることになりました。ちょっと周りに声を掛けまして、新発田のT氏も急遽飲みにくることなり、日曜日の夜の2人が泊まることになりました。

田村編集長は長岡から自走して阿賀野市までやってきて15時には到着していたのですが、自分が戻ってくるのがちょっと遅くなってしまったので近所のおもちゃ屋さんでフルメタル・パニック!のレーバデインのプラモを購入してお土産として提供頂きました。

ちょっと風呂でサッパリ頂いてそんな訳で庭でBBQをしながら飲みます。すっかり秋風が吹いてきているということで、熾した炭で温まりながら酒を飲むと丁度いい季節になりましたね。

肉とかサンマとかウインナーを焼きつつ、日本酒とビールを開けます。こういうのを家で出来ちゃうと東京に戻っての暮らしが嫌になるんだよなぁ…やっぱり、東京で働き続けるなら新潟戻りは封印しないと。

19時ぐらいまで外で飲んで、段々と寒くなってきたので室内に避難。世間的にはラグビーワールドカップの日本戦で盛り上がっていた時間ですが、こちらでは田村編集長がGWに木崎湖のフリーマーケットで調達して、新築祝いとして我が家に送ってきた大量のラブライブ!サンシャイン!!グッズを自らが開梱します。




TVには激情のワルキューレのBDを再生したまま、酔っ払いがAqoursのフィギュアを開封して並べていきます。ここでラブライブ!サンシャイン!!劇場版のBDでもあれば良かったのですが、残念なことに東京の家に円盤は置いていたので再生できず。

それにしても嬉しそうにどんどん開封して「出来がいいな~」と嬉しそうに組み立てていく田村編集長。明日は6時には出発するという事ですが、かなり酔っ払っているので大丈夫か?

嬉しそうに人の家のTVの前にフィギュアを並べていく…ううむ、明日になったら親父殿がTV前に鎮座するので撤去しないといけないんだけどなぁ。

全部、並べて悦に入っている田村編集長を尻目に、飲んだ後片付けをしながら21時ぐらいに就寝かと思いきや、結局0時ぐらいまで飲み続けました。ううむ、明日は少し走りに行こうかと思ってたけど、こりゃ無理だな。

自分は思いっきり寝坊しましたけど、田村さんはちゃんと朝6時に出かける準備を済ませていました。それを見送って自分は二度寝、新発田のT氏はウチから仕事に出勤ということで出かけていきました。

ホームパーティーしすぎかも知れない問題

4連休の3日目に当たる日曜日ですが、田村さんと新発田のT氏が帰った後、実家の猫たちと遊んでました。

「なかまになりたそうに、こちらをみている」

「外に出せ」と訴えております。

ネコと遊んだり、昨日のBBQの後片付けをしたり、家の近所の瓢湖まで白鳥と鴨を見に行ったりして癒されていると、あっと言う間に夕方です。そうです、今日は夕方からラクレットチーズパーティーでした。

十勝の花畑牧場のラクレットチーズの半ラウンドを更に半分にカットして、1/4をラクレットチーズオーブンにセットします。以前、このオーブンは武蔵小山の家に置いていたのですが、最近出番が無くて邪魔なので現在は実家に置いています。なのでラクレットチーズパーティは新潟でしか出来ません。

弟とお世話になっている方々をお招きして、用意頂いた野菜やらパンに溶かしたチーズを掛けて食べます。かなり美味しいんですが、割とすぐお腹一杯になるんですよね>ラクレットチーズ

それでも今回は1/4カットを4人で何とか8割ぐらい食べました。この日はワインとか沢山開けましたねぇ。ラクレットチーズはワインとか日本酒とかとも合いますが、もちろんビールにも合います。

しかし、最近、パーティーしているところの写真を全然残していないなぁ。新潟に帰ると毎晩の様に飲んでまして、ホームパーティー好きなのはいいんですが、新潟に帰ると明らかに飲み過ぎている。おかげで東京で飲みに行くことが殆ど無くなりました。

昨年あたりは武蔵小山の家で人を招いてホームパーティーを結構やっていたんですが、最近はすっかりそれが新潟に移ってしまいました。だんだんと新潟の人間と飲んでいる機会の方が増えてきてます。うーん、この辺も悩ましいところで、東京でストレス解消出来てないように思います。

そして帰京の度に悩むのである

ほんととりとめも無い日記ですが、高速バスでの移動時間にぼんやりと「来週の平日はどう過ごすか?」と悩むわけです。

東京で稼ぐのは容易ではあるが、現状ではストレスを非常に貯めて平日を過ごしているのです。現在の職場にも少し悩んでいることもあって、どうしたらいいんだろう…と8月ぐらいに色々新しい事にチャレンジしたりもしたのですが、あんまり実を結んでいませんね。

バスで東京に戻ってきて東京駅での人の波に酔いつつ、今度はいつ新潟に帰るか…とか考えている自分。とりあえず東京に済むのが嫌なら、以前住んでいて気に入っていた我孫子にまた引っ越すのもアリかなぁ。

新潟に戻って車を運転していたりすると、やっぱりまた車を所有して乗り回したいなぁと思ったりします。となると今の品川は駐車場の相場が月2~3万もするので現実的じゃないんですよね。我孫子だと駅から5分前後の所に住んでも、駐車場が8000円ぐらいからあるのよね。

そんな訳で新潟に転職するか? 東京に残ったとして今の品川から引っ越しするか?など、悩む日々が続いています。もうちょっと積極的に動いて、年内ぐらいには結論を出したいところですが、いずれにせよ武蔵小山の今の家から引っ越すのは確定ですわ。



日記の最新記事8件