マクロスΔ ドラケンIII 塗装後の組み立て~可変機の組み立てはノウハウが必要

あわせて読みたい

7件のフィードバック

  1. 田村 より:

    ものすごい部品数ですね。
    これをちゃんと塗装して組むド根性に脱帽です。
    ABS製部品の取り扱いに関しても、参考になりました。
    このドラケンIII、近くの模型屋にも入ってて、
    行くたびに欲しくなるのですが、作るのが
    大変そうで躊躇してました。
    でも、ばっきー氏の作品を見てると
    やっぱり欲しくなりますね。
    完成までがんばってください!

  2. bakky より:

    田村さん

    マクロス⊿、昨晩の放送でいよいよクライマックスで、この後どうなるのか?
    は非常に気になる所です。とりあえずハヤテ機がが復活してくれて良かったです。

    ドラケンIIIですが、キット自体の出来と変形機構の凄さはVF-31以上ですね。
    このキットはマジで凄いです。バンダイのプラモデルの技術って世界一では?と
    真面目に思いましたね。リル・ドラケン出たら買って追加します。

    ドラケンIIIのキットはマジで凄いのでおすすめしますよ。
    多分、この後、徐々にAmazon等では値下がりしていくと思うので、
    底値になったらもう一機買おうと思ってます。

    VF-31ですが、アラド隊長の機体が不人気でAmazonで3000円近くにまで値下がり
    していて不憫だったので購入しました。こちらももう一度組むのか…と思うと
    ウンザリしますが、マクロス愛でなんとか乗り切ろうかと。

    ハセガワのドラケンIIIも予約しちゃいましたし、出来ればVF-31はカナード翼の
    一般機をロービジ塗装でリアルに塗りたいという野望もあります。

    今は実機のF-104を組み立ててますが、この後はメッサーとフォッケウルフの
    組み立てが待っており、戦車とかガンプラに手を出せるのは遙か先の事になりそう。

  3. たこすけちん より:

    突然スミマセン!
    ジークフリードをなんとか塗装しようとして、ABSでつまずきました。
    脱脂してミッチャクロンを塗り、サフレスで塗装したのですが、
    指でこするとあっという間に剥がれてしまいます。
    マクロスキットのABSにはミッチャクロンなどのプライマーは使えない???
    ランナーテストで直接塗った方がまだマシなくらいダメなんです。。。

    こちらの記事のように、プラサフ+ラッカー+クリアコートの方がいいですか?

  4. bakky より:

    たこすけちんさん

    模型の記事へのコメントありがとうございます!

    ジークフリードの塗装も大変そうですね。
    自分はミッチャクロンというプライマーは使った事は無いのですが、このドラケンIIIの場合には普通にMrカラーで塗装しただけでしたが、指でこすったぐらいで剥げるということはなかったです。

    プラサフ+ラッカー+クリアコートでやっても、可動部で擦れるところがどうしてもハゲてくるのは可変プラモの宿命でしょうか。ちなみに昔、強力な塗膜保護が欲しくてウレタンを吹いたことがありますが、完全変形プラモではウレタンは塗膜厚くなりすぎてダメでした。

    あまり参考にならずにスミマセン。

  5. たこすけちん より:

    ガンプラのABSはミッチャクロンを使う事で塗れるみたいです。
    それでマクロスにも・・・と思ったのですが、あまり定着していないようで・・・
    しかもPS材と同じ色で塗っても若干色味が違ってしまったり・・・
    可変機のプラモを塗装するのはなかなか奥が深いですよね~。
    確かにウレタンが使えたら最強でしょうね・・・

  6. bakky より:

    可変機の塗装は可動範囲が大きいから難しいですねぇ。

    自分もVF-31のアラド機とスーパーパック、ドラケンIIIがもう一機ストックしてあるので、もう一回チャレンジしたいんですが、あの部品の多さを考えると、積みプラの山を崩す勇気が出ません!

    PS材との色味の違いを少しでも合わせるために、やっぱりサフはちゃんと吹くようにしたいと思います。ABSパーツへの侵食も防げますし。

  7. たこすけちん より:

    私もドラケン積んでますよ。
    ジークフリードがこの調子だとパチ組すらいつになるやら・・・
    可変キットはこの手間を考えると、数が売れないジャンルなのは仕方ないですよねー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。