Google Pixel 5aをサブのスマホとして買いました

サブスマホとしてPixel 5aを購入

8月26日に発売になりましたGoogleのAndroid端末 Pixel 5aを購入しました。お値段は5万円ちょっとなので、Android端末としてはミドルレンジの端末となります。

過不足のないスペック

自分はメインのスマホはiPhoneにして久しいのですが、たまにAndroid端末も所有したくなることがあります。2019年にはデュアルSIMで使いたいのでOPPOの端末をメインにしたりしたのですが、その後iPhoneもeSIM併用でデュアルSIMに出来るようになったのでiPhone11からまたiPhoneをメインに戻しました。

SIM2枚挿し+Felicaが使える唯一のスマホ OPPO R15Pro

今回はiPhone12miniをメイン端末にしておりドコモのahamo回線にしています。これが月20GBの通信ですが、新潟にいると公共交通機関での移動が激減して、スマホに触る時間が減ります。自宅に居るときはWiFiに繋ぐので、月の使用量は4GBぐらいで収まります。メイン回線でもそういう状況ですから、予備の楽天モバイルの契約(4月に契約したので1年無料)の通信などは全く余っています。もったいので、これを活用するためにサブのスマホを買うことにしました。

実は6月ぐらいにOPPOのA73というローエンドのAndroid端末を買ったんですが、お値段が1万円中盤という価格ということもありまして、液晶とか外装などの見た目は非常に良かったのですが、CPUが遅すぎて実用になりませんでした。多分、メモリも足りないんだと思う。あとカメラの画質が酷かったなぁ。

Pixelシリーズは気になっていた端末でして、Google謹製ということでOSが最適化されているとのこと。そういえば昔、タブレットでGoogle謹製のNexus 9っていう端末を使っていたことがありましたが、最適化が素晴らしいかったので動作がキビキビしていて、OSバージョンアップも長く提供されて、息長く使える良いタブレットでした。

Pixel 5aも長くサポートされることを期待して、発売日に入手しました。eSIMの楽天モバイルを通信回線として設定しますが、楽天のアプリから簡単に機種変更用のsSIMが再発行出来るのが素晴らしく便利ですね。とはいえ、設定時にWiFi環境とかでインターネットに端末がつながっている必要があります。

Pixel 5aですが、使った感じではiPhone 12miniに遜色ない動きですが、微妙にiPhone12miniの方が快適かな?というのはありますが、これしか使ってなかったら十分でしょう。防水にもなったし、Felicaも使えるし、指紋認証だし、液晶は綺麗だし、いまどきステレオヘッドフォンジャックがついてます。

ロードバイクに取り付ける専用スマホにする

このPixel 5aは自転車のステムの上にQUAD LOCKで取り付けることを運命づけられています。QUAD LOCKのケースはPixel 5a用はまだ発売されていないので、両面テープで貼り付けるタイプのマウントを保護カバーに貼り付けて、それでスマホを自転車に固定しています。

以前、紹介した骨伝導ワイヤレスヘッドフォンとペアリングして、音楽プレイヤー兼マップビューワーとして使います。ちなみにロック解除は背面の指紋センサーを触る必要があるのですが、自転車に取り付けている時にロックの必要はないのです。特定のBluetoothデバイスとペアリングしている時にロックしない、という設定があるので、骨伝導ワイヤレスヘッドフォンとペアリングしているときはロックしないようにしました。

これでメイン端末のiPhone12miniは背中のポケットに入れたままで、コンビニとかに寄るときにいちいちステム上からスマホを外してという面倒臭い作業から解放されました。スマホをわざわざ自転車から外すのは、地味にストレスだったんですよね、QUAD LOCKは脱着しやすいシステムではあるんですが、それでもやっぱりねぇ。

スッキリしたいのでPixel 5aに直接マウントを貼る

Pixel 5aの外装はプラスティックでして、少しザラっとした手触りの処理がされています。滑りにくいので落下させにくいでしょうし、カバーをつけると大きな本体が更に大きくなって持ちにくくなります。

これだったら強力な両面テープで背面にQUAD LOCKのマウントを直接貼って使ってもいいんではないか?と思って試してみたら、これが実に快適です。マウント部の出っ張りがあるおかげで、カメラ部も少し浮いて保護されますし、指紋センサーも隠れることなく使えます。

この状態で1ヶ月ほどロードバイクに乗るときにはPixel 5aを付けていますが、落下することはないし、通信回線もあるからAmazon Music Unlimitedで好きな音楽を再生しながら自転車に乗れてます。いざという時はPayPayアプリとかで支払いも出来ますし、動画もカメラ性能も申し分ないんです。

正直、iPhoneの新しいヤツとかをメインに使っていると、Pixel 5aぐらいの性能は最低ないと、あまりにも性能に落差があって触らなくなってしまいますね。

Pixel 5aのカメラ性能はiPhoneに迫る

ここからはPixel 5aのカメラ性能のテストです。家の近所の瓢湖の周囲で夕方に撮影した物です。一応、一眼レフも所有しているんですが、最近はiPhoneとかのスマホのカメラがあまりにも優秀なので、お手軽さもあってメインの撮影機材はスマホですw

Pixel 5aの広角レンズのテスト。なかなか夕暮れの露出としては良い感じに仕上げてくれます。iPhoneほど派手派手しい感じにはならないです。

標準域のカメラで蓮を撮影したところ。落ち着いた感じかつ高精細な感じです。

望遠でのテスト。手ぶれ補正が効いているのがスマホの画面でも分かります。スマホの場合、デジタルズームが多いんですが、やはり光学望遠があったほうがいいですね。歯の裏の描写とか、蓮の花の色なども優秀です。

Pixel 5aのカメラ性能はなかなか良い、というレビューが多かったですが、自分もそうだと思いますネ。

白鳥を望遠で撮影したところ。電源ボタン2度押しでカメラが起動するので、シャッターチャンスに強いですね。このカメラ性能なら十分メインで行けますね。

 総評

サブのスマホとしては十分すぎる性能。メインが張れるカメラ性能だと思います。ただ、まだ一度も通話で使った事ないので、マイクとかの性能は不明。

動画もまだ試してませんが、かなり綺麗に撮れるようです。あと本体が大きいこともあって、電池の持ちは良好です。この前、新幹線での帰りに1時間半ほどテザリングをONにして、PCからWiFi接続して楽天モバイル回線を使ってみたのですが、1時間半のテザリングで電池は5%しか減りませんでした。これじゃWiFiルーターの出番はありませんね。

昔のスマホでテザリングをすると、本体がやたらと発熱して、みるみる電池残量が減ったり、途中で切れちゃって再接続が必要だったりと実用的には?な機能でした。ただ、今のスマホの性能と電池容量なら余裕綽々で、1時間半繋ぎっぱなしでもスマホは暑くならないし、途中で切れたりすることもありませんでした。

iPhone12miniは電池の持ちはあまりよくないので、そこだけはPixel 5aに劣っています。もっとも、iPhone12miniはこんど13Pro Maxに買い替え予定ですが。

細かいことをいうとデータ容量が128GB固定でMicroSDカードが使えなかったり、顔認証がなかったりというマイナスがあります。これらが気にならない人にはお勧めできるんではないかと思います。特にカメラの画質にこだわる人にはお勧めです。