5/19(日)はスポーツイベント目白押し

  • 2024 年 5 月 19 日
  • 日記
  • 46view
  • 0件

土曜日の夜はF1エミリア・ロマーニャGPの予選とF2のレース1を見ながらピザ焼いて食べてました。エミリア・ロマーニャといえばイタリアの州の名前でして、以前はサンマリノGPという名前で同じくイモラサーキットで開催されておりました。

エミリア・ロマーニャ州といえばパスタのバリラ社の本社があるところでして、現在のチームVCARBは前身であるミナルディ時代から、ここにチームの本拠地があります。ミナルディ時代の89~90年に、現在のバリラ社の社長であるパオロ・バリラさんがF1ドライバーとしてエントリーしていた事があります。バリラさんはF1に乗る前に日本でも走っていましたし、バリラ社の御曹司でもありながらスポンサーとしてバリラ社から直接の援助は受けてなかったそうです。

バリラのパスタは日本でも日清製粉→三菱食品がライセンス契約しているので、お手軽に手に入る本場のパスタです。シリコンダイス製造でなので、ツルツルした食感が特徴で値段も安価です。ミナルディのモーターホームのパスタが絶品というのはオールドF1ファンなら有名な話ですが、チームの本拠地がエミリア・ロマーニャ州だったことも影響しているのでしょうか。

そんな歴史のあるイモラサーキット、昨年は洪水のために開催が見送られましたが、現在チームの近くに住んでいる角田裕毅がボランティアで洪水の片付けに参加して周囲をびっくりさせたという話がありました。角田裕毅にとっては日本と並ぶホームグランプリな訳で、今回も期待通りの活躍をしてくれています。なんだかんだで長く見ているとすっかりと昔話に目頭が熱くなってしまいます。

セナが亡くなって30年

2024年5月はセナがイモラサーキットのタンブレロコーナーで還らぬ人となってから30年です。大学生の時、友達の家で深夜に生中継を見ていましたが衝撃でした。あれからもF1は継続して見ているんですが、変わらずに面白いですね。写真は2019年の12月に品川のキヤノンギャラリーで熱田カメラマンの写真展が開催されており、その看板として外に飾ってあったものです。まぁ、よくもこんなに凄いタイミングで撮影してたものです(トークショウでその辺の話もしていた)。熱田さんは現在もF1中継を見ていると撮影している所がよく映像に映っています。

セナは甘いマスクとストイックな印象、サーキットで亡くなったことで伝説となってしまいました。日本でのブームの頃はアラン・プロストと対比されて悲劇のヒーローみたいな扱いをされてましたが、大人になってからも長くF1を見ていると、セナが人格者な訳がないじゃないか!と分かってしまうわけです。シューマッハやハミルトンが嫌な奴だったのを散々見てきましたし(笑)。

今回のGPのフリー走行の当時のセナを振り返る話などを聞いていると、ベテランになってからのセナはプロストに非常に似てきていたという話があって、死ぬ少し前に引退していたプロストに「君にいなくて寂しい」と連絡したことは有名ですが、晩年のセナの振る舞いは現役のプロストのころにそっくりだったんだそうです。まぁ、F1の世界は嫌な奴で問題無いんです。速く走って結果を出すことが第一ですからね。

朝練してきたので、午後からはスポーツ観戦!

最近の寝室の様子はこんな感じ。寒くも無く過ごしやすい環境になってきました。もっとも1ヶ月もするとエアコン入れないと二階は暑くて過ごしにくくなるのですが。

今日は涼しいうちにいつも走っているサーキットコース24.5kmを思いっきり追い込んで走ってきました。グロスでの平均速度が27.2km/hでして、55分を切るタイムで走ってこれました。もっとも信号のタイミングが良かったからグロスの平均速度で27km/hを越える事が出来ました。

午前中のウチに色々と雑用を片付けまして、今日は午後からスポーツイベントが目白押しなんです。

  • 14:50 スーパーフォーミュラ 第二戦オートポリス 決勝
  • 16:00 アルビレックス新潟 vs 湘南ベルマーレ
  • 17:00 F2 第4戦イタリア レース2
  • 22:00 F1 エミリア・ロマーニャGP 決勝

ってな感じでイベント被りすぎです。とりあえずスーパーフォーミュラをAbemaで見ながら、アルビの試合を見て、17時になったらサッカーは脇においてF2のレース2を見るような感じです。

スーパーフォーミュラは第二戦にして岩佐歩夢がポールポジションを取りましたので、これも非常に楽しみなんですよ。F2はレース1を見る限り、イモラは追い抜きが難しいコースなので予選下位に沈んだ宮田莉朋が追い上げるのは難しそうです。ただセーフティーカーが出やすいコースでもあるので、タイヤ交換のタイミングが上手くいけばという期待があります。

そしてF1は角田が予選は不完全燃焼ながら7位という好グリッドからのスタートです。イモラは追い抜きが難しいのは前述の通りですので、スタートで上手く前に出ればそのままの順位がキープ出来そうです。こちらもタイヤ戦略が大きく影響しそうでして、上手くいけば5位以上も夢じゃないです。気がかりはミディアムタイヤでのロングランのペースがフリー走行でイマイチだったことぐらいかな。スタートで混乱しやすいコースなので、出来るだけ前の方からスタート出来ることも良いです。

そんな感じでこれから7月ぐらいに掛けての週末はF1観戦を楽しみに過ごすという事が多いです。スーパーフォーミュラもどこかで一回見に行きたいんだよね。レース展開はイマイチな事が多いけど、もてぎとか行きやすいのでどこかで見に行こうかしら。



日記の最新記事8件