2018年のGW前半 タコ焼きパーティー、JUNNAちゃんライブ、400km走行、新潟帰省からの飲んだくれ

2018年のGW前半 タコ焼きパーティー、JUNNAちゃんライブ、400km走行、新潟帰省からの飲んだくれ

今年のGWは前の日記で書いたとおり、色々と悩んだ末にギリギリまで予定を検討しつつ、結果的にはギッシリとスケジュールを埋めてしまい、あっと言う間の9連休でございました。

GW前にタコ焼きパーティでした

GW前に我が家でタコ焼き&ラクレットチーズのパーティーをやりました。酒豪のお姉様がたが集まるということで、あまりお酒の強くない私としては戦々恐々として待ち構えておりました(笑)

まぁ、タコ焼きについてはそんなに準備は大変ではないので適当に焼いて貰う事にして、飲みながらツマミと作ったりと楽しいひととき。撮りためたブルベ関係の昔の写真を見つつ、お酒を開けます。一升瓶を2本準備しました。他にも色々とお酒やら、割とお腹にたまるラクレットチーズなんかがあった関係で半分ぐらい残りました。

我が家でのホームパーティーは私は片付けやら提供を中心に動くのが好きなので、来た方が楽しんで飲んで頂けるのが一番嬉しいのです。

持ってきた食材が残るので、それをアテに後で一人でチビチビと飲むのが好きだったりということもあります。結構遠慮される方がいるのですが、ウチを飲み会の会場に使って頂いても全く問題ありませんw

という訳でチコリンさん、みいさん、ひとみさん、けーこさん、akkoさんを招いてのホームパーティー、大変たのしゅうございました。

これで昨年購入した花畑牧場のラクレットチーズの残りも1/8ラウンドとなり、次の飲み会あたりで全て消費しきれそうです。

GWに突入 1日目

前の日記で「GWはブルベ走るの止めてノンビリするぞ」的な事を書いた割には盛りだくさんになってしまった2018年のGWですが、初日の夕方にワルキューレのリードボーカル JUNNAちゃんのライブに行くのは2月からの決定事項でした。

その前に午前中に武蔵小杉に9時に集合して、ランドヌ東京の勉強会がありました。来年のコース主催についての流れとか、その手順的な内容の説明をするという趣旨のものです。自分はシステム回りとか申請回りのExcelファイルの使い方なんかを説明しました。

3時間みっちりと勉強したこともあり、午前中はこれでおしまい。お昼を食べずに自宅に戻ってこの後に控えているGWの予定に備えた準備をして、15時に家を出でお台場に向かいます。ウチからだと大崎駅まで自転車で行って、そこからりんかい線で一本です。

16時からの入場はチケットの番号順

会場はZepp DiverCity TOKYOでオールスタンディングなので、場所は早い者勝ちです。といってもチケットに書いてある番号順に入場となるので、あまり早く行っても意味は無いです。

16時からの入場に備えて15時半ぐらいに待機列に並びましたが、2月の横浜アリーナのワルキューレライブで先行発売してたチケットは、入場順としては後ろの方でした。うーん、3月に入ってから普通にチケットを買った人の方が早く入場出来たようです(推測ですが)。

最終的にはSOLD OUTしたのですが、一般販売は早めに買えば普通に買えたのでちょっと残念です。到着が遅めだったこともあり、物販は一旦Closeしていたのですが、入場前後に無事に買うことが出来ました。

トートバッグとボディバッグ、CDなどを購入しましたが、ライブ会場ではどうしても冷静になれずについついこういうグッズを買ってしまうんですよね…

入場待機列はこんな感じ。奥に等身大のユニコーンガンダムが見えますね。ここで整理番号順に呼び出されて、順次入場となります。

入場したら場所はもう早い者勝ちでして、会場自体は殆どフラットなフロアでしたから、後ろの方で背が低い人とか大変だったろうなぁ。

内容やセトリはこちらの記事に詳しく載っていますので、そちらを参考にしてください。

JUNNAさん、全公演ソールドアウトの2ndライブツアー、地元・名古屋で大盛況の内に終了! “でら愛してる!”と喜びいっぱい | アニメイトタイムズ

ワルキューレの楽曲とJUNNAちゃんの持ち歌を織り交ぜながら歌ってましたが、やっぱりライブはいいですね。ワルキューレの楽曲は美雲さんのボーカルとして歌うときとは少し感じが違ってまして新鮮でした。

アンコールでRCサクセションのスローバラードをギターで弾き語りしてたのが、個人的にはツボでございました。ああ、いいものを見たなぁ…ということで、20時過ぎに会場を出て帰路に就きます。そういえば等身大のユニコーンガンダムをまじまじと見たのはこれが初めてでした。

大崎に自転車を止めればすぐに行けるので、今度、暇なときに遊びに来ようかな、と思いましたがお台場にオッサンが一人で来て楽しいかというと、かなり疑問ですね。

帰宅してすぐに明日の自転車走行の準備をして、明日は4時半起きなので23時過ぎに就寝します。GWの初日から色々と予定が埋まっていて、気が抜けない一日でした。

ちょっと400km走ってくる GW2日目

もともとはGW2日目である29日はAJ宇都宮のランドネきたかん400kmに出走するつもりでした。しかし、前日のライブが終わってからの宇都宮移動&前泊と、終了後の新潟移動などに無理があるのでDNSしました。

しかし、ブルベスタッフの端くれとしてSRは取らないとプライドが許しません。という訳で400km認定が欲しいですし、コースの下見の必要もあるのでGW開けの12日に開催される首都圏400の事前認定走行に行ってきました。

このBlogを読んでいる人はご存じかと思いますが、ブルベのスタッフは当日は受付業務などで走れないので開催日の2週間前から同条件で事前に走ることが認められています。無事に完走出来れば、開催日に走った参加者と同様に認定が貰えます。

この400kmならば24時間ぐらいで完走して帰ってくれば、ゴールした日の午後に新潟に帰省することも可能です。また色々と海外通販で注文した品物についても、ゴール日の午前中に受け取ることが出来ます。

うむ、2日目、3日目の予定がこれでほぼ埋まった訳だ。相変わらずせわしない。AJ宇都宮のブルベに出れないのは残念ですが、今回は個人の予定を優先させました。

素晴らしい天候&充実のハンドル回り

4時半に起きて準備して5時過ぎに家を出て、スタート地点に向かいます。ちょうど6時のスタート時間に現地に到着。きむけんさんが既に待ってました。今日はきむけんさんと2人で走ります。

きむけんさんは私なんかよりも遙かに走力があるので、これは頼もしいです。

AJたまがわさんもも400kmの試走を賑やかにやっていましたし、ランドネきたかんの出走者の呟きもあり、タイムラインはブルベの投稿で賑やかでしたね。

コースは関東一周600の逆回りなのですが、最初に青梅→飯能を抜けてしまうと殆どが平坦です。登りらしい登りは青梅の坂ぐらいしかないので大変フラットですが、信号が多いです。

順調なペースできむけんさんについて行きますが、雨の心配は要らないけど少々暑いですな。きむけんさんはPCでの停止時間も非常に短く、なんか久々にブルベっぽい感じです(なんじゃそりゃw)

今回、各方面に衝撃を与えたハンドル回りに4画面の図。Edge1030J、520Jに加えてeTrexTouch35にスマホ、そしてキューシートをハンドル回りに全て取りつけた。このハンドルの下にEdge1700と700の二つを逆さに吊っています。

ご覧の通りサイコン表示、地図、勾配グラフを同時に表示させることが出来ます。これだけあれ場キューシートは無くてもなんとかなるんですが、我々は走るだけではなくキューシートのチェックの役割を兼ねているので、このくらい見やすくマウントしていないとダメです。

ちなみにeTrexTouch35にはリチウムイオン乾電池を入れていたんですが、14時間ほどで電池残量警告が出て、15時間で電池切れになりました。中のCPUが違うと思われるので単純に比較は出来ないですが、普通のeTrex30とかと比較すると1/3ぐらいしか電池持たないですね。

この前、館林に聖地巡礼した時に立ち寄った鯛焼き屋さんの前を通ります。ここで鯛焼きを補給します。100円ですぐ買えます。オススメです。

隣のカキ氷の方が有名らしいですが、営業は5/1からとのこと。我々は利用出来ませんでしたが、本番開催時にはもう営業してますね。

このコースは昨年から実施してまして、私は初めて走ったのですがGW後半に行く予定にしている武蔵嵐山のキャンプ場の前とか、霞ヶ浦の「しをみ食堂」の前なんかも通りました、

時間に余裕があれば久しぶりに「しをみ食堂」の大盛りカツカレーが食べたかったです。

強烈な向かい風がキビシー

この日の風は南風基調です。いやー、中盤から夜に掛けてずーっと向かい風という厳しい状況でした。きむけんさんと一緒じゃなかったら心が折れていた可能性が大です。

ランドネきたかんに出走していたとしたら、自分は西回りだったので東回りと比較すると風向きに苦しめられていた可能性が大です。東回りに比べて、西回りの参加者は苦労したでしょうね。

今回はカメラにGR2を持っていったんですが、やっぱり良く写ります。おすすめです。

しかし、途中下りで勢いよく段差を越えたときに、フロントポーチから落ちて道ばたに転がった時は「壊れたかも?」と焦りましたが、何事もなく動作し続けてくれています。

今回のコンビニポイントはミニストップが多かった。どこでもダリフラグッズが一杯置いてあったんだけど、荷物を増やしても困るのでグッズ集めは見送りです。




あと今回はPCにドラッグストア(ウェルシア)が含まれているんですが、アイスとか飲み物が豊富でコンビニより安いので、個人的にはコンビニより好きです。水とか冷えたのが2Lで68円とかで売ってました。

この後、霞ヶ浦の脇を通るあたりの本格的な向かい風に苦しめられて、順調に増やしてきた貯金がパタリと増えなくなりました。それでも3時間ぐらい余裕は残してあったので、朝6時にはゴール出来そう。

晩ご飯は神栖市街のすき屋に立ち寄り。この神栖にはいきなりステーキ神栖店が出来たばっかりだったんですが、今回のコースだと寄り道しないといけないのでパス。関東一周だとコース上で1日目の晩ご飯で使えます。

この辺から深夜に掛けてはきむけんさんと一緒に走っていたのですが、銚子から先のコンビニできむけんさんが先行して進む事に。自分は眠気が来ていたので、ここからはマイペースで進む事にしました。

お尻の擦れが結構酷くなって来てまして、メンタームを塗り込むものの既に時遅し。すっかり腫れてしまって痛さを我慢しつつの走行になりました。痛み止めにロキソニンを飲んだら胃があれて、吐き気が続きます。

残り50kmだし何とか完走したいし、時間はタップリある。なんか対処はないものか?と考えを巡らしてヨーグルトドリンクを飲む。これが効果てきめんで、吐き気は無事に収まりました。

吐き気と痛みが飛んでしまえば、後は特に難所も無く淡々とコンビニを巡るという印象の強いコースです。千葉の海岸線から千葉市方面に抜けるルートはあまり通った事のないルートで楽しめました。

朝の銀座は爽やかだ GW3日目

自転車のサドルにまたがったまま、GW3日目を迎えます。ハイライトは朝方の銀座でしょう。

ここまで来れば残りは15kmほどです。早朝の空いた時間のうちに通過しちゃいたいところですね。自分はだいたい3時間の貯金を持って通過出来ました。

朝6時過ぎに中原街道沿いにある品川区旗の台のセブンイレブンで407kmの旅もおしまいです。

最後の五反田からこの辺は家の近所ということもあり、レシートを貰ったら10分で家にたどり着いて後片付け。流石に眠いのでシャワーを浴びて一眠りです。

慌ただしいGW3日目はまだまだこれからです

2時間半ほど寝て9時半に目が覚めます。洗濯をしたり、GW後半に使う予定のロードバイク用軽量パニアバッグであるTailfinなどを受け取ります。

GWのメインの目的は実家方面の建て替えなど相談のための帰省でして、今日の午後15時の新幹線に乗って新潟に帰らないといけません。夜には同級生の女子との飲み会の予定もあるし。

流石に400km走った後ということもあり、2時間半の睡眠による寝不足と筋肉痛でガタガタでしたが、気を張っているからか、淡々と帰省の為の準備を済ませます。

もともとはロードバイクを持っていく予定だったんですが、準備が面倒だし、お尻が擦れて痛いし、結局乗る時間がとれないんでは?と思い直して自転車を持っていくのは止めます。

準備を終えて13時に家を出て、途中ご飯を食べたり実家方面へのお土産を買ったりして、何とか予定通り上越新幹線で新潟に帰ります。

長岡で降りて新津で同級生と飲む

飲み会は新津駅に18時集合と約束をしていたので、新幹線は長岡で降りて信越線で新津まで向かいます。これだと1000円ぐらい安くあがるのと、一度新潟まで行って新津まで戻ってくるのとあまり時間が変わらないんですね。新津駅前で同級生と待ち合わせして、昨年のGWも行ったネット掲載お断りの居酒屋に向かいます。

あのお店で飲むのは1年ぶりですが、非常に楽しみにしておりました。この日はかなりの強行軍でしたが、自転車を持ってこなかった気楽さと400kmを無事に走りきった満足感、久しぶりの同級生との飲み会ということで、非常に楽しい飲み会でした。

アボカドとマグロの入ったシーザーサラダ。このお店、紹介できないのが残念なのですが、とても料理が美味しいし、とても居心地がよいのですね。

という訳で楽しい時間はあっと言う間で、22時過ぎまで飲んで解散。この日は新潟の定宿であるホテルα-1新潟を取ってあるので、新潟駅まで電車で戻ってホテルにチェックイン。

流石に眠くて泥の様に寝ました…

唯一のフリーの休養日 GW4日目

5/1と5/2は平日ですが、有給休暇を取得しております。この日は唯一のフリーの日でして、夜は同じホテルに連泊ということもあってとても気楽です。朝8時ぐらいまでグッスリと寝たので、ホテルのバイキング(810円)でしっかりと食べます。

ホテルの部屋で持ってきたパソコンでSNS関係の連絡やメールなどを処理します。旅先でこういう時間ってなんか楽しいんですよね。

東京から帰省している同級生が、新潟でGW中に飲む事があったら声掛けてと言われていたので、夕方から飲み会をセッティング。そして、最近になってFacebookで25年ぶりぐらいに連絡が取れた高校の同級生をお誘いして、夜の予定は決まりました。さて、夜まで何をするかな~。

流石に400km走行から1日しか経過してないので脚がダルイですが、天気も良いし、ちょっと新潟駅とか万代シティ回りを散策して9時半ぐらいにホテルを出ます。

服を買ったり、髪切ったり、献血したり

GWとはいえ世間的に平日ということもあって、新潟の繁華街である万代シティもちょっと空いています。時間あるからノンビリしようということで、髪を切りに行きます。髪染めまでやって3000円というお店があったので、人生初の白髪染めをやってみました。

うーん、意外と見た目は変わらない…自分では白髪多いな、と思ってたんですが、そうでもないみたい。回りにもあまり気がつかれなかった。

それから献血にも行ってきました。時間に余裕がありますし、ノンビリしたかったので成分献血をしてきます。AB型は成分献血をお願いされることが多いんですよね。

あー、自転車持ってこなくて正解だったかも。持ってくるとどうしても「乗らなきゃ」っていう強迫観念が発生しますからね。

しかし、自転車の繋がりは強い

献血に行く前に、万代シティをウロウロとしていると自転車友達の りんぱう君がフラフラしていたので、合流してダベります。世代的には親子ほどに違うんですが、それでも仲良く出来るのが趣味の人間繋がりの良いところですね。

そして献血中にTwitterできんぢさんが、日本一周TTを新潟でDNFして帰るという呟きを発見。そういえば朝にふぃりっぷさんが三条でDNFしてたなぁ。今回は向かい風とかのコンディションが厳しかったようだ。

もうすぐ献血が終わりそうだったので、まだ新潟駅前にいるか?と確認して、献血で貰ったドリンクやお菓子を持って新潟駅前に移動します。

新潟駅の万代口の改札の所に、きんぢさんが経っていました。青森まで行って海岸線を下ってきて1000kmを走り通して、新潟まで来たところで頭痛が酷くなってDNFを決意したとのこと。

安堵の表情もありますが、やはり悔しそうです。予定では福井あたりまで走るつもりだったそうな。この日の新潟は快晴でしたが、昨日、一昨日と私が苦しんだとの同じ南風の逆風が辛かったようです。

これから宇都宮まで帰るということなので、安田ヨーグルトのソフトクリームをご馳走して、献血会場で頂いたお菓子やらドリンクを手土産に持たせて見送ります。

きんぢさん、お疲れ様でした!

今回はDNSしちゃったけど、また宇都宮のブルベに走りに行くのでそのときはよろしくです。

18時から朝まで飲む

きんぢさんを見送ってから、バスセンターで名物のカレーライスを食べて、一度ホテルに引っ込みます。ちょっとノンビリしたら18時に新潟駅に集合して同級生との飲み会です。毎日飲んでるなぁwwww

飯能在住の わやさん、25年ぶりに再会した地元在住のSくんと駅で集合します。私も含めてこの3人は高校1年の時同じクラスでした。都立大に通っていたSくんとは大学生の時に行徳で会って以来なので大変懐かしく、大盛り上がりでした。

んでもって飲み始めて、途中からやっと家の用事から解放された帰省中のヤスも合流して飲み始めます。イヤー、懐かしいねぇと盛り上がっているところに、女性の乱入者が。

事情を聞いてみると、22時半の夜行バスで東京まで帰るんで時間つぶしで飲んでたんだけど、ウチのテーブルの会話内容が聞こえてきて合流したくなったらしい。新潟出身、阿佐谷在住の女性でした。

合流してきた時は21時ぐらいだったので、22時ぐらいまで飲んでバス乗り場に行けば余裕で間に合うはず。しかし、割とギリギリの時間まで飲んで盛り上がったので、乗り過ごさないか心配なので、わやさんがバス乗り場まで付き添ったのですが…

「バス間に合わなかった」

というメッセージが送られてきて、2人は居酒屋に戻ってきて再び飲み続けることに。

ただ、明日は仕事のS君、そろそろ終電で実家に帰らないといけない わやさん、近所だけど色々とお疲れのヤスの3人は、後は任せた!ってな感じで23時ぐらいに解散となりました。

結局、バスに乗り遅れた飲んだくれの方に朝4時までお付き合いして、漫画喫茶にお連れして自分は定宿のホテルに戻ります。夜18時から朝4時まで遊び続けて、流石に疲れました。

そんな訳で、ノンビリする予定が結果的には遊びすぎたGW4日目も終了。明日はいよいよ弟と一緒に実家に行って、色々と相談しないといけないという予定になってます。

うーん、朝起きれるかな…と不安に思いつつ、ホテルに帰ってきてバッタリと寝ました。