霞ヶ浦 しをみ食堂の巨大カツカレー

霞ヶ浦 しをみ食堂の巨大カツカレー

サイクリングロード(以下CR)あるところには何かしら有名な食事どころがありまする。

霞ヶ浦のしをみ食堂

写真の「しをみ食堂」は霞ヶ浦CR沿いにある盛りが良いことで有名なお店。我孫子からだと布佐から利根川CRを南下して、45kmほど行くと佐原市の水郷大橋で左(茨城方面)に向かって10kmほど走るとあります。霞ヶ浦から利根川に注ぎ込むところにある橋の交通量が多いのがネックですが、それ以外は殆ど利根川CRと霞ヶ浦沿いのコースを走れるので楽ですねぇ。

もっとも自分は火曜日のお休みを取って行ってきたので、休日の交通状況は不明ですが…

11時の開店直後に入店したが、平日だけあって流石に客は俺だけ。20分ぐらいすると2,3つのグループがやってきたので、やはり人気はあるんだろうなぁ。




しをみ食堂 カツカレー

さっそく名物のカツカレーライス(750円)を注文する。途中、おばちゃんが「ごはんはこれで足りますか?」と巨大な皿に盛ったご飯をこちらに見せて訪ねてくる。うはー、十分すぎるヨー。で、出てきたのが上の写真のもの。いやぁー、カツが2枚分ぐらいあるなぁ。

カレーはタマネギ多めでややサラサラの優しい味で美味しゅうございました。朝から何も食わずにハンガーノック気味で現地まで来たので、サラっと完食して帰宅の途につきました。流石に30分ほどはちょっとお腹が重かったけど、俺の鋼鉄の胃袋はこのくらいなら問題なく消化したようで、60kmの道のりをサクっと帰れました。

一応、この日は130kmの自転車走行と夜のジム1時間で消費カロリーは3000kcalは超えているはずなので、カツカレー食っても収支は合っているハズ…