F1カナダGP決勝、久しぶりの朝の散歩

  • 2024 年 6 月 10 日
  • 日記
  • 43view
  • 0件

昨日は深夜2時に目が覚めたので、そのままF1カナダGP決勝を観戦。終わってから1時間ほど二度寝をしたのち、再び起きた6時過ぎに外を見ると、雨が落ちそうな曇り空でした。よって今朝は自転車での朝練には行かず、久しぶりに瓢湖の散歩に行ってきました。

F1カナダGP 決勝

3時に決勝スタートという北米ラウンドのF1開催を生で見るのは、通勤して仕事していた頃には無理でした。在宅勤務になり、通勤がなくなって仕事までの時間の過ごし方の自由度が上がったので、生観戦したり、早朝に追っかけ再生で見ることが出来るようになりました。

決勝レースは雨でかなり濡れた路面が乾いてドラに変わっていく、という難しいコンディション。角田裕毅はレインコンディションだとミスが多い印象がありまして、今回もちょっと心配しておりました。ただ、レース中盤まではピット戦略も当たって上位を走っていたのですが、ペースが維持出来なくなって、後ろからチームメイトにも攻められてコースアウト。あー、やっぱりミスってしまったなぁ、とポイント圏内を走っていただけに残念に思います。

チームとしてはペースの良かったリカルドと角田の順位を入れ替えて、角田はリカルドの後ろでポイント圏内に留まる事を優先していたら、二台ともポイント取れたのでは?と思います。昨年に比べるとRBのチーム戦略はかなり改善されましたが、二台が関係したときのチームオーダーに関してはダメですね。今回の角田裕毅はペースがなかったので、リカルドの後ろでもポイントが取れれば十分に評価されたと思うのですよ。来年の契約も決まった後ですし、焦る必要は無かったと思う残念なレースでした。

次戦は二週間後のスペインGPでして、ここからしばらくはヨーロッパで連戦になります。生観戦しやすい時間帯のレースが続くのはありがたい事です。

久しぶりに朝の散歩に行ってきた

前述の通り、今日はF1観戦で時間的にも余裕がなくて雨が降りそうだったので、瓢湖の回りを40分ほど散歩してきました。

ちょうどあやめが満開になっていて綺麗でした。瓢湖の回りを散歩するのは2ヶ月ぶりぐらいで、自転車朝練で走れる時期になってからは、朝の運動は自転車ばっかりになっていたのです。

自転車ばっかり乗っていると、心肺能力や脚の太腿の筋肉は向上するのですが、脚のふくらはぎの筋肉が衰えてきます。ふくらはぎの筋肉が衰えると、夜に脚が浮腫みやすくなって、夜中にトイレに行きたくなって目が覚めてしまうようです。久しぶりに胸を開いて、腕を肩からよく振って大股で散歩したり、歩道橋の階段を1段抜かしで登ったりすると、自転車とは全然違う筋肉を使うことが実感できました。

今日の散歩中、途中で雨が落ちてきましたが、散歩なら少々の雨でも歩けますし。準備時間も自転車よりかからないですし、30分程度の散歩でも十分に効果はあるようです。軽い雨の日や時間に余裕がない日は、散歩を再開しようと思い直しました。やっぱり自転車朝練は準備が面倒だし、運動自体もキツいので気乗りしない日というのが確実にあるんですよ。昨日の日記にも書いたとおり、ダイエットには複数の選択肢があった方が挫折しにくいのです。

明日は粗大ゴミの日

最近、ゴミを捨てることばかり考えて生活しているように感じています。親や自分がため込んだ不要品が、まだまだ沢山あるのです。買った時は使っていたのですが、生活の変化で使わなくなったものを「いつか使うかも」とため込んだものばかりです。それを月に一度の粗大ゴミの日、不燃ゴミの日にチマチマと捨てることを、新潟に移住してから繰り返してます。移住して既に5年近く経過してきたので、移住した頃に買ったものでも、現在は使わなくなったものが沢山あるのです。

人が生活しているとモノは増えるものなので、増えるものを減らすことはできても、増えるものを完全に無くすことは不可能だと悟りました。結局、定期的に不要品と向き合って捨てていく、という行為をやりつづけていかないとモノは減らないのです。だから、毎月のようにゴミのことばかりを考える事になるのでした。逆に言うとゴミのことばかりを考えているなぁ、と感じるときは、確実にモノは減っているときだったりします。ゴミ捨てにストレスを感じない時は、逆に言うと不要品と向き合ってない時でして、こういう状態が続くと不要品は増えていくんでしょうね。



日記の最新記事8件