iPad Pro売却、いたずら入札、ちきりんのVoicyの最新の配信について

  • 2024 年 6 月 5 日
  • 日記
  • 68view
  • 0件

本日の新潟は曇り。なんか気乗りせずに朝練には出かけませんでした。昨日は整体に行った帰りにやなぎ亭によったら、19時30分で残念ながら準備中の看板が出ていて利用出来ず。スーパーで何か買って帰ろうと寄ってしまったら、余計な物を買いすぎた。なんかストレス溜まっているのかな?

iPad Pro12.9インチを手放す

検証機材として利用していたiPad Pro12.9インチ(第五世代)です。M1チップ搭載のiPadなので動作はサクサクだし、画面も音も超綺麗でした。ついでにMagic Keyboardも買ってみたのですが、合体させると重さが1kg越えるので気軽に持ち出せない。キーボード自体は11インチ用とは異なり、配列も狭くないので打ちやすい。でもモバイルノートPCより重いので持ち出す気になれませんでした。

検証用としての役目は終えたので、大きな画面を活かして雑誌や技術書のビューワーとして使おうかな?と考えて居ました。ただiPad単体でも682gもありまして、カバーや保護ガラスを含めると約700gを越えます。これだと今の自分の筋力では、片手で保持出来る重さを超えています。いや、殆どの人類があれを片手でホイホイとは扱えないでしょう。だから最新型のiPad Pro 13インチは582gと大幅に軽量化されたのでしょうが、流石に一番安くても20万を越える値段では手が出ません。

そんなワケでさっさと手放すことにしました。検証機材として買ったけど、役割を終えて手放したApple機材は結構あります。あまり長期にわたって使う予定ではないので、オークションサイトで手放したり、中古業者から買ったりを繰り返しております。

最近増えてきたYahooオークションでのイタズラ入札

6月5日からYahooオークションの手数料が売上げの8%から10%になる、というのを以前の日記で書きました。手数料が上がる前にiPad Proを売却しちゃおう、と5月中にYahooオークションに出品したのです。人気商品だけあって簡単に売れたのですが、落札者の状態を見ると「新規で本人確認前」でした。これはまだ取引をした事がなく、本人確認書類による本人確認をYahooオークションが出来てない、という利用者になります。過去の経験から、これはまたイタズラ入札かもしれない、という予感がいたします。

イタズラ入札をされると、落札後にまず連絡が付きませんし、購入後の手続きもしてきません。いやがらせ的に支払いの直前まで手続きして放置するような人もおりまして、こうなると落札者を取り消すまで時間がかかります。取り消した後、次点の入札者を繰り上げることが出来るのですが、繰り上げられた場合、自分が入札した額で買うかどうか?を繰り上げられた人が選択出来ます。で、殆どの場合には繰り上げられても辞退されてしまうのです。

繰り上げを辞退する理由ですが、現在のYahooオークションのシステムでは不可能なのですが、以前は次点入札者に繰り上げました、という詐欺メールを送るという手口が横行していたことが理由の一つ。あとはイタズラ入札者がつり上げた値段に付き合って入札したため、一度は入札した値段にも関わらず、数日の間に気持ちが冷めてしまっているのも理由でしょう。他にも理由はあるでしょうが、自分も繰り上げの連絡が来たら、よほど欲しいモノでもない限りは辞退します。

以前は2回繰り上げて全員から辞退されない限り、取引を中止することが出来ませんでした。これは非常に面倒だったので、現在は1人目の落札者を取り消した時点で、繰り上げせずにオークションを不成立に出来ます。不成立なら手数料は取られませんから、再出品すればOKです。問題は注目のオークションなどの広告費が戻ってこないこと、今回のように手数料があがるタイミングで再出品すると手数料が値上がった後の取引になってしまうことなどです。

今回もやっぱりイタズラ入札でした

前述のオークションに出したiPad Proですが、やっぱりイタズラ入札だったようで、落札者から連絡がありません。3日連絡が無かったら取り消しますよ、と連絡した上で落札者を取り消して、次点者は繰り上げずにオークションを不成立で終了させました。イタズラ入札の申請フォームでYahoo側に報告をして、再出品することにします。手数料値上げ後の取引になってしまうのが、少し残念です。

本人確認前でも特定の条件を満たしてしまうと入札出来てしまうYahooオークションの仕組み、なんとかならないでしょうか?。評価がマイナスな人が入札出来ないようにしたり、SMS認証などを受けてない人を入札出来ないようには設定出来るのですが、本人確認書類で確認済みのユーザーしか入札出来ないようにすることは現在のYahooオークションでは出来ません。

「いたずら入札」防止の取り組みについて紹介します

上の記事にもあるように、実はYahoo側も本人確認済みのユーザーからしか入札できないようすることで、イタズラ入札が激減することは理解しているのです。ただ、この記事は2021年のものでして、これから3年経過していますが、普通のカテゴリの入札制限に「本人確認済み」という条件は追加されていません。これを追加すると入札出来る人の母数がかなり減ってしまうので、導入に二の足を踏んでいるのでしょうか。

イタズラ入札をされても上手く処置すれば、金銭的な被害はゼロで済ませることが出来ます。ただし、面倒かつストレスを受けるのは事実でして、もう少し何とかならないでしょうか?と思います。あまり細かいことは気にしないように慣れていくしかないんでしょうね。もう何回も食らっているので、正直少し慣れてきました。

ちきりんのVoicyの内容にモヤる

全然、話は変わりますが、最近は空き時間や車での移動時にVoicyでポッドキャストを聴いています。ちきりんのVoicyは以前は有料登録していたぐらい好きだったのですが、最近はサブスクは解除して無料放送のみ聴いてます。で、最新の配信であれれ?という内容がありまして、ちょっとちきりんらしくないなと驚いたのが以下の配信。

ハワイの軍人墓地に「戦争の詳細説明」がある理由

ちなみにBlog版はこちら。

アメリカがメチャ立派な戦争墓地を造る理由

内容はVoicy版を聴いてもらわないと私がモヤモヤしている理由は分からないと思います。ちきりんは頭のいい人だから、日本に何故に立派な戦争墓地や戦争の詳細説明がないのか?という原因や理由は知っていると思うんですよ。でも、それに言及せずに「日本には何でないの?それじゃ国防に就いてくれる人なんか増えないよ」っていう結論はちきりんらしくないなぁ、と違和感を感じました。

戦後の枠組みの中で、戦争を美化することはゆるさん!を押しつけてきたのがアメリカや近隣諸国でしょ?。それらの不当な押しつけに対して日本が外交的に解決していくべきだった、それにより国防に対する意識が高くなるようにすべきだった、という話が出てくるなら分かるんです。でも、今回はそういうフォローも全くありませんでした。いつもは感心して聴いているポッドキャストなのに、ちょっと驚きました。ちきりんが自分のことを左翼って自称している理由はこういう事なのかな?

ちなみに今、自分はジェーン・スーのポッドキャスト3番組を聴いてまして、この方の頭の良さと配慮には驚くばかり。好きなことを言いっぱなしでそれで良いじゃん!っていう態度に思える話しぶりなんですが、どこかから自分を客観視していて、言いっぱなしでは無いところが心地良いです。

生放送のラジオでもあれだけ客観視出来ているのだから、練り直せる文章だと更に練り込まれていて、想像以上に文章が丁寧です。ジェーン・スーのある本のレビューで「中島らも、ナンシー関的な文章を期待していたら、想像よりもずーっと丁寧で毒が無かった」というのを見たことがあって、非常に同意でございます。まぁ、ジェーン・スーさんも父親について語る時は常に毒があるけど、それは自分も日々、自分の父親に対して実感している事なので全く気になりません。



日記の最新記事8件