引っ越しを一時見送り、来年からの生活を考える

  • 2019 年 12 月 14 日
  • 2019 年 12 月 20 日
  • 日記

12月に入りました。仕事が少し忙しくなってきてBlog更新が空いてしまいましたが、今回はとりとめもなく近況報告的な日記内容となっております。

我孫子の賃貸物件がない!

11月20日の日記に書いてますが、11月ぐらいから「我孫子に引っ越すのもいいかもしれんな」と下見に行ってきたり、いくつかの物件を内見してきたりしたのですが、残念ながら契約には至らずでした。ピンと来る物件がなかなか無いんですよね。

現在の武蔵小山の賃貸は武蔵小山駅まで徒歩9分、目黒駅まで徒歩で20分強という場所で35平米(ただし1部屋がやたらと広いだけ)で水道代込みで89000円です。電車で20分以内で都心の大体の場所に到達可能という交通の便は非常にいいところです。他の日記にも書いた通り物件自体の不満はあるのですが、8月に1.5ヶ月分の家賃を払って契約更改したばかりです。

我孫子に引っ越すと都心までの電車アクセスは1時間となりますので、日々の往復で約90分は武蔵小山より余計にかかることになります。90分x20日=30時間の通勤時間を費用に換算してみましょう。時給1500円だとすると30時間で45000円の差となります。

今の武蔵小山で駐車場を借りると3万円は固いので、家賃と合わせると毎月12万円が必要となります。この通勤時間の差を考えると、我孫子では駐車場付きで8万ちょっとで借りられる物件にしたいです。流石に我孫子といえども、でこれに叶う物件はなかなかありません。無いわけではないのですが、現在はそういう物件が出てこない時期ですね。

特に12月に入ってからは物件がでてこなくなりました。11月末に条件を満たす物件が出てきたのですが、ちょうど新潟に戻っていたタイミングだったので東京に戻る新幹線の中から問い合わせしてみたら、もう決まった、とのこと。ネットで掲載されて2日ほどでしたが、条件がいい物件はそんな感じですぐ決まっちゃうもんですな。

ということで我孫子への引っ越しは長い目で考えることにしました。武蔵小山の賃貸契約が満了するのは再来年の8月ですから焦る必要はありません。来年の夏には武蔵小山駅前のタワマン群に入居者がドドっとやってきて、また通勤事情が変わる事に再検討しようかな。これは!という物件が出て来たら、すかさず引っ越しもアリかな?と思いますが、まずは様子見としました。

電車通勤としての武蔵小山を再評価中

都内のジテツウにウンザリしている話は以下に書きましたが、実際にこの11月末で職場の駐輪場を解約してジテツウを止めて、11月中旬から電車通勤に戻しました。

都内の自転車移動について

自分は武蔵小山に住んでいて通勤定期を買ったことがありません。殆どがジテツウだったので、定期を買うと赤字だったからです。たまに雨が降ると電車通勤をしてましたが、ジテツウばかりしていると電車の混雑が本当に嫌いになってしまって、少しでも電車が空いている目黒駅まで20分以上歩いて目黒駅から南北線にのって通勤をしてました。

だんだん電車通勤に慣れてくるとパターンも分かってくるので、少しでも所要時間が短くなるように目黒駅からではなく武蔵小山駅から乗車するようにしました。武蔵小山駅から麻布十番駅までの通勤なので、朝は直通電車で15分ほど、帰りは10分ほどの電車乗車時間で済みます。

目黒駅の周辺よりも武蔵小山駅の周辺の方が使い勝手がよく、最近は仕事から帰ってきたら駅前でご飯を食べたり、商店街の中にあるコメダ珈琲でPCを広げて作業をしてから帰宅してます。

コメダはコーヒーチケットを買い込んで、無料の無線WiFiでBlogを書いたり雑務を片付けたりしています。というか今もコメダでこのBlogを更新してます。

久しぶりの電車通勤ですが、想像通りジテツウよりも圧倒的に自由度が高いです。電車通勤しか選択肢がない人が大半だと思いますが、こと都心に関してはジテツウはそんなに夢はないです!と言っておきます。いや、トレーニング目的で乗る人には何も申す気はありませんが、通勤においては都心では単なる2拠点を移動する手段の一つにしか過ぎません>ジテツウ

仕事帰りに駅近くのビアバーで飲んだりとか…そういえば武蔵小山ってこういう飲み屋が多い所に惹かれて武蔵小杉にするかどうか?を悩んで引っ越しを決めたんですよね。結果からいうと武蔵小杉にしないでよかった、と思ってますが、ジテツウを止めて改めて武蔵小山の良さを再評価している次第です。

殆どの人が電車通勤をしているように、東京は電車通勤に最適化された町の作りになっているので電車通勤した方が便利だし色々な所に寄れるのは当たり前なんですよね。そんなの自転車で家に帰ってきてから、また出かければいいじゃん!という意見もあるでしょうが、帰宅して気が緩んだらもう一度盛り場に出かけたりしないですよ、オッサンになると(笑)




 

車を導入して二拠点生活の最適化をしよう

11月末と12月上旬にちょいと新潟に用事があって戻ってきました。バスやら18きっぷで安く上げようとか疲れるだけなので、今回は新幹線をメインにとりました。JR東日本のツアーがえきねっとから申し込めるのですが、新幹線の往復で16000円というお値段で、NewDaysっていう駅ナカにあるコンビニで使える500円にクーポン券がついてくるっていうのを見つけました。

普通、新潟行きの新幹線は片道1万円ですが、1週間ぐらい前なら「トクだ値15」とい15%OFFのチケットがとれまして、これだと9000円になります。さらに1ヶ月前なら「トクだ値35」というチケットがありまして、これだと片道が7000円を切ります。トクだ値15は出発の数日前でもまだ空きがあって取れる事があるのですが、トクだ値35は2週間前までしか申し込めず、大体は2週間前になる前に予定数が完売していることが多いのです。

えきねっとのJR東日本のツアーはトクだ値15とトクだ値35の中間の価格(片道8000円)におまけの500円がついてくるのに、出発の直前でも取れます。往復で新潟に戻るならトクだ値15よりお得ということになりますね。予定が変更できない、という難点はありますがそれはトクだ値も一緒ですし。

ちょっとお得な新幹線情報に脱線してしまいましたが、自分は来年は再びマイカーを所有して、月に2~3度新潟に戻るという計画を立てています。

武蔵小山で駐車場を借りるとなると相場が3万でして、個人的にはありえない値段だと思ってましたが、冷静に考えてみると引っ越して通勤時間が長くなる分を換算すると、当面の間であれば武蔵小山で駐車場を借りるのもアリだな、と思うようになりました。

こういうのは回りに自分の状況と悩みを赤裸々に話して、色々な人に相談していると自分の思い込みで検討もしてなかった案が出てくることがあって、今回もYUKI氏が「それなら武蔵小山で車持てばいいんじゃね?」の一言で思い込みが解けました、感謝。

写真のレガシィは筑波~我孫子に在住してた10年ぐらいまで乗り回していた車でして現在は新潟の家に置いています。この車を持っていた頃は実家に帰ってもあまり快適ではないオンボロな家があるだけだったので、数ヶ月に1度帰る程度でした。スタッドレスタイヤも買わなかったので、冬場は一切帰りませんでしたしね。この車、ハイオク仕様かつ燃費が悪くて高速でも12km/Lしか走らないんです。なもんで、新潟まで高速で往復すると2万円以上かかるので気軽に新潟には戻れなかったのです。

今は新潟に自分が綺麗な家を建てましたし、新潟に戻ってやりたいことも沢山あります。当初は車で月に何度も新潟に戻るなんて贅沢すぎる!と思ってましたが、小学校からの同級生が月に2,3度と関東から新潟まで車で移動するのに乗せて貰ってましたので、冷静に計算してみれば新幹線に比べてそんなに費用が掛かるわけでもないし、トータルの移動時間も渋滞時感を避ければ新幹線よりかかるわけでもないことが分かってきました。

自分が購入を検討している車ですが、アクセラスポーツの1500ccのディーゼルターボの中古車を狙っています。これだと高速は20km/Lという高燃費をたたき出す上に軽油なので、片道の燃料代が2000円ほどで済むのです。これに高速代5000円を追加すると、片道7000円で約4~5時間で東京から実家まで移動できるわけです。

同級生に車に乗せて貰っていた時にパターンで言うと、金曜日の夜に仕事を終わってから20時ぐらいに都内を出ると深夜1時ぐらいには新潟の実家に着きます。で、日曜日の17時ぐらいに新潟を出てくれば渋滞は回避して22時すぎには東京に戻って来れます。これだと新潟でかなりの時間を過ごせるわけです。

そして月に2,3度新潟に戻るということであれば、あまり着ない服やそんなに出番がない道具などは全て新潟に持っていく事が可能です。これは車じゃないと無理ですね。例えば、ここ半年ぐらい出番のない模型を作る道具なんかを一時的に新潟に持っていく、というような事も可能です。で、作りたくなったら新潟から再び持ってくればいいわけです。

衣替えの衣類なんかはその最たるモノでして、東京の賃貸住宅での生活でもこういったものを置いておく場所というのが常に問題になりますね。とにかく東京での暮らしを身軽にしてスッキリさせたい、という欲望がつねにありまして、これを実現するためには車で定期的にモノを運べる必要があるわけです。

CDとか本も今読んでいるもの以外は全部新潟に持っていけば本棚も要らなくなりますし、普段あまり履かない靴、組み立てない積みプラ、あまり出番のない調理家電、備蓄している食料や自転車のパーツも全部新潟に持って行っちゃえ!という事で東京の家においておく荷物を減らせれば、武蔵小山の賃貸での生活もシンプルかつ豊かになりそうです。

来年からはライフスタイルが激変する予定

新潟に転職しようとか、いろいろと模索してきた今年ですが、結局は二拠点生活を選ぶことにしました。来年に入ったら、この生活に合わせて仕事を変えることにしましたので、生活面では色々と激変しそうです。

どうしたら今の俺が理想とする生活を実現出来るか?を考えて、色々な人に相談したり、Facebook等で悩みを書いたりしてアドバイスを貰ったりして、最終的には色々なパズルのピースが填まってBetterな計画が出揃いました。今はそれを実現させるために動いています。

忙しいというわけではないですが、このへんが落ち着くまではブルベ活動は休止となります。やはり趣味より生活の最適化を優先させたいですし。月に2~3回も新潟に戻る事になったら、おのずと新潟で自転車を乗る時間が増えますし、それなら東京の自転車環境の不満も解消出来そうです。



日記の最新記事8件