豆中心の食事を始めて2年

豆中心の食事を始めて2年

20120803-080524.jpg

ご飯には必ず豆を入れたり、豆料理を食べるようになって2年が経過しました。何となく体調を崩す事が減ったような気がしますが、統計取っている訳ではないから因果関係はわかりません。

何となく白米を食べるのが苦手になってます。こんなに純粋な炭水化物とか摂取しても大丈夫なのか?と根拠のない不安に襲われるのであります。おかげで外食する事は本当に減りましたな。

大豆はスーパーとかで買うとびっくりするぐらい高いのと、下準備が面倒なので普及しないのかな? アメ横の豆のお店で買えば安いし、一晩水につけたらすぐ使えるんだけどな。夏場は常温に付けて置いておくと痛むので、一晩つけたら料理するまで冷蔵庫に入れて置けば大丈夫。何故か最初から冷蔵庫に入れて水につけておくと、全然吸水しないのですよね。




大豆を入れたご飯は冷凍しておいて解凍した方が豆がネットリして美味しいような気がします。小豆は大豆に比べると煮るのが難しく、少々高いので敬遠ぎみ。金時豆は煮崩れしやすいので、さっさと食べる料理向き。インゲン豆は煮込み向きなので、チリビーンズなシチューに入れます。

使いこなしが難しいのがえんどう豆とひよこ豆かなぁ。えんどう豆は生鮮品に近い扱いですし、ひよこ豆はどうしてもこの豆じゃないと困ると言う用途が少ないのですよね。

写真は週に一度、豆ご飯をまとめて炊いて冷凍するために水につけた大豆と金時豆でございます。