劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!&JUNNA様 FCミーティングライブ

どうもBlogの更新が遅れがちになるのは「こういうネタが書きたい」と暖めすぎているものが多すぎて、むしろ筆が遅くなってしまっているからではないか?と思っています。

やはり自分が接したばかりの新鮮なネタを書いた方が、写真を探すのも楽だし、記憶も新鮮なので文章にしやすいのです。という訳で、色々と暖めているネタは一旦放置することにして直近の話を書いていくスタイルにします。やはり即時性でSNSにばかり投稿しちゃうので、できるだけBlogを更新するようにしましょう。

という訳で劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!(ネタバレはありません)とか、直近のイベント関係のお話です。

2021年10月8日(金) 劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!! 公開

2018年2月に公開された「劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ」は6回ぐらい劇場に見に行ったと思います。翌年の2019年にこの劇場版がBlu-ray円盤化されて、その記念ライブで「新作の劇場版を作るよ!」という話が発表されたという記憶があります。

2019年の模型ホビーショウでは「マクロスモデラーズ」のイベントステージに河森監督がやってきて、敵側の可変戦闘機のイメージスケッチが現地で発表になり「どんなお話になるのだろう?」と楽しみにしておりました。しかし、2020年中に公開予定だったこの新作は、2020年の春にコロナウイルスの流行もありまして、相次ぐイベントの中止の影響を受けて公開はどんどん遅れていきます。

2021年の1月に開催されたワルキューレのライブは残念ながらチケットが取れず、新潟の映画館でライブビューイングで見ましたが、そこでついに「絶対LIVE!!!!!!」の予告編とテーマ曲の「ワルキューレはあきらめない」が披露されます。ここで一気に盛り上がったのですが、公開日はまだ未定でした。前作の「激情のワルキューレ」は新潟では上映館がなかったので一抹の不安もありましたが、公開日を首を長くして待っておりましたよ。

今年の夏前に無事公開が10月に決まりまして、待ちに待った公開日がやってきました。同時上映にマクロスFの短編もあるという豪華な豪華な劇場版です。

イオンシネマ新潟南で初日に見る

公開前日の7日(木)の夜にYouTubeで「絶対LIVE!!!!!!」の冒頭5分を放送するという生中継があり、そろそろ放送というタイミングで関東地方を震度5強の地震が襲うというアクシデントがありました。配信の出演者のKENN様、鈴木みのり、東山奈央、西田望見が地震から避難するというレア映像が見れました。

ただ、この生中継が中断してしまってしばらく待たされて「公開前日の今日に見れないと意義が薄れる!」と思っていたら、20分遅れぐらいでなんとか配信されました。新潟は殆ど地震で揺れなかったもので、この冒頭5分を見て「おお、ちゃんと続きのお話になっている!」と期待出来る内容になっています。

劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!は新潟では上越と新潟市のイオンシネマ新潟南の2箇所の公開が決まっていました。ネタバレを踏むのは絶対に嫌だったので、絶対に初日に見に行くぞ、という意気込みでイオンシネマ新潟南のWebサイトで初日の夜の上映回を予約します。

今回は特典目当てに映画の前売券を5枚持っていますので、少なくとも5回は見に行くことが確定しております。マクロス関係では11月にマクロスFのライブが2Daysで開催されるのですが、前売券にこのライブに参加するための抽選シリアルが付いているのです。

結果から言うと抽選シリアル分は全て外れまして、マクロスのM魂というファンクラブの抽選枠で1日目は無事に当選しました。2日目は新潟でライブビューイングになると思いますが、まだ前売券シリアルの抽選の結果発表が残っているので、もし2日目が取れたらライブビューイングはパスですねぇ。

劇場版の公開に合わせて発売された「ワルキューレぴあ」も「コンティーニュ」も買いましたよ。ワルキューレの3rdアルバムもJUNNA様の新曲のCDも、絶対LIVE!!!!!!のサウンドトラック、マクロスフロンティアの新曲のCDなども全部予約しました。ゴリゴリに財布が軽くなります。

さて、劇場版の公開初日に話を戻しましょう。初日だからグッズとか余裕で買えるだろうと思ったのですが、パンフレットは在庫はあったもののタペストリーやクリアファイル、マグカップなどは全部売り切れで愕然とします。

自分は仕事が終わってから19時ぐらいに劇場に行ったんですが、昼間に来ないと無理だったか。流石に初日に夜の回は満席でして、みんなこの劇場版を待っていたのだな、という期待値の高さを感じます。

ただ、映画の内容は見てみないと…激情のワルキューレはTV版の焼き直し総集編でしたが、今回の絶対LIVE!!!!!!はその続きのオリジナルストーリーです。TV版でストーリーを引っ張ったメッサー、白騎士様、ロイド殿下は居ません。もともと2020年公開予定だったので少し前には作品は完成していたと思うんですが、どんなお話なのか?が公式発表以外からは流れてきません。

冒頭5分を見た限りでは期待できそうですが、お手並み拝見といきましょう。

ネタバレになるんで内容には触れませんが、いやぁ、よくお話をまとめたなぁ、と感動しちゃいましたよ。なもんで、既に3回見てきました!(バカ)

ちなみに入場特典ですが、フレイヤとランカちゃんが揃ったので満足でございます。この入場特典には来年の4月に開催されるワルキューレのライブの抽選シリアル入りとなっております。流石にFC先行でチケットは取れそうな気はするんですが、久しぶりの大規模会場でのライブなので絶対に取らないといけません。

映画の内容については語れませんが、マクロス40周年の集大成という感じで気持ち悪いぐらい出来が良いです、ヤバいです。おじさんは泣きっぱなしです。最初に見た後、しばらくは何も手に付きませんでした。あとマクロスFの短編については、非常に短いのですが楽曲&映像ともに格調高い感じでファンはたまらないでしょう。11月の幕張でのフロンティアのライブが今から楽しみすぎる。

そんな訳でマクロスΔのTVを見ていた人は「激情のワルキューレ」を見て、それから絶対LIVE!!!!!!を見に行かないと人生損しますよw

10月13日 ワルキューレ3rd アルバム発売

コロナの影響で有観客ライブが出来なくなり、インターネット配信やライブビューイングによるライブ形式が2021年は一般的になりました。で、この映像をBlu-rayなどに収録してCDのおまけにつける、というのが2021年のトレンドです。ライブ円盤に目がない自分はもうCD買いまくりです。

ワルキューレのフルアルバム「Walkure Reborn! 」にも2021年1月にZepp羽田で開催されたライブの映像が初回限定版のおまけについてます。もうCDだけでも絶対買うのにライブ円盤まで付いてくるとか、絶対に買わないと死ぬのでAmazonで予約出来るようになったタイミングですぐ予約しました(7月だったかな)。

おかげフライングGetということで前日の12日に届いておりました。今、この文章は13日深夜1時に書いているのですが、13日になったタイミングからAmazon Music Unlimitedでもこのアルバムが聞けるようになっておりますし、代表曲の「ワルキューレはあきらめない」のフルMVもYoutubeで公開になっております。

あまりにもアルバムの楽曲が素晴らしいのと「劇場版を見た後に聞くと染みる by JUNNA」というコメント通り、染みまくってます。これは買わないと駄目なアルバムですぞ。

10月12日 JUNNA様 FCライブイベント in 川崎クラブチッタ

2020年の5月に中野サンプラザで開催予定だったツアーライブが中止になり、2021年2月に渋谷公会堂で開催予定だったライブも中止になり、コロナ禍の影響をまともに食らってしまったJUNNA様ですが、2021年8月に有観客ライブを開催してくれました。ただ、自分はこの8月のライブは諸事情で見に行けませんでした。あまりにもあまりにもライブやイベントが中止になってしまうので、俺の心が折れてしまって、一時的にファンクラブを退会したりしていたのです。

ただ、コロナウイルスの第5波は驚くべき早さで収束に向かっており、自分も8月の上旬にはワクチンの2回目の接種も終わっていました。7月後半の劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!関係の生配信の番組で、10月以降にいろいろなイベントが開催される事を知ります。やはり現地に行ってエネルギーを貰わないと、毎日が淡々と過ぎていく平和な田舎暮らしに埋もれて窒息してしまいそうでした。

という訳で退会していたJUNNA様のFCに再入会して、10月のファンクラブミーティングと1月のライブのチケットを取りました。FCミーティングは川崎のクラブチッタに平日の夜19時から開始なのですが、14時まで仕事して15時に新潟駅から新幹線で行けば十分に間に合うでしょう。

予定通りに15時の新幹線に乗れば、17時半には川崎駅に到着です。久しぶりの上京(一応、東京駅経由ということで)でしたが、東海道線はやっぱり混んでますね。川崎駅の夕方の喧噪を見ると、徐々に日常が戻ってきてる事を実感します。

新潟の家を出たのは14時半だったので3時間で川崎まで到着出来るのですから、個人的な感覚としては武蔵小山からメットライフドームでのライブで所沢まで行ったときより心理的に楽でしたw

FCミーティングライブということで公演時間は2時間ぐらいだとして、21時に終わったのでは21時半に東京駅を出る上越新幹線の最終には間に合いません。終了時間で気をもむのは嫌だったので、川崎駅前のホテルを取ることにしました。あいにくの雨だったので駅の近くのホテルを取ったのは正解でした。

JR系列のホテルメッツ川崎にチェックインします。昨年の秋は毎週ホテル泊まりだったので、ホテル泊まりは慣れたものです。

今回はあまり値段は吟味しなかったのですが、5000円ぐらいだったかな。至って普通のビジネスホテルですが、TVだけがやたらと大きいのが印象的でした。テーブルが少し広いのでPCを広げて、今、このBlogを上記写真のテーブルの上で書いているのですが、すこぶる快適です。ホテル暮らしだと部屋でPCが快適に弄れるかどうか?が重要だったりします。

おっと、あまりノンビリしていたら18時を回って開場時間を過ぎました。ホテルから徒歩10分掛からないですが、雨も降っているし準備してちょっと早めに現地に行きましょう。

クラブチッタはチネチッタの隣

武蔵小山に住んでいた頃、ちょっと良い環境で映画を見たかったら川崎のチネチッタでした。JUNNA様のFCライブはその隣にあるクラブチッタで開催です。

今回のライブはFC会員のみということもあり、人数的にはこじんまりとしてます。密にならないように座席は1席開けての入場だからキャパは少なくなりますね。

中の様子は写せませんので並んでいる時のポスターなど。今回はFCイベントということもあり、FCのデジタル会員証、電子チケットの名前と身分証明書の名前の照合、電子問診票の提出など非常に厳重でした。

コロナ禍以前の有観客のライブに最後に参加したのは、2019年11月のBUMP OF CHICKENの東京ドームライブです(この週末は在京で東京の良いところを探してみる

それ以降の有観客ライブは全く参加出来ていなかったので、約2年ぶりのライブですね。発声なし、基本は着席して、こちらから起こせるアクションは拍手ぐらいというのがコロナ流行下でのライブとなります。ちょっと寂しいですが、こうやって有観客ライブに久しぶりに参加できるだけでもヨシとしましょう。

というわけで2時間のライブ&トークを堪能しましたが、まだ大阪公演が残っているのでセトリは書かないでおきます。退場の時にはFCイベント恒例のJUNNA様の見送り。前のFCイベントの時はまだ大学受験生だったんだよなぁ。

セトリはまだ内緒にしておきますが、カバー曲についてはリクエストの多かったものを会場毎に曲を変えて演奏しているそうで、川崎クラブチッタでの演奏曲はBUMP OF CHICKENの「天体観測」でした。コロナ流行前に見に行ったBUMP OF CHICKENの曲をJUNNA様がカバーしてくれるとは尊すぎる。ただ、この歌って音域が広くて非常に難しいんだそうな。

行く前は「わざわざ仕事休んで、新幹線乗って1泊してライブ見に行くとか許されるのか?」と気後れする感じもありました。やはり2年ちょっとのコロナ禍でライブとかに参加しなくなった事で心理的な障壁が高くなってしまっていると思います。ただ、参加した後は常に「行って良かった!」と感じるは今回も同様でした。

10月6日に発売になった「海と真珠」には昨年の配信ライブの映像がBlu-rayでおまけに付いてきます。JUNNA様のライブ映像の円盤はこれが初なのですが、ライブパフォーマンスが素晴らしいアーティストさんなので、是非入手して見てみてください。

先週からの怒濤のイベント続き

JUNNA様のFCライブイベントが21時に終わって外に出ると、川崎のこのエリアは相変わらず綺麗で人も多いですね。みんながマスクしているところを除いて、コロナ前のような賑わいが戻ってきたなぁ、と感じます。

先週のJUNNA様の新作CD発売から、劇場版マクロスΔ絶対LIVE!!!!!!の公開など、毎日のようにマクロス関係の配信やらBS12で「愛おぼえていますか?」を放送があったり、ワルキューレ3rdアルバムが発売されたりと怒濤の一週間でした。

15日にワルキューレの劇場公開記念のYoutube生配信もありますし、劇場にも2週目からの配布特典を目当てにまた劇場に足を運ぶことになるでしょう。あー、忙しいw

3年ぐらい前に春に開催されたFCミーティングで買ったパーカーですが、今まで2回しか出番がありません。今回は気温が低かったので、これを着たままライブに参加出来ました。ほんとライブグッズはなかなか出番がないので、こういう時は躊躇せずに身につけてイカンと駄目ですね。

Tシャツは買わない主義なので、今回はクリアカードケースだけ買ってきました。次のツアーは来年の1月ですが、また物販で散財したいです!

帰ったらギネス記録チャレンジのサポートの準備が待っている

現在、13日(水)の深夜2時を回ろうとしている時間にこれを書いています。ホテルでは誘惑がないので、Blog更新には最適ですね。

ライブ後に川崎駅前のライフで見切れ品弁当を買ってきたので、これを晩ご飯にしてPCで色々と作業してます。ちょっと計画を立てる必要があるイベントのお手伝いが、この週末にあるからです。

落合さんというブルベ界隈では大変有名な自転車乗りの方が、この週末の15日(金)の深夜スタートで自転車で日本縦断ギネス記録チャレンジを行います。

RANDONNEUR PLUS PROJECT » 【イベント告知】落合佑介・日本縦断ギネス記録チャレンジ & オンライン生中継 (randonneur-plus.com)

自分は金沢あたりから秋田ぐらい(時間が許せば青森のフェリー乗り場まで付いていきたい)の区間のサポートとして自動車で参加予定です。順調なら16日の未明から金沢に向かって、18日(月)あたりまではサポートする予定です。天気予報的には北陸より先が低温&悪天候という予報が出ていますので、少しでも天候が好転することを祈りたいですね。

しかし、イベントが重なるときは本当に色々と重なります。でも、このくらい忙しい方が充実感があって精神衛生的に良いですわ。

日記の最新記事8件