MavicのHYDRO H2O Jacket購入とsuewのサドルバッグをオーダー


安倍政権が本日誕生で円安がどんどん進む事が予想されるため、クリスマスセールの最後に駆け込みでサドルを買い換えたりジャケットを追加で購入した。

Mavic HYDRO Jacket

海外通販で投げ売りされていたのがMavicのHYDRO H2O Jacket。自転車用のソフトシェル系のレインウェアである。ペラペラのウインドブレーカーとは違っていて、割と柔らかな素材で出来ていて着心地は良さそう。まぁ、定価が3万円越え、実売は2万円強なのが型落ちということで、送料込みで7000円強だから購入した。完全に雨が予報されているなら雨具を持っていくが、ちょっと怪しいなーという時はこれを持っていけば大丈夫だろう。

Mavic HYDRO Jacket

袖のところにある謎のファスナー。追加のポケットかと思いましたが、どうもベンチレーションのようです。どうせなら脇のあたりにあると嬉しいのですが。

他には現在R3に付けているサドルであるFizikのALIANTE VERSUSを同メーカーのARIONE VERSUSに買い換え。ALIANTEは以前の俺の尻にはフィットしたのですが、最近はARIONE VERSUSの方がフィットしているためARIONEに統一することにした。VERSUSでない普通のARIONEは昔使っていたが、こちらはイマイチお尻にフィットしていない。




サドルは買い換える人が多いため、Yahooオクでも結構良い値段で売れる。綺麗な状態ならば我慢して使うよりドンドン買い換えた方が良いと個人的には思う。

さて、来年のブルベに備えてオーダーしたのがsuewのサドルバッグ。色々なBlogで紹介されていますが、手作りということで早めにオーダーしないと来年の長距離ブルベに間に合わないと困るのでさっさとオーダーしました(大きい方)。

普通に使うなら小さい方で十分でしょうが、iwanさんのBlogで紹介されている通り「大は小を兼ねる」だろうと思いまして、大きい方をオーダー。昨年出場した600kmブルベの経験からやっぱり雨具や着替えは必須だなーと思いましたからね。

サイクルモードでお伺いしたランドヌールの編集長の田村さんのBlogでも紹介記事が出てますし、年末にはランドヌール誌で紹介されちゃうとオーダーが集中しそうだなぁ。自分がオーダーした時で「約1ヶ月待ち」という案内が出たばかりですが、さっき見たら「一ヶ月半待ち」に延びていましたので、注文が増えているんでしょうね。

大きい方のサドルバッグに色々とオプションを付けると15000円ぐらいのお値段になります。サドルバッグとして決して安くはないですが、既に人柱になった方のレポートを見て「これは行けそうだ」という事で後に続くことにしました。流石にBRM106は200kmなので届いたとしても使う気はないですが、2月の300kmブルベに使ってみてレポートしようと思います。

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG