ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

2013 あづみのセンチュリーライド 白馬エイド~ゴール

time 2013/05/31

sponsored link

白馬エイドからの折り返しからゴールまでで~す。ブルベ前日の晩に慌てて書いているので、後で修正するかも(笑)

85km地点の白馬エイドでは大変美味だった紫米のおにぎりと豚汁を堪能し、YUKI氏と折り返しました。

時間的には11時半ぐらいに到着して、12時前に折り返したかな。近くのジェラートのお店とか寄りたい感じだったけど、やはりYUKI氏としては出来るだけ早めにゴールして、帰りたいという事でしたので、15時半ぐらいにはゴールしたい。

ここからは下り基調ですし、足もあんまり疲れていないので飛ばして行くよ (`・ω・´)

復路の序盤は平坦基調だったので、とにかくすぐトレインが出来ちゃう。あまりに長いトレインは速度が平均化されて、後ろにつくと下りでブレーキばかり掛けることになってしまう。

登りになればYUKI氏はどんどん追いついてくるだろうから、平坦と下り基調では飛ばしまくることに。平坦では35km/hぐらいで巡航して、下りは一気に加速して前に出る。

ブルベでもそうですが、やっぱり人の後ろについて走るのが苦手。コース間違える心配ないんだから、自分のペースで楽しく走りたいし。

南下して青木湖の脇にやってきました。ここからちょっと南下すると、昨日も走った木崎湖の周辺です。この辺は下り基調で道路も広いので飛ばしまくる。

青木湖を脇に見て、景色を楽しみつつ快適なダウンヒル。やなばスキー場エイドは水が補給出来るだけなので、ここはスルーする。この辺はYUKI氏に追いつかれたり、追いついたりという感じで走ってました。

青木湖から木崎湖へ向かうダウンヒルが一番気持ちよかったかな。この辺から120kmコースの参加者をチラホラ見かけるようになる。

とにかく暑いので、体に掛水をして冷やす感じ。先週のブルベの反省から熱中症には注意ですヨ。

公式エイドではないですが、昨日も寄った縁川商店ことYショップニシにはもちろん立ち寄り。そば、おやきを食べている参加者がチラホラ。

自分はクーリッシュとドクターペッパーを補給。あ゛あ゛あ゛~喉が焼けるようだ(もちろんうまい)

レモン水と塩飴などのサービスもあり、素晴らしい心遣い。こういう気遣いにヤラれて何度も何度も来てしまうという気持ちがよく分かる。

自分もそろそろ太田焼きそばのたこきちのおばちゃんのところを訪問しにいかねば、とか思ってしまいました。

大糸線の駅に列車が止まっていたので、パチリと撮影。ああ、のんびり電車に乗りに来たいです。

木崎湖の湖畔をマッタリと走ったら、ここから先も下り基調で特に見るべきも無かったので、ひたすら飛ばす。

この区間は頑張ってクランクを回したので、下り基調ということもあり、Garminのオートラップ機能で10km平均タイムで15分(40km/h)を記録した。流石にこんなタイムは滅多に出ない。

このペースなら15時半にはゴール出来るだろう、ということでコース脇のコンビニでガリガリ君休憩。

コンビニとか休憩出来そうな所には沢山の人が貯まってました。確かに暑かったし、14時ぐらいで一番暑い時間帯だったので、ガリガリ君が非常に美味しかったです。

10分ほど休憩しているとYUKI氏参上。ここからは合流して一緒に走る事に。

ちょっと人が貯まっていると、すぐにエイドっぽい感じになるんですよね。確かこの辺は最後の登り区間だったので、休憩したくなる気持ちもわかります。

最後と思われる緩い登りが延々と続いていて、ちょっとうんざり、と思ったら…

途中で左折だったので、あまり登らずに済みました(笑)

ゴールまであとわずか。なんか惜しくなって、途中で止まって写真を撮ったりしてました。この名残惜しい感じがイベントだよね。ブルベだと名残惜しいとか思わずに「あー、とにかく早く終わって!」という感じだもん。

YUKI氏と合流してマッタリと流して走ります。ちょっとポツポツ雨が落ちてきましたが、天気雨という程度で問題はなさそう。

いよいよゴールゲートが見えてきました。センチュリーライドということだったので160kmかなぁ~と思っていたら、実質153kmだったんですネ。

ゴールしたら、記念撮影をしてもらう人で長蛇の列でした。予定通り15時ぐらいにゴール出来ました。完走証明を受け取って、そそくさと会場を後にします。

個人的には記念撮影をしたり、ちょっと余韻に浸りたかったというのもありますが、やはりこの後の高速道路の渋滞を考えると、少しでも早く出た方がよさそうです。

なにせYUKI氏は車を運転して横浜で私を下ろした後に、流山まで戻って実家に車を返してから我孫子に帰る、というタスクが残ってますからね。

とりあえずジャージを来たまま、自転車をバラして車に詰め込んで速攻で会場を出て、高速に乗る前のコンビニのトイレで普段着に着替えて16時前には高速に乗って帰路に。

ちょっと走ったらもの凄い土砂降り。AACRは17時まで走っている人が居ますから、そっちは雨は大丈夫だったのかな?

さて、その後ですが案の定、大月から25kmの自然渋滞に捕まって相模湖ICを降りたのが19時半でございました。そこから横浜の我が家までが大体1時間で20時半に到着でございます。その後に千葉まで帰るYUKI氏に感謝を述べて見送り。

やっぱりロングライドの後は、ゆっくりとダベったり風呂入ったりして生き返ったりというような時間が恋しくなります。来年は現地までは輪行にして、のんびり帰った方がいいかなぁ、と思う。

走っている時にはとにかく楽しくて、来年もまた来よう!と思いましたけど、色々と盛りだくさん過ぎて慌ただしかったですね。来年はもう少しノンビリ行きましょう。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)