vivosmartとかvivoactiveのバンドループを交換する

あわせて読みたい

4件のフィードバック

  1. ひろぴ~ より:

    自分はブレスレット型の「Nike+ fuelband SE」というヂバイスを国内発売日に有給休暇を取得し表参道で並んで買ったのですが、しばらく前に被覆ゴムが切れたり破れたりして臓物が丸見え状態に…(-_-;)

    もういいかな、って思い使わなくなりました。
    2013年11月購入だったので、使用期間は2年半ほどですね。中身は生きているのですが。(Webサービスは最初から虫の息)
    ぱっくり切れている部分は「塗るゴム」で治せるかもですが、ボタン表面は被覆が完全に無い状態ですし。

    やはり腕時計型のほうが安心のようですね。

  2. bakky より:

    ひろぴ~さん

    どうもこの手のデバイスは「長期には使わないだろ」っていう構造のものが多くて、イマイチですね。vivoactiveやvivosmartHRも長く使えるか少々不安です。

    塗るゴムは自分も使いましたが、強度的にちょっとイマイチですね。

  3. リトカブ より:

    こんにちは、私も先日ループが切れてしまいました。修理方法を検索していたらこちらにヒットしました。凄く参考になりました、同じ方法で修理してみます。ありがとうございます、助かりました。

  4. bakky より:

    リトカブさん

    返信遅くなりましたが、参考になりました!というコメントありがとうございます。
    やっぱり同じような人がいるだろうなぁ、と思って書いたので参考になれば幸いです。

    ピッタリサイズとなるとなかなか難しいので、純正で安価にアクセサリーとして販売してくれるといいんですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。