チューリップのミート缶を買い足しする

チューリップのミート缶を買い足しする

6年前に書いたものなのですが、未だに検索エンジンからアクセスがあるのがランチョンミート缶の食べ比べというコンテンツです。

賞味期限が3年以上あり、とても長持ちすることから、これを書いたときの在庫が最近まで手元残ってました。先日、やっと手持ちの在庫を食べ尽くしました。やはり美味しいものから無くなってしまうので、チューリップのミート缶が最初になくなり、SPAMが最後まで残ってました(笑)

そんな訳で、ようやく数年越しの買い足しとなるのですが、どうせ買うなら一番美味しかったチューリップのミート缶だけ買えばいいやということに。

20160118_1

通販サイトの色々なサイトで売っているのが見つかりますが、値段はバラバラです。沖縄から届くので送料もバカになりませんから、その辺をトータルで値段比較しますが、ネット通販の進化もあって取り扱っているお店も増えましたね。

賞味期限は3年以上あるはずなので、割安になるように一ケース24缶を一気に買いましょう。ゴーヤチャンプルの具としては勿論、肉代わりに野菜炒めに入れたりします。ビーフンとかにも合いますし、そのまま焼いて食べるだけでも美味しく頂けます。特にこのチューリップのミート缶は焼くだけで十分美味しいです。




20160118_2

1ケース24缶で7000円(送料込み)で売っている通販業者を見つけました。1ケースあたり300円弱と6年前よりも安く買えました。チューリップのミート缶は都内の沖縄食材の店だと500円ぐらいするのが普通ですし、たまに安いのがあると思うと内容量が200gぐらいの小さな缶だったりします。

届いたケースの中を明けてみる見事に期待通りの品物でした。SPAMもそうなのですが、微妙に成分が違う廉価版みたいなバリエーションもあるので、届くまで少し不安だったのですよね。これは340g入っているもので、昔のコンビーフ缶に付属していたのと同じオープナーで、クルクルと帯の部分を巻き取って開封します。

20160118_3

賞味期限は見事な長さで3年ほどあります。1ヶ月に1缶食べても2年で消費です。340gもあるので、一気には食べきれません。開封後はピッチリとラップに包んで冷蔵庫の入れておけば、しばらく持ちます。

栄養的にはイマイチおすすめしにくいミート缶ですが、たまに無性に食べたくなるのですよね。どうせなら少しでも美味しい物をということで、前回の食べ比べの結果から一番好みであったチューリップのミート缶だけが手元にあるという幸せな状態です。