2014 BRM1011 めざせ日本海 佐久平 ひさびさの完走

2014 BRM1011 めざせ日本海 佐久平 ひさびさの完走

ランドヌ東京の2014年の最後を締めくくる2本のBRMが「めざせ日本海」でございます。10月11日からの3連休の2日を使って、等々力緑地公園から直江津まで200kmx2という構成です。

コース的には1日目のBRM1011の方がぐるっと安曇野でおなじみのコースを通って、富岡市街の手前で下仁田を通って田口峠から長野県入りです。田口峠はそんなに勾配は辛くないというので、出走することにしました。

直前まで台風直撃という予報もあったのですが、結果からいうとこの2日間のBRMはずーっと追い風基調で快晴という、これ以上無いぐらいのブルベ日和だったりします。

さて、個人的には5月から連続していた連続DNF(北海道1200の中止もあったけど)にピリオドを打って2014年を終わりたいです。

ランドヌ東京としては5月のぐるっと安曇野600以来の等々力緑地公園。流石に片道ブルベ&それなりの山岳コースということもあって、出走者はちょっと少なめ。

2014年からBRMを走るぞ!と交流会にデビューしてくれた方々もすっかりベテランです。完全に追い抜かれているなぁ(笑)

スタートにしほちゃんが居ると、今年のランドヌ東京のBRMは全て晴天というジンクスがあります。ちなみに居なかったのが甲斐300/富士山400、小諸200の2回でどちらも途中で雨が降りました。それ以外はほぼ晴れでしたので、恐るべき晴れ女パワーです。

今回のBRMの主催はゆんさん。スタッフでは当日Hさん、Naokiさん、まーりんさんと私の3名が走ります。

10月は日も短くなってきてますから、まるで3月とか4月のBRMのような暗い時間帯にスタートです。そんなに寒くはなかったので、走りやすかったですな。

Hさん、まーりんさん、Naokiさん、コーヘー君あたりとトレインを組んで進んで行きます。

立川から先あたりでコーヘー君が「知り合いが応援に来てくれるんですよ!」ということだったので、よし、挨拶アタックということで先頭に出します。

応援に来てくれる知り合いが居るとか羨ましいですな~。無事、応援をしにきた友達にご挨拶ということで、列車からは途中下車でございます。

PC1ぐらいまでは平坦基調だったので、この辺のウチに稼いでおかなきゃ!ってな事で飛ばします。

PCでは休憩短めでさっさと進みます。安曇野600の記憶で、この後の富岡までも結構えぐいアップダウンがあることを覚えていたので、さっさと進まないと自分みたいに登りが遅い人間は辛い。

ここからはマイペースで単独走行になりますが、いや~、しんどいしんどい。気温が高かったので、水分が欲しいのですが下仁田から先にコンビニがありません。

正確にはデイリーストアならあったのですが、セブンとかファミマがいいよな、と贅沢を言っていたら、デイリーストアすらなくなってきました。

しかたなく130kmほど走ったところの工場の脇の自販機で水分補給。500mlのペプシ缶が110円!ということもあって一本を一気飲みして、もう一本購入…えっと飲みきれません。

なんで買った?、俺 ヽ(`Д´)ノ

その脇を黒スコットさんに挨拶するために、ちょっと遅れていたNaokiさんが追いついてきて、あっという間に先に行った。今年で完全復活ですね~。

ちょっとしたアップダウンが10%越えの勾配が多く、割り切って押し歩きしてました、ハイ(笑)

田口峠手前の道の駅にて通過チェック。チャーリーさんとT名人が居ました。T名人が嬉しそうに「いやー、ここまでが辛いでしょ?」と嬉しそうに話しかけてきます。

正直言って、この後出てくる田口峠より、ここまでの方がしんどかったです、ハイ。ここでたっぷりと20分ぐらい休んでいたら、コーヘーくんが登場。

一応、完走は問題ないとは思うけど、今年は何があるか分からないので一足先に進みます。

群馬の南牧村を進んで行くんですが、2013年の天城越えでも南牧村って通ったけど、あれは長野だった。不思議に思って調べたら、長野にも同じ南牧村って地名があるそうな。

写真は群馬の南牧村にある蝉の渓谷。とにかく涼しげで綺麗な場所でございます。




ちょっとここで自転車を止めて写真など撮影。こうやって綺麗な景色の中だと、登りもあまり苦になりませんね。

田口峠の入り口。頂点の標高は1000m超えてますが、碓氷峠と並んで長野に入る峠としては楽な印象。癒やし系峠ですな。

しかし、入り口周辺では「田口峠」という名称は全然出てこないので、キューシートで右折するポイントを見逃すと大変。出走していた人で、一人気がつかずに先に行っちゃったという話を聞きました。

日が落ちると気温がドーンと下がるので、何とか明るいウチに登り終えて下りたいですね。

登り始めて少し行ったところに長野県と群馬県との県境があります。普通は頂点が県境なんだけど珍しいな。

かなり道に染みだしがあるので、泥よけ装備のマキノ号でよかったです。入り口のあたりは若干勾配が急なところもありますが、上に上がれば上がる程に勾配が緩くなるという田口峠です。

まだ紅葉にはちょっと早いですが、時期になると大変綺麗だろうな~という良い峠です。

ええ、勾配が急じゃなければ良い峠です。峠には二種類あって、押し歩きしなくても登れる峠と、押し歩きした方が早い峠だ!
ヽ(`д´;)/

クネクネという九十九折りの道を上がっていくときにコーヘー君が元気に登っていきました。よし、殿(しんがり)は任せろ!

もうちょっとで頂点です…という所で上から応援する声が聞こえてきた。待機していたT名人としほちゃんの声である。

よし、もうちょっと!とダンシングしたら足が攣りました、うははは、痛みをこらえて何とか頂点に…体鈍ってるなぁ。

悪魔のささやきのT名人と晴れパワー全開のしほちゃんが頂点で待ってました。T名人が必殺の悪魔のささやき「足攣ったの? クルマ乗ってく?」を撥ねのける。

一応、記念撮影。いやぁ、良い峠でした! 田口峠!

ここから佐久平の駅までは下り基調。ちょっと上着を着込んでダウンヒルに備えます。またゴールでお会いしましょう。

あっという間に下ってくる俺。重いのでダウンヒルだけは速い。佐久平の夕日でパチリと記念撮影。

そんなわけで18時前に何とかゴールの佐久平駅前のモスバーガーへ。ゴール受付って3月の那珂川300以来かもしれん(4月の関東一週は事前認定だったので)。

既にゴールしたHさん、Naokiさん、まーりんさんが談笑してました。長野が実家のコーヘイくんはご両親のお迎え待ち。

ハンバーガーを頂いて、久しぶりのゴール受付の雰囲気はやっぱり良いもんだ。連続DNF記録もこれでおしまいです。
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

翌日のBRM1012も控えてますが、なんか肉だろ肉!ってな事で、ホテルにチェックインして軽くシャワーあびて着替えたら、焼き肉屋に雪崩れ込みます。

参加した人の中には有志でピザの食べ放題に行った人も居ました。やはりしっかり走ったらガッツリ食わないとね。ビールが旨い!

まーりんさんはドンブリ飯を3杯も食べて回りをビックリさせてましたが、10人ぐらいでワイワイと食べる焼き肉は最高ですね
ψ(`∇´)ψ

これで三連休の1日目が終了です。え?自転車で走っている感想が少ない?。走っている時は結構ヘロヘロで写真もなく、結構日数が空いちゃって忘れてしまったんだよ(泣)