Cervelo S5 Team 2012 その5 試走

Cervelo S5 Team 2012 その5 試走

Cervelo S5 Team 試走

土曜日は雨で走れませんでしたので、一日かけて組んだCervelo S5 Teamを日曜日の朝から試走も兼ねて朝練に行ってきました。いつも通りのコースで江ノ島周辺やらR134で大磯方面に走ってから、江ノ島方面に折り返して、そのまま長者ヶ崎まで行って折り返してきました。

まず最初に漕ぎ出した印象は「なんか岩でも転がしているんじゃないか?」って感想でした。リアが新品のチューブレスタイヤで空気圧がちょっと高めだったという事もありますが、R3と比べるとガチガチな剛性です。途中で少し空気を抜いて乗り心地はマシになりましたが、フレームのソリッドな感じはあまり変わらず。

何かポジションがピッタリなのか、ペダルのケイデンスがいつもより1割増しぐらいで回ります。まぁ、素直にこりゃ凄いわーって感心しつつ楽しく走ってきました。TTバイクっぽい見た目ですが、乗っている時の感じはちゃんとロードバイクです。ただ、このバイクになんかゴテゴテと取り付けてのんびりとロングランという気持ちにならないです。バイクが「オラオラ、もっと踏んで回してこいよー」って煽ってくる感じ?

Cervelo S5 Team 試走




電動アルテグラの感想ですが、やはり劇的に違うのはフロントの変速。ワイヤーだとやはりチェーン落ちの恐怖なのか、ストロークが大きくてアウターにチェーンをかけるときの「どっこいしょ」的な感じが嫌でフロントの変速はあまり積極的には使いません。またインナーに落とすときのガッチャーンという感じも苦手だったんですよね。

しかし、電動だとスイッチでガチャンとアッサリとアウターに切り替わります。インナーに落とすのは殆ど無音でスチャっとチェーンが切り替わります。で、インナーを使っている時に必要になるトリム調整が全く不要です。変速機側が勝手にやってくれるので、ストレスなくリアの10速が使い切れます。電動でのリアの変速は確かにスムーズですが、フロントほどワイヤー変速との差は大きくないですね。

ちょっと驚きだったのが、67アルテと79デュラのブレーキフィーリングの違い。79デュラに慣れていたから、67アルテってこんなにブレーキ効かなかったっけ?って感じました。正直、変速だけで言うとデュラとアルテの差はあまり無いように思うんですが、ブレーキのフィーリングはかなり違いますね。

本日は軽く100kmほど走っただけなので、まだまだ分からないことが多いですが、S5の走りにも電動アルテにも概ね満足しております。