五十肩の治療とメモの重要性

  • 2024 年 5 月 22 日
  • 日記
  • 53view
  • 0件

SNSを見なくなったら、その時間だけでなくSNSで話題になっているような事柄に接することもなくなったため、それらに費やす時間が蒸発しました。具体的には話題になっているアニメやドラマ、動画、Webの記事などの情報が入ってこなくなったので、それらに割かれていた時間が無くなったのです。

その影響もありまして、毎朝の仕事前の時間にWeb日記を更新する時間が取れるようになりましたし、本も最後まで読めるようになりました。やっぱり時間の使い方を見直すというのはドラスティックに生活に影響があるので、実践して結果を確認するのが楽しいです。何か煮詰まったと思ったら試してみてください。

Blogの更新頻度があがっている

さて、このような私の駄文を毎日読んでいる人がいるのか?という疑問は正直あります。Blog記事をアップした時にFacebookやTwitterに告知してた時期がありましたが、現在は全く告知しておりません。なので毎日このBlogサイトをブックマークから開くか、ツールなどで更新を検出しないと記事がアップされた事に気がつきません。SNSで告知すると反応もSNSにつきますし、Blogのコメント欄はスパムの温床や心ないことを書く人がいるので廃れた感じが否めません(当サイトも承認制です)そんな訳でサイトのPVは全盛期の1/10ですし、未だにアクセスの大半は検索で流入してくる過去の人気記事ですし、Blog日記というジャンルは完全に廃れてしまったのでしょう。自分もブックマークして更新チェックするサイトなんて数サイトしかありませんし。

そんな当サイトですが、自分で文章を書く事に楽しみにしているので反応は気にしないようにしましょう。以前は反応を意識して、手の込んだレビュー記事なんかを書いてたんですけどね。それからBlogを書いて長い文章に接する時間が増えると、なんか書籍を読むときの集中力がアップするような気がします。正直、SNSみたいな短文と接しすぎると長い文章に付き合う集中力が育たないのではないか?と思ってしまいます。長い文章と付き合えなくなってくると自分のような仕事だと仕事の質が落ちるように思います。長い文章でもそれなりに読ませるには、意識的にトレーニングが必要なんですワ。

格安の整体に通い続けて数年

さて、いきなり話題は変わります。新潟に移住する前から五十肩に数年悩んでおりまして、このblogにもキーワードとして至る所に出てきます。現在は完治しているのですが、油断すると肩甲骨回りがガチガチに固まってしまうので隔週で整体院に通っています。完治するまでは毎週のように整体院に通っていて、日常生活に支障がないレベルまで回復するのに1年掛かりました。

この辺の闘病記をいずれBlogにまとめようかな?と思っていたのですが、既に完治してから1年以上が経過しておりまして、その意欲も減退しております。症状が軽いウチに整体院に通ったり、自宅でストレッチなどして長い時間を掛ければ治りますよ、というのが結論です。ただ、五十肩の治療のマッサージでは通常は医療保険の対象外となるため、1時間ほどの施術に一回5000円以上かかってしまうのが難点だったります。

そんな中、自分が数年も整体院に通うことが出来ているのは、通っている整体院の価格が非常に安いからだったりします。その整体院は新潟市北区の住宅街の中にある 健友館きた整体院 です。リンクはHotPepper Beautyのサイトですが、ここから予約するとかなり安く施術してくれます。具体的な価格は今後、変動することもあるのでBlogの記事には残しませんが、定期的に通うと毎回割引クーポンが発行されるのでそれを毎回適用出来ます。自分が知っている範囲では一番安く施術してくれています。

時間は1回当たり1時間で、症状を伝えるとそれに合わせてしっかりとマッサージしてくれるので、治療時は毎週通っていましたし、現在も月に2~3回ぐらい通っています。同年代の方で五十肩に悩んでいるという話をチラホラ耳にするので、オススメの整体院として挙げておきます。

整体通いの帰りのやなぎ亭

自分は火曜日の仕事を定時で上がって、車で20分ほどかけて整体院に行くのがパターンとなっております。マッサージが終わると19時~19時半ぐらいなので、そこから車で数分のところにある やなぎ亭 に寄ってご飯を食べるところまでがセットです。

昨日は火曜日だったので、隔週で通っている整体の後にやなぎ亭でヒレカツ重をいただいてきました。いつもはラーメンとミニカツ丼のセットばかり注文しておりまして、なんだかんだで1年以上通い続けてますヒレカツ重を頼んだのはこれが初めてでした。

2024年になってから外食の新規開拓を止めて外食自体も殆ど利用しなくなっている、というのは以前も書いたと思うのですが、やなぎ亭だけは整体の帰りに必ず寄ってます。ここのご飯は安定して美味しいんですよね。blogのお休み中も色々なお店を食べ歩きしてましたが、2024年になってその辺の意欲が急に減退してしまったのですが、やなぎ亭だけはどうにも止められません。月に2~3回という整体院の利用頻度の合わせて利用する、という頻度も丁度よいのでしょう。

ここのカツはヒレ肉なのでサッパリと柔らかいので、カツカレーにもそれが載っていてご馳走感が高いです。一時期、新潟のカツカレーばっかり食べ歩いて記事にしようとしていた時期がありまして、写真を撮りためておりました。ただ、もう完全にそんな気力は無くなってしまいまして、家の近所の古田食堂のカツカレーですら1年は食べておりません。

昨日、思いついたネタがもう思い出せない

加齢に伴う五十肩や老眼の始まりは「自分にも来たゾ」という感じなのですが、加齢による物忘れの激しさというのも実感しております。以前からそうだったのかもしれないですが、Blogのネタになりそうな面白いネタを思いついても「これってメモしないでおくと絶対に忘れる」って分かっていながら、メモをしないいたら、一晩経過したら1ミリも思い出せないのです。昨日もそんな事がありました。

我が家の母上も80歳を超えているので、病院とかの予約をど忘れするのでカレンダーにメモすること!と口酸っぱく言っているのですが、自分もメモしないと思い出せないんです。長期記憶の衰えというのはあまり実感してないですが、短期記憶のレジスターの揮発性は加齢と共に高まってまして、すぐに忘れてしまいます。

実はこのBlogの記事、五十肩とやなぎ亭の紹介記事を書いているうちに昨日思いついたネタを思い出すだろうと思って書き出したのですが、結局思い出せませんでした。どんなつまらない事でも走り書きでも良いからメモを取るようにしておかないとダメだなぁ、と反省をしつつ、今日の日記はおしまい。



日記の最新記事8件