液晶モニタ欲しい欲しい病、駄目な時は何やってもダメ

  • 2024 年 6 月 6 日
  • 日記
  • 65view
  • 0件

本日の新潟は温暖で快晴なのに、何か気乗りせずに朝練はお休み。今週はサボり癖が出てきていますが、色々とやるせない感じでストレスが貯まっている兆候です。何とか週末までたどり着けるか心配です。

抑えてきた物欲が再燃してきた

独立して5年になりますが、独立時に購入したDELLの液晶モニタがちょっと狭く感じるようになりました。コロナの影響で色々なモノが値上がりしましたが、テレワーク需要で液晶モニタは特に値上がりした品物です。ただ、最近は少し落ちついてきたようで、以前の水準に戻りつつあります。

独立して5年、今の仕事をする上で必要な道具は大体揃いました。ライフスタイルが変わった事で必要無くなったモノの処分も大体一段落いたしました。今年は年初から物欲を抑えておりまして(当社比)、大きな備品の購入はしておりませんでした。

現在の仕事環境はこんな感じ。DELLのXPS13という仕事用のノートPCを購入から3年ほど使っており、液晶モニタもDELLの4K解像度で27インチの製品を使ってます。モニタは4年ぐらい前に買ったんですが、その頃は3万円台中盤の価格でした。コロナ禍で5万円ぐらいまで値上がりしましたが、今は同じスペックの製品は、私が買った頃と同じぐらいの価格帯に戻ってきています。

このモニタに不満らしい不満はないのですが、スペック的には結構古いものでして、HDRにも対応してません。等倍では文字が小さすぎるので、150%スケーリングして使ってますが、もう少し解像度が高いモニタが欲しいです。過去には、モニタを2台並べたり、49インチのウルトラワイドモニタを導入して見たりしましたが、場所を取り過ぎるので現在の環境に落ちついてます。

自分はYouTubeで配信者さんが使っているPC回りの環境を紹介する、デスクトップツアー動画が好きでよく見ています。ゴリゴリにカスタマイズしてモニタが一面に広がっているような環境よりも、シンプルで最低限な環境が好みです。机の使用目的が限定されていると、物を置く場所は固定出来るので、モニターアームとかでモニタを動かす必要はないのです。モニターアームも散々試しましたが、結局は普通のモニタスタンドの方が設置場所の自由度は高いのです。

で、色々な人のデスクトップツアー動画を見ていて、気になる液晶モニタがありました。HUAWEIのMateviewという28.2インチで解像度が4Kよりも大きく、縦方向の解像度が追加されている液晶モニタです。モニタアームに取り付け出来ない事を除けば、各方面で絶賛されていたモニタなのですが、自分は全く知りませんでした。

Mateviewを中古で買ってみたら!

しかし、このモニタは既に生産が終了していて後継機種もありません。1年ぐらい前は新品で7万円ぐらいで購入出来たようなのですが、現在は中古でしか入手出来ません。しかもプレミア価格が付いてます。仕方が無いので、オークションで中古で入手することにしました。液晶モニタも5年も使ったら、そろそろ買い替え時ですし、仕事の効率が上がるなら!とと湧き上がる物欲に負けました。

オークションで入手したMateviewは昨日届いたのですが、製品の元箱ではなく大きな段ボールに梱包材で包んだモニタが入っていました。かなり大型な液晶モニタなので、大丈夫かな?と少々不安になりました。過去に買って半年の65インチ液晶レグザを倒して割ったり、14インチのノートPCの液晶を、保護シートを貼った際の気泡の抜くために押して割ってしまった経験があるので、液晶は割れるものだと思ってます。

嫌な予感が的中です。ギニャー、やっぱり破損している。宅配便の人が持ってきた大きな箱を玄関で開梱して、そーっとモニタを取り出して仕事部屋に運んだにも関わらず、この状態なので運送時に破損したのでしょう。

今年、運送時の破損事故にあたるのが実はこれが2回目です。過去には数年に1回程度しか当たったことがないのですが、今年は多いですね。ちなみに今年遭遇した他の配送事故ですが、不要になって処分した空気清浄機を自分から発送した時でして、空気清浄機の脚の部分のプラ部品が割れて届いたとのこと。梱包もしっかりしていたし、輸送時の事故だろうと、落札者が理解してくれて、非常によい人だったのが幸いしました。色々とやり取りをして、落札者がオークション側の配送時補償を申請するということで解決しました。このときは厳重に梱包しましたし、壊れやすい箇所でもないのですが、元箱を残してなかったことを後悔しました。

今回の液晶モニタの破損ですが、落札者である私からオークション業者に破損した旨を連絡いたします。ちなみにどちらも配送はヤマト運輸なのですが、最近はYahooオークションもメルカリも配送の申込はオークション業者を経由して申し込みます。なので、補償はヤマト運輸ではなくオークション業者のフォームから申請となります。出品者の人と色々とやり取りをしましたが、出品者の人に非はありませんので、特に揉めたりはせずに粛々と補償申請を進めています。

運送業界は人手不足もあり、この手の配送事故は今後も増えていくでしょう。こちらに出来ることは破損しないように厳重に梱包しておくことぐらいです。自分は機材の入替時の処分を考えて、よほどの大物ではない限り、破損しやすそうな品物の元箱は手元に残すようにしてます。例えば、49インチのウルトラワイドモニタを以前導入しました。この元箱が大きくて非常に邪魔だったのですが、家の納戸に保管しておきました。この箱を残しておいたおかげで、手放す時に佐川急便とかで普通に荷物として送る事が出来ました。もし元箱が無かったら、家財便のような高価な送付方法でないと送付出来なかったでしょう。こういう事を見越して、家を建てるときに元箱保管用に4畳の納戸を作りました。この納戸には、購入したものの元箱が今も高く積み上げられています。

ゲーミング液晶モニタも欲しいぞ

破損していたので返送予定のMateviewですが、実物を見てやっぱり欲しい、と素直に思いました。プレミア価格にはなっておりますが、仕事用のモニタとして調達すべく、再びオークションなどをチェックしています。一度、手元に新しいものが来ると物欲スイッチがONになってしまうようです。多分、俺はストレス貯まっているんだろうな~というのが、自分で実感してます。

ちなみに仕事部屋には、先ほどの写真の反対側にもう1セットの机と椅子を置いています。こちらには高性能なデスクトップPCを常設してます。仕事用ノートPCには仕事先のデータが入っているので、それ以外のお仕事は、こちらのデスクトップPCや置いてある富士通のノートPCっでやってます。

こっちの机にはDELLのWQHDの27インチモニタ、15インチのFull HDのモバイルモニタをPCに繋いでます。このDELLのモニタも5年ぐらい前に調達したもので、解像度的には4Kよりも解像度が一段階低いWQHDですが、27インチという大きさだと実用上はほぼ一緒ですね。なおこっちのPCでは動画を見たり、ゲームをしたりすることもあります。液晶モニタは古いものなので、HDRにも対応してないですし、リフレッシュレートも60fpsまでにしか対応してません。

さっきほ物欲スイッチが入ってしまったことで、こちらのモニタも更新したいな~とか、物欲に取り憑かれて色々と調べたりしてました。例えば10万円近いけど、有機ELの27インチWQHDのモニタが凄く綺麗だとか、中華製のスペック最優先で十分すぎるゲーミング液晶モニタが3~4万で買えるのか!など物欲を刺激されまくってます。

ただし、基本的にはこのPCは普通の事務作業がメインで、ゲームはたまにサイバーパンク2077をプレイする程度です。おそらく新しいモニタに買い替えても、驚くほど体験が変わるということはありません。というわけで何とか物欲を抑えて、Amazonのカートに液晶モニタを入れては削除したりを繰り返しています。

ストレスと上手く付き合う

先週ぐらいから、食べる量が増えて体重は増えるし、いろいろな物欲に取り憑かれています。SNSを見なくなったので、衝動買いは非常に減っているのですが、買うかどうか悩んで情報を収集するという事に時間を取られています。最終的には検討を重ねても、それが今の生活にどうしても必要か?と自問自答すると、現状維持でも別に不満ないのでは?という結論に落ちつかせています。

自分の場合、ストレスが貯まってくると食べる量が増えたり、グータラする時間が増えます。ストレス解消のため、悩んだら買う!みたいな生き方をしていた時期もありました。あれはその時は良いのですが、お金は貯まりませんし、使い切れない品物を苦労して処分することになりました。YouTuberやスタパ齊藤が物欲のままに散財するのは、お仕事みたいなものですから、一般人が真似しちゃいけませんね。

ストレスに関しては原因を探って解決するとかいうものではなく、不調の波が通り過ぎるまで下手な動きをしないことが肝要だと思ってます。こういうときに下手に動くと、波が過ぎ去った後に反省しかありません。物欲に関しては、クールダウン期間をおくと殆どの物欲は収まるんですよね。何度クールダウンしても、相変わらず欲しいもの候補に挙がってくるものだけを買えばよいのでしょう。

物欲への対処は随分と上手になりましたが、ストレスからの食欲と上手く付き合っていく方法は、未だに見つかっておりません。



日記の最新記事8件