ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

自転車が届きました

time 2010/07/11

sponsored link

色々と悩んだ上で、結局通販で自転車を購入しました。例のごとく、イギリスの有名通販会社Wiggleから購入。ただし、値段的にはめちゃくちゃ激安という訳ではないです。FOCUSのCAYOあたりだと激安なんですけどね。

オーダーしたのが6月末で、7/1にイギリスから出荷、7/4には税関に届いてたようですが、税関通過に5日掛かったようです。ゆうパックの混乱の影響があるか分かりませんが、20万超えにも関わらず、普通に配達時に支払いという流れでした。個人使用ということで、価格の6割に消費税が課税されて徴収されました。自転車は関税そのものはないので、消費税だけ払うことになります。

そんな訳で消費税を払って、郵便局のオジサンが土曜日の夜に配達してくれました。箱の大きさの割に軽くて驚いた、と配達員の人が言ってましたが本当に軽い。

片方はホイールが2本入ってました。隙間に緩衝材とその他の付属物などが入った袋が詰められてました。

ホイール固定用の専用のダンボールのようです。うーん、輸送時に備えてこのダンボール一式は残しておきたいけど、邪魔すぎるので捨てることに。

もう一つのダンボールにはフレーム類が入っています。しっかりと梱包されていますね。

取り出してみると、非常に厳重に保護材が巻かれていることが分かります。

日本のお客様へ、という組み立て&メンテナンスの説明書。最低限の組み立てが出来るようにアーレンキーのマルチツールとペダルレンチなどがついてきます。プラのペダルがオマケで付いてきますが、これを使うことはないだろうなー。

保安部品などの一式。必要なものは取り付けて、のこりはしっかり保管しておきましょう。マニュアルには各部の締め付けのトルクが一覧で乗っているので、組み立てるときに見るのに重宝する。ちなみに日本語のマニュアルも代理店のHPからダウンロードできるんで、そちらも合わせて読んでおこう。

組み立てらしい組み立てはリアディレイラーをフレームに取り付けるところぐらいかな。後はホイールにクイックリリースを取り付けてはめたり、ステムにハンドルを取り付けたりするだけです。トルクレンチで締めつきすぎないように計りながら取り付けていきます。

まぁ、あっさりと組み立ては出来たわけですが、実際に乗ってみないとポジションなどは合わせられません。そんな訳で日曜日の朝一番に、サイクリングロードに工具と一緒に持って行って自走してはポジションを調整した。

調整中のFELT F4。ノーマルクランクだが、自分の場合はコンパクトよりもこっちの方が合っているかなー。だんだんポジションを調整して快適になっていくのが非常に楽しいです。詳細な日記などはそのうち書くかもしれないッス。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)