野田で買ってきたホワイト餃子を焼いて食べます

昨日の日記にも書いたとおり、野田に遊びに行ってきたついでにホワイト餃子の野田本店で買ってきた餃子を夕食に焼いていた頂きました。

24個入り1050円

野田には長らく住んでいたのですが、ホワイト餃子を買ってきて焼く機会はあまり多くありませんでした。焼くのが結構面倒な記憶がありましたので、普通の方の場合にはお店で食べた方が確実でしょう。

お店で購入すると焼き方が詳しく乗っているチラシが配布されていますので、それに従って焼いていきます。準備する物は熱湯とたっぷりの油です。

冷凍された状態で1人前が8個が3段になって24個入っております。これで3人前でして、中にはゴマ油の香り強めのラー油が入っておりました。冷凍になっておりますが、手でパキパキと1個づつに簡単にバラすことが出来ます。皮が厚めでカリカリに焼くのがホワイト餃子の特徴なので、隣の餃子とくっ付いたまま焼くのではなく、バラして焼くことが推奨されています。

あまり少ない量では焼かずに、フライパン一面に餃子を敷き詰めて並べて焼くこと、とチラシに書いてありましたので、2人前の16個を焼いてきます。冷凍餃子をバラして、油を敷いたフライパンの上に並べていきます。

たっぷりの熱湯と油で揚げ焼きにしていきます。

チラシ通りに作っていきましょう。点火と同時に熱湯を餃子が浸るぐらいまでたっぷりと入れて、蓋をして蒸していきます。強火で8分ほどということなので、タイマーをセットして様子見しながら火を入れていきます。ちなみにIHコンロでも問題無く焼けます。

蒸し焼きにすることで冷凍餃子の解凍して熱を入れていくのですが、ホワイト餃子の厚めの皮を最終的には揚げ焼きにしますので、油もたっぷり用意しておきます。そして最初に入れたお湯が少し残っているうちに大量の油を差し入れます。あまり熱した油だとと残ったお湯に反応して飛び散ってしまうでしょうが、自分はフライパンで軽く油に熱を入れておきました。使う油はグレープシードオイルでして、普通の油よりも圧倒的に軽いので美味しく焼けると思います。

油を入れた直後は残ったお湯と反応して乳化してますが、水が蒸発したら油を更に足して餃子が浸るぐらいまで油を足します。この辺のコツもしっかりとチラシにかいてあります。水が蒸発したタイミングで油が皮の周囲に回るように、蒸し焼き煮している間にくっ付いていた餃子をヘラでバラしていきます。ここもまだ強火で3分ほど蓋をして、しっかりと焼き色を入れていきます。

ある程度、焼き色が付いたら油をオイルポットに一旦捨てまして、底の皮が香ばしく色づくまでしっかりと焼きを入れていきます。ここで焼きが足りないとホワイト餃子のカリカリもちもちした皮の美味しさが味わえません。IHだとどうしても周辺部の焼き色が付きにくいので、位置を入れ替えたりして焼き色を付けていきます。ここから数分かけて焼き色を付けていきます。大体、12~15分ぐらい焼くのに掛かりますね。

相変わらず他に類をみない美味しさのホワイト餃子

しっかりと焼き色が付いたら、餃子の底面を上にして皿に盛り付けていきます。焼くのに時間と手間が掛かりますが、約束された美味しさが目の前に爆誕するのです。

16個のホワイト餃子はボリューム満点でございます。このために今日は野田から戻ってくる最中にお昼を食べずに我慢しておりました。今なら16個でも全部美味しく頂けてしまいそうです。

付属のラー油に酢、醤油を足して、最近愛用しているラーメンコショー(コショウとガーリックのブレンド)をタレに足していただきます。最初は超熱々なので、少し冷めてからの方がしっかりと味わえます。お店でだとしっかりと油を入れて、もっと揚げ焼きっぽい焼き色にするのですが、家庭であそこまで油を入れるのはどうも躊躇われるので、お店よりも焼き色は薄めです。グレープシードオイルの軽さも相まって、非常にサッパリとしつつもカリカリ、モチモチなホワイト餃子の焼き上がりになりました。

ホワイト餃子、久しぶりに食べましたが、やっぱり美味しいですね。冷凍で日持ちするので自分は3人前x3つ買ったので、この16個の焼き餃子を4.5回楽しむことが出来ます。お店ではもっともっと大量に買うのが当たり前のようだったので、自分も倍ぐらい買ってくればよかったなぁ。

以前、餃子の皮を強力粉中心に自作して自作餃子を作っていた時期がありました。そのときはホワイト餃子に似たような感じの餃子が出来た!と自画自賛していましたが、改めて比較すると結構違いますね。ちなみに餃子の皮は出来合のものが売ってますけど、自分で作るとより美味しいです。強力粉だけで皮を作るとモチモチとした食感が味わえるのですが、ホワイト餃子の方がサクサク感があるので薄力粉の割合も多いのでしょう。

16個の油たっぷりの餃子を満喫して幸せでしたが、翌日の体重計に乗るのが怖いです。幸い、先ほど測ったら体重は減っておりましたが、ホワイト餃子は最低量として2人前の16個は焼かないといけないので、一人で全部食べるときは昼飯抜きとかにしないと駄目ですね。


 

食べ物全般の最新記事8件