Kestrel 500sci 試走

あわせて読みたい

6件のフィードバック

  1. HIROKIX より:

    ケストレル完成おめでとうございます。ピカピカできれいですね。漫画で存在は知っていたものの、どんな乗り味なのだろうと興味深々でした。シートチューブがない分そのスペースにバッグをつけれれば意外とブルベ向きにも見えますね。

  2. bakky より:

    HIROKIXさん

    ケストレルですが、古いフレームですけど思ったより普通に乗れます。性能的には最新のフレームにはかなわないですが、結局自転車って乗り手のエンジンに左右されるところが大きいですから。

    ブルベも出てみたいんですが、ボトルゲージ1個ってのが地味に辛いですね。まぁ、どんな自転車でもブルベは走れますから、いずれ出てみたいですね。

  3. ナイナイチー より:

    試乗会から3か月でもう手元に!
    さすがお早い!
    ボトル2本はサドルに差してぜひブルべに出してください。
    200キロくらいなら快適なんじゃないでしょうか?

  4. bakky より:

    ナイナイチーさん

    Kestrelはたまたま早めに出品があったので助かりました。引き続きebayでウォッチしているのですが、交換試乗会以降で現時点までに自分が落札したこの1台しか500sciは見かけてないですね。

    200kmなら確かに走れそうなんですが、難易度の低い200は軒並み終わってしまってますね~。

  5. B.J.K より:

     こんにちわです、某蔵元です。

    先日の木崎湖キャンプ場で私の前をするりと過ぎていった青のケストレルですが、走り出すまでにこんなに多くの苦労があったとは想像もできませんでした。
    自分は2011年からロードをはじめたこともあり、それ以前の知識はまるで無いので、うかつにもこうしたフレームに手を出したらヤケド(?)してしまいそうです。

    「コーナーリングは楽しい!」というフィールのようですが、小熊山展望台からのダウンヒルはまさに「ヒャッハー!」と言わんばかりの爽快感ああるんだろうなーと想像します。

    それではー。

  6. bakky より:

    B.J.Kさん

    木崎湖キャンプ場ではどうもごちそうさまでした。
    買ってきた純米も既に半分飲んでしまったので、6月の池袋の東武百貨店の販売会にもお邪魔します。雪中埋蔵が気になってます。

    さて、ケストレルですが入手するまでは結構大変だったのですが、手元に届いてからは近所の自転車店のおかげもあって無事組み上がりました。

    自分で組んだ事もあって苦労はありましたが、色々とパーツを吟味して組み立てるのは楽しかったです。乗り味も古いバイクとしては、そんなに悪くないですしね。

    確かにこういうバイクにも手を出すと、どんどん増えて大変ですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。