ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

4回目の讃岐うどんツアー

time 2008/02/03

sponsored link

20080205_1.jpg

理想的な一泊二日の讃岐うどんツアーは金曜、土曜なのだが、今年は仕事の関係もあって土日で行ってきた。上の写真は彦江製麺所のうどん。相変わらず旨かった。ここだけは必ず毎年行っているなぁ。

土曜日の8時の飛行機で羽田を出て、9時半に高松着。そこからレンタカーで回って高松市内で1泊し、日曜日の14時前の飛行機で高松を出て、16時には帰ってくるぜ!という計画でございました。まぁ、今年は気楽に回ってきたので、レポートの方も軽めで。


到着してすぐに行ったのが「橋村うどん」である。ここは製麺所タイプのこじんまりしたお店なのですが、真面目に探さないと見つからなかったお店は久しぶりだなぁ。

20080202_1.jpg

20080202_2.jpg

麺は柔らかめで、チクワ天の衣にカレー粉がまぶしてある。揚げたてのチクワ天が旨かったなぁ。とりあえず一杯目を食べるとなんとなく安心する。次はちょっと観音寺の方まで足を伸ばす。最近、評判のお店で「上戸(じょうと)」という名前だ。

20080202_3.jpg

20080202_4.jpg

ここではぶっかけうどんとゲソ天を取ったのだが、同行者曰く「いりこだしが激ウマ」とのこと。個人的にはこの店が今回行った新店の中で一番だったかな。ゲソ天がパリパリで非常に美味しくて買い占めたいぐらいだった。

ちょうどお昼時という事もあって店内は人で一杯でした。お店の方もお子さんがお手伝いしていて、なんか非常に良い雰囲気でございました。この辺は海沿いでイリコが名物らしいですし、ちょっと行くとすぐ愛媛県という場所なのですが、是非にもう一度行きたい感じですネ。

次には必ず毎回行っている坂出市の「彦江製麺所」に行く。予約しておいた半生のおみやげうどんを受け取って、ついでに食べてきた。彦江は安定して強いコシで旨いよなぁ。おみやげうどんは1パック120円で約2玉分。ゆでると大盛りぐらいの量なので、1パック1人前かな。そんな訳で30パック買ってきた ヽ(´ー`)ノ

んでもって、今まで讃岐うどんで肉うどんが旨い店というのに行っていなかったので「綿谷」という肉うどんで有名な店に行く。店の周りに駐車場が一杯で店内も広い。まるで学食のような賑やかさで店内も綺麗。ここまでに3杯のうどんを食べていたので、かなりお腹いっぱいだったのだが、ここは普通サイズでもかなりの量が来るらしい・・・。

そんな訳で牛肉の温ぶっかけうどん(小:340円)をオーダーしたら、どんぶりが重いんですが・・・。

20080205_6.jpg

いやぁ、かなりの量だったのですが、ここの肉うどんはかなり旨いです。コロッケも旨かったな???。っていうか、もう食えないッス ヽ(`Д´)ノ 

そんな訳で土曜日のうどんはここで打ち止め。明日はお昼には空港に行かないといけないので、おみやげなどを手配して高松市街のホテルに18時にチェックイン。ホントは夜に市街にある夜でもやっているうどん屋に行こうと思っていたんですが、腹一杯で気力も沸かず、ひたすら部屋でマタリーしてました。

んでもって、翌日???。8時前にホテルを出るんだが、日曜日はやっているお店が少ないのだ。その少ないお店の中で8時から利用出来る店となると、更に限られる。そんな中やっているのが、高松市街の「うどんバカ一代」である。

20080203_1.jpg

20080203_2.jpg

旨そうだったので朝からカレーうどんを食べる。レンコン天とカレーが合うんだなぁ。ここは色々な食べ方を試しているようで、個人的には非常に好感がもてる。こういうセルフ系の店ってトッピングが豊富でうれしくなるネ。

さて、昨年も行った鳥坂まんじゅうを買うために車を走らせる。日本全国雪景色という訳で、高松もかなりの雪でした。とはいえ車移動が困るほどではない。蒸したてでホカホカのまんじゅうはここでしか味わえない至福の味だ。

20080203_3.jpg

20080203_4.jpg

まんじゅうを買って10時である。飛行機は13:45発であるので、余裕をもって12時半には車を返却したい。となると、うどんはあと2,3軒が良いところだ。お腹の具合からしても、あと2軒ぐらいかな。とはいえ、日曜日にこの周辺だとやっている店は限られる。「宮武」とか「なかむら」は人気で並ぶとかなり時間が取られちゃうし。とりあえず、割と何度も行っている善通寺の「山下」で肉うどんを食べる。やはり、ここはぶっかけの方が旨いかも・・・おでんが旨かったからヨシとする。

さて、またもや新店開拓である。善通寺のこの周辺にある「カントリーうどん」に行く。

20080203_5.jpg

20080203_6.jpg

ここは11時からのセルフの店である。俺は釜あげを貰って卵で釜玉にする。う?ん、釜玉は旨いけど、店の麺の特徴がわかりにくくなるんだよなぁ。ここは天ぷらが絶品。ゆで卵とハムの天ぷらや捻ってカラリと揚げてあるチクワ天が旨かった。ここで天ぷらを5つほどおみやげに買う。一個80円なので、5個で400円だった。

う?ん、お腹の具合はあと一軒が限界だ。空港の方に移動しつつ、サクっと食える有名店はないもんか?と思って、ガイドブックをあさると「宮武」の系列のお店である「松岡」がある。

20080203_7.jpg

20080203_8.jpg

ダシよりもシンプルに味わいたかったので醤油うどんにする。冷たい麺だけを貰って、ネギを散らして醤油をかけて混ぜて食う。それだけで旨い。なんとも美しいうどんであった。なんていうか讃岐うどんの正統派とも言える麺だと思った。

ここでお腹も限界である。昨年、飛行機に乗り遅れたのを思い出し、今年は早めにレンタカーを返却して空港でマッタリしたい。13:45の飛行機に乗るのに、12時に空港じゃ早いかな?と思ったのだが、これが早すぎた???。雪の影響で羽田から飛行機が離陸出来ず、高松からの便も遅れるとのこと。結局、飛行機は2時間ほど遅れて、13:45発ではなく15:50発となった。いやぁ、12時から15:30の搭乗手続きまで待たされる事になるとはねぇ。

そんな訳で今年のさぬきうどんツアーは8軒(うち6店が新店)回りました。絶対もう一回行きたいのが「上戸」、是非行きたいのが「綿谷」と「カントリーうどん」、朝早くからやっている「うどんバカ一代」も捨てがたいね。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)