2022年1月 熱気バサラとJUNNA様のライブに行ってきた

2022年になりました。年末は大連休だったのですが、毎日ダラダラと過ごしていたらあっという間に終わりました。

コロナのオミクロン株の流行で、1月中旬ぐらいからどんどん陽性者が増えてきて新潟から東京に上京しにくくなるという上京になりましたが、既に1月は3本のライブのチケットを取っていたのでした。

2022年1月9日(日) MACROSS 7 BASARA EXPLOSION 2022

まず一本目は3連休の中日にZepp Yokohamaで開催されたマクロス7の熱気バサラの歌バサラこと福山芳樹のライブです。FC先行の抽選で中央寄りの前から6列目という良席が取れていました。

『MACROSS 7 BASARA EXPLOSION 2022 from FIRE BOMBER Supported by SANKYO』@Zepp Yokohama 1月9日公演 公式レポート公開! – MACROSS PORTAL マクロスポータル(公式)

連休中日の18時開演ということで東京駅前のホテルを予約して、終わった後は1泊して祝日の月曜日にノンビリと帰る予定です。ちなみに今回もJR東日本のダイナミックレールパックで新潟-東京の往復新幹線と宿1泊で18900円でした。

上越新幹線はMaxが昨年秋で廃止になりましたので、E7系の新型車両が多くなりました。Max嫌いだったので、E7系は快適でよく眠れます。可動式の枕が付いているのがいいんですよね。座高が高いから一番高く調整して座ります。

夕方にホテル「レム東京京橋」にチェックイン。10月のマクロスFライブの時に利用しましたが、湯船が無くシャワーブースのみですが部屋に電動マッサージチェアがあるのと、東京駅から徒歩8分という立地が素晴らしい。

たまにはビジネスホテルでぐーたらとノンビリ過ごしたいとは思わないかね、ヤマトの諸君とかTwitterに呟いていたっぽい。

17時ぐらいに横浜につくようにホテルを出て東海道線で横浜駅へ。Zepp YokohamaはJRからだと横浜駅から徒歩で行くのは一番近いようだ。1月9日ぐらいだとまだオミクロン株の陽性者の数も少なく、人出も多かったし、東海道線の電車は相変わらず混んでいた。

横浜はおしゃれすぎるよね、というのがいつもながらの感想。2年ほど横浜市旭区の二俣川に住んでいて、横浜駅をよく利用していたけど、ジャージとかで歩いている人がいないのよ。民度高め。

徒歩で17時半ぐらいにZepp YOKOHAMAに到着。YUKI氏と待ち合わせしていたが、今回のライブはチケットはFC先行で一人1枚だったので、それぞれで申し込んだので座席は別。もっとも割と近い座席でしたけどね。

今回のライブは大阪、最終日はZepp DiverCity Tokyoなんだけど、残念ながら最終日の抽選は私もYUKI氏も外れだった。もっとも最終日は金曜日の夜なので、もし当たって見に行くとしたら午後半休を取らないといけないので、今回は三連休の中日である初日の横浜公演が当たってラッキーでした。

久しぶりに大音量のライブを堪能しまして、セトリの違いは横浜はアコースティックパートで福山芳樹さんが歌ったのが「いけないボーダーライン」の弾き語りでした。最終日の東京公演は配信で見ましたが「愛・おぼえていますか?」の弾き語りでした。

コロナ流行の影響で最近はライブ公演があまり無かった影響なのか、2019年9月のライブより福山芳樹さんの声が最初調子が悪そうでしたが、後半は盛り返してきてましたね。

2019年 9月のまとめ BRM922新潟棚田200

ライブ20時過ぎに終了したので日帰りも可能だったけど、終わった後の反省会ということで横浜駅前の居酒屋でYUKI氏と飲む。1月上旬はまん延防止等重点措置も発令されていなかったので、居酒屋にはお客さんもそれなりに居ました。

久しぶりすぎる生ビールを飲みつつ、4月のワルキューレのライブのチケットを何とか入手したいよねぇ、などという話をしつつ22時過ぎに横浜を出て、東京駅でYUKI氏と別れてホテルに戻ります。

日曜日の夜なので、ホテルに戻ったら鬼滅の刃 遊郭編がリアルタイムで放送されていたので、セブンイレブンで買った白くまのアイスを食べながら見ました。

今回のライブはスタンディングだったので、疲れた足をマッサージチェアでほぐします。

翌朝。前回、利用したときに朝食の無料券をもらっていたので、レム東京京橋の朝ご飯を堪能します。美味しかったけど、普通にお金出すと1800円ぐらい取られる。ちなみにバイキングではなく、入店時に細かく好みを訪ねられてサーブされました。

予定では昼過ぎの新幹線で帰る予定だったのですが、7時半ぐらいで朝ご飯を食べ終えたら、特に行きたい場所も無いし、さっさと帰った方がよさそう。上野の北欧というサウナの聖地の朝営業を利用するのも楽しそうだったけど見送りです。

東京から新潟に引っ越しして1年半ほどが経過しましたが、正直、イベントとかで無い限り行きたい場所というのがないのですね。東京に住んでいた時には、暇な時に神保町とか秋葉原とか新宿とかに出かけていましたが、結局ブラブラして帰ってくるだけだったんで、もう行きたい場所とか東京にはあまりないのです。

そんな訳で8時過ぎの新幹線に乗って10時過ぎに新潟に戻ってきて、新潟駅南に止めた車に乗って11時には家に帰宅していました。

JUNNA ROCK YOU TOUR 2022 ~風の音さえ聞こえない~ 1日目だけ参加

2022年1月19日(水)、20日(木)はJUNNA様のライブです。昨年の夏に既にFC先行でチケットは2日分のチケットは既に取っていました。

ただし、9日にいった熱気バサラのライブの頃とは異なり、コロナのオミクロン株の陽性者が凄い勢いで増えている状況でした。21日(金)からは東京都も「まん延防止等重点措置」が適用されることになっていました。

もともとは19日は平日なので午後半休を取って新幹線で上京して、1日目のライブをみて、2日目の日中はホテルからテレワークで仕事をして終わったら2日目のライブを見て、21日(金)の始発の新幹線で新潟に帰って、9時に自宅から在宅勤務をする予定でホテルと新幹線を取っていました。

ただ、前述のように凄い勢いでコロナの陽性者が増えていること、ホテルからのテレワークや始発帰りなど面倒で疲れそうな旅程をこなさないといけないです。チケットは1日目の方が良席のようなので、1日目だけ見て日帰りしようかな?という考えに傾いていきます。

折角2日目のチケットも取ったし、ホテルのキャンセル料もかかるから、コロナに注意して2日とも見に行こうぜ!と前日には思っていたのですが、1日目の当日である19日(水)の朝の積雪で心が折れました。

これは除雪しないと午後から新幹線に乗るために車が出せないです。予報では明日も降るようなので、明後日の朝に戻ってきて家の駐車場に車が駐められなかったら仕事に支障が出ます。これがとどめとなり、ホテルをキャンセルして19日の1日目だけを見て日帰りすることに決めました。

とりあえずアクセラを出せるように仕事前に1時間半ほど除雪して、なんとか出せるようになりました。深夜に帰ってきた時に雪で家の前に車が駐められなかったとしても、深夜なら近隣に車を駐めておいて、翌朝に除雪して車を移動してから仕事にかかることができます。

この大雪とオミクロン株流行の影響で1日目は強行軍となりまして、かなり慌ただしい感じになりました。

13時まで仕事をして、新潟駅前に車を駐めて14時過ぎの新幹線に乗ります。ゆっくりお昼ご飯を食べる時間がなかったので、駅ナカのケンタッキーでランチを買って新幹線で食べます。

日帰りになったのでホテルにチェックインする必要がなくなったので、東京についてからお台場の会場に移動するまではゆとりがありますが、上越新幹線の最終は21時40分です。ゆりかもめでお台場から東京駅に戻って新幹線に乗る時間を逆算すると20時55分にはライブ会場を出ないといけません。今日の開演は18時30分からで、21時前に終わるかどうかは神のみぞ知る。

東京駅から新橋駅に移動して、ゆりかもめに乗り換えます。新潟の雪の状況を知っているとアホみたいに晴れてますね。

お台場のユニコーンガンダム像の前も人はガラガラでした。平日の夕方ということもあって、こんなに人の少ないお台場は初めて見たよ。

少し早く着いたので、物販でJUNNA様の御朱印帳やタオルを購入し、中の施設をブラブラしたらこんな看板がありましたw

帰りの強行軍を考えると途中で晩ご飯を買っている時間の余裕はなさそうなので、コンビニでパンを買っておきます。

18時ぐらいから入場開始。今回はB列ということでかなり前だな~と思って会場入りしたら、B列は最前列でした。しかも真ん中の方です。幻となってしまった中野サンプラザでのJUNNA様のライブでも最前列が割り振られていたので、相変わらず自分の座席運の良さに感心します。

ちょうどライブのダイジェストがYouTubeにアップされたので埋込しておきます。

今回は久しぶりに最初のアルバムに入っている「JINXXX」がセトリに入っていました。アンケートで希望が多かったということですが、自分も毎回アンケートにJINXXX希望と書いていたので、久しぶりにダンスが見れてよかったです。

今回はセトリも文句なしでパフォーマンスの素晴らしかったです。最前列でこれを見てしまうと、2日目も見たくなります。ちなみに2日目の座席は1Fの2ブロック目の最前列だったので、これもそんなに悪くはない席です。ただ、もうホテルはキャンセルしましたし、最終の新幹線の予約してあるので泣く泣く帰ることに。

問題は終電に間に合うかどうか?ですが、20時半ぐらいにアンコールとなり、21時までに終わるか微妙な状況です。整列退場とかしていたら絶対に間に合わないでしょう。ただ、折角最前列ということもありまして、恒例の記念撮影には何とか写りたい。

アンコールの歌やMCを聞いている間も、時間ばかりが気になってしまいます。12月の武道館のLiSA様のライブの時は余裕を持って新幹線に間に合ったのですが、今回は本当にギリギリになりそうです。

20時50分に記念撮影が終わって、5分後にフィナーレの挨拶をしているところをそそくさと会場を抜け出して、ゆりかもめの駅に向かいます。いやー、ピッタリ終わって良かったよ。

ライブ会場からゆりかもめの駅までは徒歩で7分ほど。21時4分の電車に乗れれば、5分ぐらいの余裕を持って東京駅の新幹線ホームにたどり着けそうです。列車が出る2分前に駅のホームに到着して、これで間に合う!と安堵したのでありました。

21時40分の最終の新幹線は0時前に新潟駅に着くので、そこから車で帰宅すれば1時前には眠れるので明日の仕事に支障はないでしょう。問題は新潟駅でどのくらいの雪が降っているか?です。

0時の新潟駅南口。雪がザンザンと降り続いておりますが、このくらいなら止めてある車の雪を軽く落とすだけで大丈夫でしょう。

新潟駅周辺はそんなに雪は降らないので、あまり車に雪は積もっていませんでした。ただ、駐車するときには仕切りの白線や車止めが見えなくて、駐車するのに一苦労しましたわ。

ここから30分で家に到着ですが、家の駐車場の方に雪が積もっていて車で乗り入れが出来なかったら、明日の朝は面倒なことになりそうです。

幸い、母親が少し除雪をしてくれていたようで、頭から突っ込めば自宅の駐車場に車を無事に駐めることができました。慌ただしい1日でしたが、ライブはとても良かったし、翌日の仕事にも支障はなくこなせました。

余ってしまった2日目のチケットですが、電子チケットを譲ることが出来たのですが、自分のようにオミクロン株の流行で参加を見合わせた人が多く、Sold Outにも関わらず半額以下の値段で譲ろうとしても全く希望者が出てきません。

結局、2日目のチケットはTwitterで無料でフォロワーさんに進呈します、と呟いたら、いきなりフォローしてきた知らない人が希望してきました。うーん、これまでのフォロワーさんならともかく…やり取りでもあまり感謝もされずに気分が悪くなりましたので、取引終わったらフォロー外してもらうようにお願いしました。

という訳で2日目のチケット、こんなことなら誰にも譲らずに死蔵させてもよかったな、とちょっと後味が悪い感じでした。もし今後、こういう事があったとしても「無料で譲る」とかは知り合いじゃない限りは絶対にしないことにしました。


 

ライブイベントの最新記事8件