誕生日は特別な日ではない。3週間続けると習慣化される。

  • 2024 年 6 月 11 日
  • 日記
  • 78view
  • 0件

今日は月に一度の粗大ゴミの日。買ったけど全然使わなかった激安な低温調理器とか、東京で通勤してた時に使っていた金属製の弁当箱、親父殿が使わないまま放置していたカバン、着ない服などを捨てました。今朝は気持ちの良い晴れでしたので、朝5時半から1時間のロードバイク朝練。土日と昨日の散歩の疲労が残っていたようで、脚はあまり回りませんでした。

今日は誕生日なのですが

50歳を超えると、誕生日もそんなに嬉しいものではありません。私自身が若いときから誕生日に重きを置いてない価値観ですし、両親も歳を重ねてから誕生日を祝うこともありません。昔は誕生日前後によく衝動買いで散財してまして、それに対する言い訳として「自分へのプレゼント」とフレーズをよく使ってました。でも、自分が自分にプレゼントって冷静に考えると滑稽だなぁ、と最近は思うので止めました。欲しいものは吟味した上で、適切なタイミングで買えばよいのです。

ただ、誕生日自体は何かを始めるためのキッカケの記念日としては、覚えやすい日です。ということで誕生日を、2024年の2回目のダイエットの反転攻勢の開始日としましょうかね。

冷凍弁当や焼きビーフン

夜の仕事終わりに何を食べるか? を悩むと、沢山作りすぎて食べ過ぎるという問題を解決するために、冷凍弁当を仕込むというのを数日前の日記に書きました。これを日曜日から実践してますが、レンジで5分加熱するだけで、そこそこ美味しい弁当が食べられます。これを食べて空腹を満たすことで、お腹が減って面倒だからスーパーにできあいのお惣菜や弁当を買いに行く、という行動を回避します。

ただし冷凍弁当が続くと飽きるのが確実なので、お昼はパスタや焼きビーフンなどの麺類にしてます。特に野菜がたくさん使える焼きビーフンはよいですね。キャベツを多めに入れても、蒸す工程があるのでしっかりと火が通ります。

最近、コストコでカレー味や塩味が入った、ケンミンの焼きビーフンのアソート箱を購入しました。上のはカレー味なのですが、普通の焼きビーフンにカレー粉入りの小袋が付いているだけですが、飽きを回避する意味での味変は効果があります。

キャベツを多めに食べること、夕食は冷凍弁当を中心とすること、などで夏本番までにリバウンドした体重を戻していきましょう。今年は1月~2月で一気に減量したのですが、それが元に戻ってしまっています。ダイエットは長期的にトータルの体重が下がっていればOKでして、インデックス投資と同様です。長期的な視点で継続していくことが大事なのです。

習慣化するには3週間かかる

なんかBlogの更新が毎日続いていますが、だんだん習慣化できているようです。文章を再び書き出してみると、句読点の使い方が気になったり、文章の表現がおかしくないか?が気になってきます。Amazon Unlimitedで文章の書き方の本を数冊読んだだけで、かなり参考になりますね。なんか今はダラダラと日々の記録を残すことに楽しみを見いだしているのですが、義務的になってくると面白くないです。読んでいる人は多くはないでしょうが、SNSと違って対話的な反応がないので自分のペースで書いていけます。

ダイエットもそうなのですが、3週間続けると習慣化されてきて、それを継続しなければいけないというモチベーションが出るようになってきます。ダイエットは継続できるなら可能な限り長く続いたほうがよいのですが、Blog更新は趣味で書いているだけで自分の生活にプラスはありません。なのでBlog更新は長く続けたいと思ってはいませんが、今、周囲を見回すと毎日のように更新されるBlogなんて殆ど存在していないんですよね。まぁ、毎日更新は流石に無理なので、飽きるまではこまめに更新していこうと思います。



日記の最新記事8件