自転車に乗らない日常にスイッチが切り替わってる

自転車に乗らない日常にスイッチが切り替わってる

3月に「今年はさっさと600kmを走ってしまわないと、二年連続でSRを逃してしまう」という記事を書きましたが、それから一ヶ月経過しました。部屋の模様替えをして自転車の収納方法を写真の通り変えた後、ずーっとこのままの状態です。

Blogの更新が滞っている事やサッタ峠400を走る事が出来なかった事などからも分かるように、直近でも仕事は結構忙しい状態が続いています。自転車には2ヶ月乗れてないですし、固定ローラーも回せてない日々です。Zwiftとか2ヶ月で3回ぐらいしか漕いでない…課金止めようかな。

趣味を自転車にしてから5年ほど経ちますが、これだけ長期間乗らなかったのは2回目ぐらいかな。直接的な原因としてはやはり仕事の忙しさがあるのですが、なんかそれだけでもないのかな?と思う事もしばしば。

どうも自転車が乗る事が当たり前という日常から、乗らない事が当たり前という側にスイッチが切り替わってしまってますね。

早起きできない生活リズムになってきている

Blogの更新が滞っているのと自転車に乗る気にならなくなってきている理由ですが、ここ1ヶ月ぐらい早起きが出来なくなってきました。横浜に住んでいた頃なんて、5時過ぎになると目が覚めてしまって朝の時間を持て余していたのに。

武蔵小山に引っ越してからも、深夜0時ぐらいには寝て朝6時ぐらいに起きるという暮らしを何年も続けてました。ここ最近は寝る時間が1時ぐらいになって、朝は7時半ぐらいまで寝ちゃってます。通勤所要時間が30分ほどの恵まれた環境なので、7時半に起床しても1時間ほど余裕はありますが、朝練でローラー回したり、じっくりBlog書いたりは無理ですね。

結局、夜の帰宅時間が22時~23時なので、だんだんと夜型にシフトしてきているという事でしょう。寝る時間が遅くなれば、朝起きれなくなるのは必然です。このペースを週末も引きずってしまって、土曜日も気がつくとお日様が高いという状況です。

自転車に乗らないことにホッとする自分

やっぱりブルベっていうのは事前の準備も含めて、それなりに時間が掛かるんですよ。週末に出勤する可能性があってドタキャンしなければならない事が続くと、平日の夜の時間を割いて準備する気も起きなくなりますね。

この直近でも3回ほど「準備したけど仕事で結局走りに行けず」という事がありました。まぁ、仕事だから仕方ない、と業務を優先させているのですが、残念な気持ち7割と「走りに行けなくてホッとしている」気持ちが3割ぐらい出て来ます。この後者の割合が徐々に増えてきています。

長期にわたって乗れない事情が続くと、自転車に乗るのがおっくうになってしまいます。体が鈍っている現実と向き合うのが嫌になるし、自転車に乗ると何が気持ちいいのか?という感覚も忘れてきているからなんですよね。




周りの自転車乗りはブルベ参加者が多いですから、この時期の週末はブルベに出まくっているので気軽なサイクリングに誘う気も起きないです。SNSを見てもみんな楽しそうに乗っているのが余計に辛いです。忙しいこともあって、SNSからは徐々に距離を置くようになります。

という訳で、自転車に乗れないことにホッとする気持ちが出て来たら症状としては重いです。こうなると乗らないための理由は簡単に見つかるようになります(笑)

自転車に乗れている時は乗る事が当たり前になる

ここんところ土曜日に出勤するのが基本になってきてます。自分は性格的に土曜日にやるべき事を片付けておかないとダメなんですよ。土曜日で仕事のスイッチがOFFになっちゃうと、日曜日に仕事する気にならないのです。

自転車に乗るのも同じで、土曜日にロングライドにいって日曜日は休養するのがパターンとしては一番ですね。なので日曜日開催のブルベは苦手です。週に1度は家でグータラしたいんです。特に平日が忙しいと余計にその気持ちが強くなります。

この土曜日を仕事に当ててしまうと、乗る事がおっくうになってしまった自転車に乗りに行かないまま週末が終わってしまうことが多いです。日曜日は休めるんだから、通常時ならば土曜日は仕事、日曜日は自転車に乗りにいけばいいじゃん、というのが乗れている時の考え方です。

そういう気にならないっていうのは、自転車に飽きているのか?と思う事もしばしば。どうも自転車に乗るのが当たり前という生活が、たま~に乗らないことが当たり前の生活側にスイッチが切り替わってしまうんですよね。

前にもあったハズなのでGarminの走行ログから当時の日記とか読み返してみて、どうやってスイッチを「自転車に乗る事が当たり前」に戻したのか?を今度振り返ってみようと思います。

スイッチの切り替えのチャンスはゴールデンウィーク

やはりスイッチを戻す事を考えると、鍵はゴールデンウィークでしょう。残念ながら来週に迫ったランドヌ東京の浜名湖鰻600の出走は見送ります。土曜日はお仕事の可能性が大なので、スタート受付に行けるか?も微妙です。

ゴールデンウィークですが、今のところ仕事に注力するか、しっかり休むか?を悩んでいるところです。前半はランドヌ東京のフレッシュのゴール受付もありますから、前半は仕事に注力して後半は新潟に走り行こうかな、と考えています。

やはり東京にいると乗らない理由ばかりを見つけてしまうんですよね。GWの時期の新潟は走るのに最高ですから、ここで自転車に乗る事が当たり前という方にスイッチを切り替えられるか?がポイントになりそうです。

ここでスイッチを切り替え出来ないと、8月ぐらいまで自転車に乗る事がおっくうという暮らしが続いてしまいそうです。