オリジナリティは高く評価するぞ 新潟 ひさご食堂

オリジナリティは高く評価するぞ 新潟 ひさご食堂

※2018年現在 閉店しております

流石に年数回のペースで新潟に行くのを15年ぐらい続けていると、ネタも切れてくる。

いろいろと開拓しなければならないだろう、という訳で新潟駅南にある老舗の食堂「ひさご」に行ってきた。営業時間が新潟にしては非常に長いのはよいのだが、駐車場がないのが残念。ちなみにデジカメを忘れたのでiPhoneのカメラで撮影した。建物の外観撮影しわすれたが、カウンター中心のラーメン屋っぽい雰囲気。

メニューはこんな感じ。とにかく種類がハンパじゃなく多いのだが、注目すべきは左上の「ひさごオリジナルライス」の各種であろう。注目すべき点は納豆が入っているメニューだろう。このオリジナリティに敬意を表して、ひさごライス大盛りをオーダーした。納豆苦手なYUKI氏は卵と挽肉の「もぐライス」、大鳥居氏は味噌味のひさごライスであるスペシャルをオーダーした。あれ、大鳥居氏って納豆OKだったっけ?

大鳥居氏のスペシャルがきた。普通盛りでも多いなぁ・・・・。




本当に納豆だーー。目を丸くしている大鳥居氏・・・納豆嫌いだったそうで、メニューの納豆の文字を見落としてオーダーしたようだ。ちなみにYUKI氏のもぐライスは、本人曰く「乱暴な味だが、これはこれで評価したい。俺的にはかなり好み」ということでした。

俺が頼んだひさごライスのアップ。挽肉、タマネギ、納豆に紅ショウガの載せて混ぜて食う。この味は他では味わえるところはないだろう。俺は納豆大好きだから、炒めて香りが強くなった納豆はウマーだが、苦手な人には地獄だろうなぁ。大鳥居氏はかなり苦労していましたが、何とか完食しておりました。

このひさごライスのチャレンジ精神とオリジナリティは高く評価したい。少々旨くても、どこでも食えるような味しかしない店にわざわざ行くことはないですから、こういう冒険心は重要だよ。

ただ、周りの客でオリジナルライス系をオーダーしている客は居なかったなぁ・・・・・