400km、600kmブルベに備えてハンドル回りにライトを増やす

あわせて読みたい

5件のフィードバック

  1. blondeterrie より:

    このベル、実用というよりは、整備不良で赤切符切られないためだけのもの、という感じですよね。

    以前は使っていましたが、電子ホーンを使用するようになってからオークションで売り払ってしまいました。

  2. bakky より:

    実は自転車に乗ってて一度もベルは鳴らしたことがないんですよね。警笛ならせという標識も殆ど見たことないですし。

    気づきベルみたいな常時鳴っているベルも苦手でして、そういうのに後ろに付かれると焦っちゃうんですよね。

    まぁ、付いてればOKっていうレベルの製品であることは事実ですな。

  3. blondeterrie より:

    私も首都圏では鳴らすことは特にないのですが(多摩サイでは声をかけることはある)、
    蝦夷地札幌はちょっと事情が違いまして。

    電子ホーンに切り替えたのは、車の中のドライバーに気が付いてもらいたいことが
    多々あるためです。何度も鳴らしたことがあります。

    それと電子ホーンはカラスを蹴散らすのによいです。
    人気のない(家もない)道を早朝走っていて、カラスが集会しているときに、
    ビービー鳴らしてカラスには、ご退場いただきます。w
    カラスが数羽いる道を突っ込む気力がないので。なお、音では逃げない奴もいます。

  4. 匿名 より:

    同じ様にナイトコアHC30でやってみましたが、ステム幅のせいでハ字になるので片持ちにしました。
    L型ライトのナイスな使い方情報ありがとございました。

  5. bakky より:

    匿名さん

    たしかに片持ちでも締め付け出来れば、強度的には十分使えますね。
    ナイトコアHC30もよさそうなライトですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。