SNSとの付き合い方、どうしてる?

あわせて読みたい

10件のフィードバック

  1. やすー より:

    いつも愛読させていただいているものです。
    大したアイデアではないのですが
    モニターの向きを変えて部下の方から少しだけみえるようにする。
    あるいは背中側の壁に額縁あるいは小さい鏡を配置してモニターの内容を判読できない範囲で公開するなどいかがでしょうか?
    ゼロにはできないにせよ、SNSの回数が減るのではと思います。

    では失礼致します。

  2. bakky より:

    やすーさん

    コメント&アイディアありがとうございます。

    言われてみて気がついた事があります。ウチの会社の個人用PCは全てノートPCでして、全てデフォルトで覗き見防止用フィルターがセットされてます。ちょっと脇から画面を見ても、何も見えないというスグレモノです。

    逆に言うとこれがあるから「覗き見されないだろう」という安心感からSNSとかをつい見ちゃうのかもしれません。業務上、屋外でノートPCを開く事は殆どないので、普段は覗き見防止フィルターを外してみようかと。

    という事で参考になる意見、ありがとうございました!

  3. dea_tea_1 より:

    そのあたり私もよく考えます。
    電子的なつながりだと、何か面白いことあっても「思い出」にならないんですよね。
    リアルに皆でどこかへ出かけた、とかだといい記憶になりますけど。
    私が昔ゲームをよくやっていたのに全くしなくなったのはそれが大きいです。
    ただSNSはどうも足を洗えなくて困ってます(笑

  4. bakky より:

    自分もゲームはすっかりやらなくなりましたね。
    SNSでのやりとりは他と比べても、確かに思い出にはならないですねぇ、納得です。

    SNSは別に足を洗う必要はないと思いますよ。自分も続けたいけど、仕事の支障にならないように
    するにはどうすればいいかなっていう所が悩ましいだけで。

  5. blondeterrie より:

    突然介護生活に突入することになり、それまでの社会人としての全ての基盤のある東京を突然置き去りにして故郷に戻ってきたところからSNS生活を本格化しました。
    外とのつながりが殆どない生活になっているので、SNSがなければ家族と介護関係者以外との接触がないので発狂していたでしょう。(在宅勤務中)

    Facebookは学校・職場等、リアルでつながりのある(あった)人のみで、ホントに近況報告が目的です。ただ、現勤務先では配慮いただくことも多いので、Funな報告にはちょっと引け目があり、かといって介護愚痴もあまりなぁということで、時候の挨拶にしか使ってないかも、な現状です。
    これが業務中のFacebook抑止効果になっています。

    問題はTwitterで、これはリアルにつながりのない人のみであり、システム制限により1つの投稿が短く読みやすいということもあって、業務に余裕があるときだけでなく、行き詰って現実逃避したいときもつい覗いて書いてしまいます。在宅勤務なので他の目は全くない弊害はここに出ています。

    ということで、抑止効果は「職場の人の目を意識する環境を作る」で、フォロワーや友人に職場の人を混ぜる、業務中にアクセスしていることが他の人にもわかりやすい環境にする というところしか思いつきません。

    なんて自律心が弱いんだ、私 苦笑

    ちなみに、Twitterの関係は砂上の楼閣と思っているので、ばっきーさんのデメリット#1は、私は感じないと思います。もしTwitterを断つときが来て、#1を感じる人にはFacebookやLINE等、別の手段を持ちかけると思います。

    ※Facebookでアイコンを顔写真加工したものに変更したら、知らない人から友達申請されて当惑されています。(もちろん無視)Twitterじゃあるまいし、と思ってしまいます。

  6. bakky より:

    介護による離職、自分と同年代ではたまに耳にする話題です。色々と大変かと思いますが、確かにSNSとかの繋がりがないと東京で暮らしていた人は地方に引っ込むのは辛いかも知れないです。今の自分は、SNSが必要ないと思えるほど、人とのやりとりに今は飢えてないのかもしれませんね。

    Facebookは今のところネガティブな事が書きにくい印象があり、流れている内容もあまり目を惹く物がないので業務中に見ないというのも割と守れています。在宅勤務とかになると、周りの目がないから自分もSNSとかに脱線しまくるかも。今でも家に仕事を持って帰ってきて、家で仕事するのは苦手です(なので必ず出勤する)。

    Twitterは仕事のグチとかもたまに書いたりしたいので、職場の人を入れるのは難しいかな…。今、自分が思いつく手としては週末だけアカウント復活させて、平日は今のようにアカウントを廃止した状態にしておくというのもアリかなぁ、と。自分の場合、週末だけ使えればそんなに問題ないんですよね。

    色々とアドバイスありがとうございました。やはり他人に見える状況にして抑止効果というのが一番ですかね。

  7. Guile K. より:

    2、3は皆同じですよ~。 だからハレの日に「どうだ~!」って投稿するんですよ。 皆同じです (笑)

  8. bakky より:

    とりあえず会社のブラウザには、TwitterとFacebookを禁止URLに設定して、一時的にアカウント復活させてみました。これでSNS付き合いが上手くいくかどうか?をテストしてみますわ。

  9. まーりん より:

    ばっきーさん、お久しぶりです。

    暫くお会い出来ていなかったので、気になっておりましたが、少し?復活されたようで安心しました。
    自分のストレス源になったり、仕事への支障があるようでしたら、それを避けるのは当然かと思いますよ。

    今後SNSをどのように取り扱われるかはばっきーさん次第かと思いますが、たまにはこうして復活して下さいね。

    多分、ばっきーさんが思っている以上に心配されてる方多いと思いますよ。

    ちょくちょく川崎には遊びに行っているので、余裕が出来たらまたお会いしましょう。
    あと、今度泊めてください(* ̄∇ ̄)ノ

  10. bakky より:

    まーりんさん

    連絡するのに不便なので、FacebookもTwitterもアカウントを一時的に復活させました。

    ただ、タイムラインを追いかけるほど時間の余裕がないのと、この1ヶ月でSNSを見ない生活にスッカリ慣れてしまいました。という事もあり、確実な連絡という意味ではメール推奨でございます。宿泊したいときはメールで連絡頂ければOKです。

    9月が終われば仕事は一段落しますが、それまではゆるゆると自分のペースでやっていこうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。