ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

CW-Xが修理から戻ってきた&最近の減量

time 2010/04/24

sponsored link

2週間ぐらい前に修理に出したCW-Xがワコールから返送されてきた。

修理を出したときの記事にもありますが、無料で修理して貰えました。送るときも着払い、こちらに戻ってくる時はエクスパックで届きましたので送料も全部ワコールが負担してくれました。

修理までの流れとしては、ワコールのWebサイトのお客様問い合わせフォームから修理について問い合わせると、送り先について翌営業日にメールで返事が来ます。一度、洗濯をした品物を着払いでこちらまで送ってくれというような内容です。私はゆうパックの着払いで送りましたが、送ってから数日で先方から「品物確認しました。修理出来る状態なので無料で直します。送り返すまでしばらく待ってね」という連絡がメールで来ます。

後は2週間ほどで品物が戻ってきました。キチンと縫い目が修復されており、これでまた使えます。お値段は高いCW-Xですが、これだけサポートがキチンとしてると少々の値段差は目をつぶって愛用したいですね。最近は他メーカーの類似品も沢山ありますが、安い買い物ではないのでサポートもちゃんとしているとありがたいです。

さて、3月からまた減量に取り組んでますが、あまり自分にプレッシャーを掛けないように気楽にやってます。またそれなりに走っているのですが、毎月100km以上がノルマ!とか張り切りすぎるのはイマイチだったなー。徐々に運動能力は戻ってますが、昨年の7月ぐらいの体重に戻るぐらいまでは焦らずに行きましょう。

もっとも夏物の服に衣替えするぐらいまでには、昨年に近いところまで体重を戻さないと服が着れないんです。大きなサイズの夏物は昨年全部処分しちゃったんですわ。

sponsored link

コメント

  • 2012年10月1日から送料無料(ワコール元払い)が廃止になり、
    修理も破けた場所が縫い目のラインから5mm以上離れてないと
    修理できなくなりました。

    膝を中心にこれだけラインが張り巡らされていて
    これを5mm以上避けながら破くというのはほぼ不可能、
    実質修理できないようなもので
    一旦送料自分持ちで送ったのですが修理不可で
    買って半年のCW-Xを泣く泣く処分しました。

    どうしても悔しかったけど
    どこにもいう場所がなく場違いかと思いますが
    こちらでコメントさせていただきました。
    次回修理出すときはお気を付けください。

    by ナキネイリ €2012 年 12 月 19 日 08:25

  • ナキネイリさん

    悔しさ、お察しいたします。

    この修理については2年半前に書いた記事なのに、いまだにアクセスが多いので、CW-X愛用者の多さには驚くばかりです。

    CW-Xの場合、縫い目の近くが避けてしまうと機能性が失われてしまうので修理は簡単ではないと思います。これまでのサポートもワコールの善意だったのでしょうが、もう限界なんですかね。

    ちなみにCW-X並みに高い自転車用のタイツが初使用で破けたときは、ジャージ用のアイロンパッチで直しました。こちらはごく最近の話なので記事を張っておきます。
    http://bug.tank.jp/blog/?p=4570

    流石にCW-Xの場合はこのパッチで直しても機能が失われてしまうでしょうが、あまり力のかからない部分の破れなら修復できると思います。ただ、見た目はあんまり良くないですけど…

    by bakky €2012 年 12 月 19 日 16:43

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)