ハムキャベの正式名称はハムキャ別なのか?

  • 2024 年 5 月 15 日
  • 日記
  • 44view
  • 0件

タイトルといきなり話が違いますが、2023年の1月に治療で「リベルサス」というお腹が減らなくなる痩せ薬が処方されまして、これがテキメンに効果がありました。保険適用で処方されているので3割負担でも結構な薬価の薬なのに保険適用無しでも買う人がいるのも理解できます。

お腹が減らなくなって満腹まで食べなくなる

リベルサスは朝起きて水分や食べ物を摂取する前に1日1回飲みます。7mgと14mgがありますが、最初は7mgで様子を見つつ14mgまで増量します。これを飲んだら20分は飲食しないようにすると、空腹を感じにくくなります。なので朝は食べないか極めて軽く食べるだけでOKです。

最初のうちは薬を飲んで朝ご飯を非常に軽めにして、昼もあまりお腹減らないのでこれも軽めで済ませてました。「あすけん」というアプリで食べ物を記録しているのですが、2023年1月から3月ぐらいは1日2000kcal以下ぐらいの摂取量で過ごしていたら、2ヶ月で体重が8kgほど減っていました。冬場なので朝の散歩以外の運動はあまりしてませんでしたが、やっぱり食べる量を減らすだけで効果は劇的にありました。薬の影響なのか加齢の影響なのか分かりませんが、お腹一杯で苦しいところまで食べるなどということも無くなりました。そういえばこのぐらいから、あまりお酒を飲まなくなりましたね。

痩せメニューの発掘

自炊多めで飲み会と外食の回数を控えるようになっていたので、家で色々な痩せメニューを開拓しました。この辺は一定期間食べると飽きるので、適度にローテーションしていく必要があります。自分はキャベツの千切りが好きなので、キャベツの千切りをよく食べてました。

以前はかんなのような千切りスライサーを使っていたのですが、最近「ジェーン・スーの生活は踊る」で知った ののじ キャベピィ MAX というピーラー型のキャベツスライサーがお手軽かつ安全、簡単に千切りを作れるので愛用しています。

たっぷりの千切りと炒めた肉タマネギ炒め(味濃いめ)を合わせたり、目玉焼きを合わせたり、お好み焼きの生地少々に大量のキャベツを投入してキャベツ焼きにしたりしてました。キャベツはレタスより日持ちするので、この1年で一番食べた野菜はキャベツですね。あとはタマネギかな。もやしやニラは以前、何かの記事に書きましたが、ダメにして廃棄することが多かったので買わなくなりました。

ハムキャベをおつまみで出していた店はどこだっけ?

秋口に少しストレスでリバウンドしたりと2回ほど増減はありましたが、なんだかんだで1年ちょっとで20kgほど減量しました。元々が超デブでしたので20kg減ってもデブなのですが、普通に吊るしで売っている服が着れるぐらいになってコストは大幅に下がりました。食べる量が減ったのも節約になっていて良いですね。

ダイエットの話はいずれまとめて書くとして、今日はアイキャッチ画像にも使っているハムキャベの話。たまたまYoutubeのショート動画で千切りキャベツにマヨネーズを掛けてハムを数枚載せるだけの「ハムキャベ」が紹介されてました。この「ハムキャベ」っていう呼称、聞き覚えもあったし、同じ物をよく食べた記憶があります。

どこだったっけなぁ?と記憶をたどっていたら、渋谷駅の近くにあった立ち飲みの「富士屋 本店」のおつまみとして定番だったんですよね。どうも正式名称は「ハムキャ別」というらしいけど、店内での符丁はハムキャベと聞こえていたな。名前の由来はハム、キャベツ、マヨネーズが混ぜずに別に盛ってあるから、らしい。Youtubeの動画でも「ハムキャベ」と書いてあったので、正式名称知らない人の方が多そう。ちなみに富士屋本店、数年前に渋谷で一時復活したらしいですが、現状どうなっているか?は不明。

作り方は簡単でキャベツの千切りを盛って、マヨネーズを回しかけて、その上にロースハムを数枚盛るだけです。今回はコストコで投げ売りしていた良いハムの塊をスライサーでスライスしたものを使ってますが、パックに入った丸いロースハムがベストです。マヨネーズは一応、カロリーを意識してカロリーハーフのものを使っていますが、キャベツはとにかく多めでもサラっと食べられます。

朝にキャベツを千切りにして水にさらしてザルに上げて水切りをして、そこにマヨネーズを掛けてハム載せてラップして冷蔵庫に入れておきます。お昼なんかは最初にこれ食べりゃ、あとはトースト1枚とかで満足出来ちゃうんですよ。富士屋本店でも大量に作り置きしてあって、冷蔵ケースに入っているコイツが飛ぶように売れていたなぁ。10年以上前の話ですが、200円ぐらいですぐに出てくるおつまみだったので、仕事帰りに一人で富士屋本店に立ち飲みに行くと必ず注文してました。

そんな訳で今年は1年で10kg減らせりゃ万々歳!ってな感じでダイエット継続中です。やっぱりリバウンドした時にまた減量モードにスイッチを切り替えるまでが難儀ですが、ひょっとしたキッカケでスイッチが入ったりするので、普段やらない事に手を出してみるとスイッチが入りやすいみたい。

こんな内容でも毎日更新があった方がよいのか?

つまらない内容でも、毎日のように更新があった方がよいのかなぁ?と思って、ダラダラと書いてます。自分はBlog更新をSNSで告知してませんし、検索で流入してくるのは過去の自転車グッズに対するレビューの記事ばかり。一番力を入れていた過去のブルベの走行記録なんか全く参照されてません。

Blog再開後のアクセス解析を見ていると、ブックマーク等で直接トップページを参照している数が明らかに増えています。今は毎日のようにBlog更新する人は殆ど居なくなりましたが、電車通勤しているころは誰かの更新されたBlog記事を読むのが楽しみの一つだったなぁ、という事を思い出しまして、つまらない記事でも出来るだけ頻繁に更新はしたほうがよいでしょうかね。


 

日記の最新記事8件