フィジークのアリオネ Versus

フィジークのアリオネ Versus

海外通販でアリオネのVersusが安く売っていたので、ついつい購入してしまいました。ここ1年ぐらいは下の写真のアリアンテのVersusで安定しており、お尻の痛みもなく不満はないんですけどね。

一時期、ノーマルのアリオネを半年ぐらい使っていましたが、100km以上走っているとジワジワとお尻が痛くなってくるんですな。で、もう少しコンフォート系のサドルが良いかな?と思って、アリアンテのVersusにしたところジャストな感じ。問題はアリアンテはややカッコ悪いんだよねぇ。自分にはVersusシリーズの窪みとクッションが合っているようなので、アリオネのVersusは試して見たかったんですよ。とりあえずは取り付けただけですが、やはり見た目はアリオネの方がいいですな。なおノーマルよりも溝の部分を中心にややクッションが効いている印象です>Versus




ちなみに一度他のメーカーのサドルも試しましたが、結局フィジークのものばかり試している。フィジークのサドルはそれなりに安くて、アリオネ、アリアンテ、アンタレスの3種類で殆どの用途はカバー出来るんでない?と思うからである。もっとも他のメーカーのものも試しだすとサドル沼に落ちそうなので、あえてフィジーク縛りという訳である。

さて、夜にツールを見ながら自転車を整備したりしてますが、以前組んだホイールのリアのセンターがどうも狂っているようだ。そんな訳でセンターゲージを当てて見ると明らかにセンターが出てない。半フリー側のスポークテンションを調整して、30分ほどで無事センターが出ました。軽くブレを取ってメンテ完了である。

個人的にはタイヤは全部チューブレスにしたいんですが、安売りの時に購入したクリンチャータイヤがまだ2組ぐらいあるので、この手組ホイールはしばらくクリンチャーで使う予定。使い切ったらNoTubesのリムテープ&バルブでチューブレス化しようかなぁ、と思ったりもします。ただ、結局長距離走るときはチューブレス使っちゃうんで、なかなか使い切れないような予感。贅沢な悩みだなぁ。