YUKI氏のバイクを組む


YUKI氏がロードバイクを買うぞ、という事で色々と相談に乗っていたんですが、ようやくすべての部品が揃ったということで横浜まで一式を持ってきて土曜日の一晩で組み立てました。フレームはリドレーのエクスカリバーで、日本では発売されていない色をチョイス。コンポはアルテグラ、ホイールはとりあえず練習用という事でシマノのR500という安定の組み合わせ。




ヘッドチューブの下ワンのところがとてもボリュームがあるのが特徴的。チェーンステーも極太で非常にマッチョな印象を受けるフレームですねぇ。組み立てている途中で購入してあったハンドルとステムの径があわない!という事が判明して、慌ててハンドルを買うために三ツ境のサガミサイクルに駆け込んで購入っていう事がありました。最近のハンドルはオーバーサイズ31.8mmが普通になってきているのですが、DEDAのステムが31.8mmなのに用意してあったハンドルが35mmという特殊な径でした。ステムを買い換えるかハンドルを買い換えるか?という事を考えると、35mmという径は今後ハンドル周りに小物を付けるときに多分困ると思われるので、Yahooオク行きとなるでしょう。

他にはウチに余っていた部品類を安く譲って、組み立てはYUKI氏メインで深夜2時過ぎになんとか完成。なんだかんだでいろいろな自転車に触るのは楽しいですな。凝り性な人はどうせパーツ類を納得行くまで吟味するから、最初から好みでバラで組んだ方がトータルでは安上がりだと思いますワ。

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG