2014 BRM322埼玉300 那珂川 執念の帰宅部

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. ニャンコ より:

    大変お疲れ様でした!

    記事を読み進めるうちに昨年、自分出走した時に何度かミスコースした事など思い出しました。

    今年は出勤予定(前日17時半に解除・・・)が有ったためにエントリーから見送っていましたが来年も開催があれば走りたいコースです。

    個人的には200も含めて楽勝♪と思ったブルベ、今まで有りませんね~

  2. Guile K. より:

    あの固いGatorSkinのビードを、手で着脱してしまう怪力さに脱帽です。 私も同日にパンクしましたが、GP4000sでも素手では無理でした。(´Д`;

  3. bakky より:

    ニャンコさん

    コース自体はフラットで、後半は景色も良くて楽しかったです。BRMに楽なBRM無しというのは何時も実感させられます。

    Guile Kさん

    ゲータスキンのビードはWOタイヤの中では確かに着脱は厳しくて、握力がなくなっちゃいますよね。現地では、脱着にかなり苦労しました。

    チューブレスタイヤの脱着で色々とコツをつかんだ事もあって、アルミリムなら代替のWOタイヤは素手で脱着出来るようになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。