ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

ランチョンミート缶の食べ比べ

time 2007/06/11

sponsored link

入手したランチョンミート缶を一通り食べたので、食べ比べの結果をまとめておきます。

基本的にランチョンミートは焼いて食べるもので、そのまま食べるものではありません。んで、缶から取り出したらラップでしっかり包んで冷蔵庫で保管します。冷やしてからの方が脂が固まって、包丁で切りやすくなります。またフライパンで焼く場合には油は不要で、ランチョンミートから出た油を落とすように焼きます。

ベーコンや豚肉の代わりに使える保存の利く肉みたいなものと考えてもらえればOKです。減量エントリーのあとにSPAMかよ!と指摘されるかもしれませんが、保存が効いて計画的に食べられる食品というのは自炊派にとってはありがたい食品なのですヨ。その時の必要量だけ使えるというのは無駄がないので、処分するために食べ過ぎたりという事が避けられます。

さて、それでは6種類の食べ比べをしてみましょう。

20070611_1.jpg

【ホーメル 減塩SPAM 340g】

楽天の某店で300円で販売していたときにまとめ買いした。他の店では通常は350?370円ぐらいです。300円で販売していたお店は扱うの止めてしまったので、もうこの値段で買うのは難しいかな。

一番知名度のあるランチョンミートです。減塩ですが、今回の中では一番しょっぱい。とはいえ、オリジナルに比べたら十分に食べられる塩分濃度です。肉の結合がしっかりしていて、料理には使いやすいです。逆に単体で焼いて食べるにはちょっとしょっぱい?

今回は特売で安かった時にまとめ買いしたのですが、通常であれば他のランチョンミート缶と値段は変わりません。炒め物とかに肉の代わりに入れるには一番しっくり来ます。ベーコンとか肉っぽい使い方をするのが良いみたいです。

20070611_2.jpg

【ホーメル ランチョンミート 41.7%減塩 340g】

これも楽天の某店で1個260円で特売していたときにまとめ買いした。通常は上のSPAMと同じく350円前後の値段である。

上のSPAMと同じホーメルの更に減塩したランチョンミートです。ただ、材料もちょっと変わっていて鶏肉が加わってます(普通は豚肉のみ)。なので減塩SPAMのしっかりした肉質より、柔らかめになってます。塩味はかなり控えめですね。

味はサッパリしていて、そのまま焼いただけだと少々物足りない? でも料理に使うなら上の減塩SPAMの方が便利だし・・・という訳で個人的にはやや中途半端。味は悪くないんですが、焼いてもパリっと仕上がらないのが残念。

20070611_3.jpg

【ミッドランド ランチョンミート 340g】

楽天のスーパーサンエーで一缶260円とリーズナブルなお値段。

SPAMはアメリカ製ですが、このミッドランドのものはデンマーク製。沖縄ではTV CMもやっているようです。塩味は減塩SPAMより控えめで個人的にはちょうど良い感じ。キメが細かくて柔らかい肉質で、一見すると脂が多めです。ラップして一度冷蔵庫に入れた方がいいですね。

ミッドランドのランチョンミートで特筆すべきことは、スライスして脂が落ちるようにフライパンで焼くとカリカリに仕上がること。これはもともと油が多いから抜けるとサクサクした食感になります。値段が安い事もあって、単体で焼いて食べる場合のオススメ度は高いですね。

20070611_4.jpg

チューリップ ポークランチョンミート 340g】

楽天のスーパーサンエーで一缶320円。これもデンマーク製です。

沖縄ではSPAMと人気を二分するメジャーなランチョンミートだそうです。非常にバランスのよいミートで、塩味もちょうどよく、肉もしっかりしていて、料理によし、単体で焼いて食べるのにも向いてます。個人的には一番気に入った製品です。

SPAMは料理向け、ミッドランドは単体で食べるのに向いてて、チューリップはどっちもいけるってな感じかな。万人向けのランチョンミートと言えるでしょう。

20070611_5.jpg

【ダッジコロニー ポークランチョンミート 300g】

楽天のスーパーサンエーで一缶250円。今回の中では最も安いですが、量が40gすくないので、トータルではミッドランドの方が安いです。

このランチョンミートはオランダ製です。かなり肉が軟らかく、取り出すときに無理をすると崩してしまいそう(まぁ、崩れませんけど)。今回の中では一番柔らかくて、使いにくい。塩味は普通ぐらい。この製品ならではの良いところがイマイチ見あたらず・・・味はホーメルのランチョンミート 41.7%減塩に似てます。

ホーメルのランチョンミート 41.7%減塩とこれは個人的にはちょっと評価が低め。

20070611_6.jpg

【明治屋 ランチョンミート 195g】

近所のスーパーで特売時278円であり、今回の比較の中ではもっとも高い国産ランチョンミート。

原材料に鶏肉が入っていて非常にサッパリ味ながら、肉質もしっかりしていてキメが細かい。脂も控えめで流石は国産というお味。料理に使うと他のヤツと差が分からなくなるので、そのまま食べるのが一番だろう。何しろ値段的には一番高いのだからね。

このランチョンミートの良さは日本全国どこでも手に入るところだ。今まで紹介したものは、沖縄の通販業者などから入手するしかないのだ。明治屋は自衛隊にも納入しているウインナーソーセージの缶詰など独特なものをずーっと作りつづけているメーカーで好感が持てる。

ランチョンミートって美味しいの?とかいう人にはこれを焼いて食べさせよう。俺がランチョンミート缶にはまったのもこれが原点だ。

【成分比較表(100g中)】

製品名

エネルギー

タンパク質

脂質

炭水化物

ナトリウム

その他

減塩SPAM

303Kcal

13.7g

26.7g

1.1g

1000mg

41.7%減塩

300Kcal

12.4g

26.5g

2.7g

780mg

鶏肉使用

ミッドランド

310Kcal

14g

26g

4g

640mg

チューリップ

290Kcal

14g

24g

4g

700mg

ミッドランド

成分表示なし

明治屋

280Kcal

12.7g

23.1g

5.5g

780mg

鶏肉使用

許容範囲だけど、減塩SPAMが一番しょっぱい。炭水化物はおそらく肉のつなぎに使うデンプンだと思う。これを使うと肉質はしっかりするはずなので、明治屋のものがしっかりしているのはつなぎの量の多さですな。やはりホーメルの2種類は脂が多めでつなぎが少なめなので、肉々しい感じなのでしょうね。

【結論】

とりあえず万人向けとしては、チューリップ、単品で焼いた時の旨さと安さでミッドランドが次点かな。デンマーク製ポークが期せずして1,2位となりましたが、デンマークではランチョンミートをよく食べるのかなぁ。SPAMは入手のしやすさとプルトップ缶のお手軽さがよいですが、もう一声塩味が薄いと応用範囲が広がるのになぁ。明治屋のは美味しいけど高くてね。

ちなみに上記のスーパーサンエーで入手する場合、ミッドランドとチューリップは13個まで関東地方に930円の送料になります。これより上になると送料が跳ね上がるんで、13個ずつオーダーするのが吉か。まぁ、13個あれば相当持ちますけどね。

どの製品も保存期間はかるく数年はOKです。安いときにまとめ買いなどしておくと便利ですな。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)