帰省ついでに新潟 大正堂のクレープアイスを頂いてくる


今年の夏は二度ほど新潟に帰省しました。

というのも、自分の老後の住まいとして実家の建て替えを年初に思いつきまして、GWぐらいから具体的に両親や兄弟と相談して、この夏ぐらいから建築士の方々と打ち合わせが始まったのです。

リタイアまではまだ10年以上ありますが。消費税も上がることだし、両親もまだ動けるうちに家の建て替えをやったほうがよかろうということで、丁度よいタイミングだったかと思います。

まぁ、この建て替えの話は現在進行中ですので、ある程度結論が出たところで振り返りとして記事にしようかと思っています。

18切符で始発で都内を出ると11時半に新潟に着く

夏といえば青春18きっぷですが、今回は朝4時半に目黒を出る始発電車に乗って、新潟まで鈍行で帰りましょう。池袋で埼京線、赤羽で高崎線に乗り換えて、高崎で水上まで移動し、水上からは上越線、長岡で信越線に乗り換えればOK。

約7時間の鈍行の旅ですが、殆ど座れますし、スマホやPCがあればヒマする事も無く11時には新潟に到着です。

新潟駅は在来線ホームが今年、高架になって新幹線ホームと同じ高さになりました。ホーム間を移動する通路がまだ工事中ですが、在来線ホームがあった場所には何が出来るんだろうか?

とりあえずお腹が減ったので、万代シティまで歩いて行きましょう。夕方に用事があるので、お昼食べて、空き時間に床屋に行ってサッパリしたい。

この日、関東は台風直撃で雨でしたが、新潟は快晴。翌日の日曜日とかフェーン現象で38度とか、新潟が全国で一番暑いという状況になって参りました。

TV番組のケンミンSHOWで紹介されたことで、もう完全に観光地化して昼時は行列が当たり前になってしまった万代シティのバスセンターカレーを食べに行きましょう。

大盛りを食べるのはもうお約束みたいなもんです。この日はこの一食で満足してしまいした。

夕方に弟と合流して、日曜日は午前中から建築士の人の家で実家の建て替えについての打ち合わせを3時間ほど。大体のイメージは伝えたので、宗谷600の次の週である2週間後にまた新潟に私が来て打ち合わせすることになりました。

帰りも18切符なんだけど、ちょっと帰りの18切符は辛い。

15時に新潟を出ると18切符で今日に都内に戻れます。長岡から水上の新潟~群馬の県境を走る上越線の本数が非常に少ないので、15時に出ないと今日中に帰れません。

電車が出るまで、少し時間があったので弟に新潟駅南口まで送って貰って新潟クラフトビール館に行きます。

この日は前述したとおり、38度とかの気温だったため、クラフトビールではなくアサヒスーパードライのエクストラコールドを頂きます。これは冷たくて美味しかったなぁ。

15時に新潟を出て長岡で上越線に乗り換えるのですが、この夕方の上越線が車両が2両しかなく、平日は長岡からの乗り換えで座るのは無理とSNSで教えて貰います。週末だ学生も休みだから座れるかな?とダッシュで乗り換えましたら、ギリギリ座れました。しかし、立っている人も多数いるという状況だったので、ここは油断しないで良かった。

もっとも、六日町までに大体の人は下りるので40分も我慢すれば座れるでしょうか。なにせ上越線で長岡から水上までは2時間掛かりますますからね。新幹線なら新潟から東京まで移動出来る時間です。この上越線から先は車両本数もどんどん増えるので座れないという事はありません。

高崎に到着したのは19時過ぎですが、お腹も減ってきたので途中下車して晩ご飯を食べることにしましょう。出入りが自由なのが18切符の良いところです。

高崎駅の駅ビルの飲食店街にある地元の名物である「シャンゴ風パスタ」の大盛りを頂いてきます。この独特な味のミートソースに豚カツがよく合うんですよね。

高崎からは快速アーバンで赤羽まで移動して、赤羽から湘南新宿ラインに乗り換えて、恵比寿で山手線に乗って1駅の目黒で下りて帰宅。家についたのは22時過ぎだったでしょうか。翌日の月曜日に休みを入れていたのですが、そうでなかったら帰りは18切符より新幹線がいいなぁ、と素直に思いましたw

2週間後にまた新潟で打ち合わせ

上記の帰省、なんかカレーとパスタ食べて、ビール飲んでいるだけみたいな日記になってますが、メインは実家の建て替えについてです。なもんで、実家の両親やら弟とも色々と相談しないといけないこともありますし、色々と今回の事をアレンジして頂いている方と会話するのがメインですからw

で、前述の通り宗谷600を無事完走して北海道から戻ってきた翌週にまた新潟まで帰省でした。今回は金曜日の夜に同級生のヤスが車で帰省するということだったので、それに便乗させて貰って自転車を持っていきました。帰りは15% OFFの切符がまだ余ってたので新幹線で楽に帰ります。

お盆の帰省ラッシュが始まる日ということもありまして、深夜の関越道は混んでおりまして…といっても私は運転はしていないのですが。21時ぐらいに目黒を出て、途中仮眠などしつつ新潟の実家についたのは朝4時半ぐらいでした。

新潟は涼しくて、エアコン無しで寝れる気温でしたので、すぐにバッタリと寝て7時過ぎに起床。自転車を組み立てて近所の温泉に朝風呂に浸かりにいきましょう。

うちのBlogではお馴染み、出湯温泉の華報寺共同浴場に入りに行ってきます。200円の源泉掛け流しという贅沢な温泉である。実家から8kmほどなので自転車でちょっと入りに行くのがぴったりなのである。

今日は土曜日の午後から建築士の人と新潟駅周辺で打ち合わせで、夜は多分飲みに行くことになるんだろうな、ということで一度実家に戻って親と色々と会話。そのまま自転車でお昼に合わせて新潟駅周辺に移動するのですが、途中で以前から寄りたいと思っていたお店にいきます。

新潟市 北区 豊栄駅近くの「おかしの大正堂」

実家から新潟駅まではまっすぐ向かえば20kmちょっとだが、ちょっと寄り道して旧豊栄市である北区に立ち寄り。そこに住んでいる同級生に渡し物をして、その後は以前から宿題にしていたおかしの大正堂さんに行ってきました。




大正堂さんは毎年参加している新潟シティライドの福島潟のエイドで提供されるクレープアイスを作っているお店である。このクレープアイス、とても美味しいので一度来たかったんですよね。しかもお店にいくとエイドでは出たことのない味も置いてあるそうな。

そしてこのお店といえば、看板猫のヤマちゃんがいるということで、ヤマちゃんに会いに行くというのも目的でございました。

お店の前から店内を見ると、既に気持ちよさそうに寝ているヤマちゃんが居ました。いやー、可愛いなぁ。

そしてお目当てのクレープアイス(200円)を頂きます。食べたことのない「おぐら」と「マロン」を頂いてきました。

このクレープアイスですが、甘さも控えめでサッパリしています。大きさもボリュームがあって、夏場のサイクリングの途中に立ち寄って食べるには最高ですね。

お店の方と新潟シティライドのことやら、いろいろと雑談などしていたら冷たいお茶に自家製の梅ジュースまでご馳走になりました。あまり自転車乗りの人は来ないということですが、新潟の自転車乗りの方、ここはオススメですぞ(って、既に地元では有名かも知れないですが)

ヤマちゃんが起きてきました。大人しいネコちゃんです。クレープアイスにも「ヤマちゃん」って書いてあるとおり、このお店のマスコットキャラですね。

ちなみにクレープアイスはこんな感じ。中がアイスになっていて栗やら小倉あんがしっかり入っています。手も汚れずに食べられますし、夏場の補給食に最適です。これで1個200円とは安いよね。

色々と雑談していたら時間は11時半をすぎました。午後には打ち合わせがあるので、急いで新潟駅まで移動しないといけません。

名残惜しいですが、ヤマちゃんにご挨拶して出発です。お店の方に自転車などをお見せして、また来ますね~とご挨拶して出発。

んでもって、新潟駅南のドンキホーテの2Fにあるカラオケルームで打ち合わせ。自転車はお店の前で輪行袋に詰めて、打ち合わせ中はカラオケルームに持ち込んで、飲んだ後は弟に迎えに来て貰って車の荷台に積んで運びました。

4時間ほどの打ち合わせで大体の間取りと書類などの手続き、確認事項などをメモって、その後は新潟前の「おでん屋じゅんちゃん」で22時ぐらいまで飲んでました。

朝練も兼ねて実家に立ち寄り

弟の家に泊めて貰って、朝6時ぐらいに起床したので自転車で朝練です。今日は完全に予定はフリーですし、11時ぐらいまで自転車で走り回ってきましょう

この日は暑かったので、途中のコンビニで新潟のローカルアイスであるセイヒョーの「もも太郎」を頂きます。もも太郎という名前ながら、リンゴ果汁を使っていて桃の味は全くしません。

子供の頃はもっとサイズが大きくて1本30円と格安のアイスだったんですが、ちょっとサイズが小さくなって現在のお値段は60円です。

海岸線を走ったりと寄り道しながら、実家に戻って両親に色々と実家の立て替え関係でを確認をします。

喉が渇いたので、実家に置いてある自販機で飲み物を買おうとしたら…

趣味でやっている自販機なんで、値段がちょっと安いんです。コーラの自販機、20~30円ぐらい安いな

ポッカのに自販機なんかは殆ど100円ですよ。しかも、今はあまり見かけないプリンシェイクが在庫してある!

実家で色々と両親と会話して、お昼は弟の家に泊まったお礼にご馳走するという約束になっていたので、11時には弟の家に戻らないといけない。という訳で実家のある阿賀野市から、弟の家にある新潟の鳥屋野潟方面まで自転車で戻ります。

お昼にへぎそばをたっぷり頂く

いやぁ、流石にお腹が減りました。弟が蕎麦を食べたいというので、お店はお任せして連れていってもらいました。女池ICのに近くにある「小嶋屋」の系列にいくことに。ちょうど行列が始まるところだったのですが、お盆と言うこともあってどこも混んでましたね。

へぎそば&タレカツの丼のセット!。これは新潟名物が同時に2つも味わえるお得なセットです。美味しかった!

勿論、上記だけでは足りないので、弟家族と一緒に頼んだ蕎麦をたぐります。朝練の後のご飯は美味しいなぁ。

さて、今回は16時に新潟を出る新幹線で帰るのですが、震災で止まったままになっている新潟のランドマークとなっていたレインボータワーがもうすぐ解体ということもあり、新潟出身の漫画家である高橋留美子大先生が「さよならレインボータワー」のイラストを書いていたので、それを見に伊勢丹新潟店に行ってきました。

お目当てはイラストを見るだけでなく特別なパッケージのの万代バスセンターカレーのレトルトの購入だったんですが…

流石にお盆の午後に行ったら間に合わずに売り切れてました。午前中は新発田のT氏が無事に買えたとSNSに投稿していたので残念です。

いつも通り新潟駅南口のクラフトビール館で一杯をビールを頂いて、新幹線で帰京したのでございました。

こんな感じで年内は打ち合わせなどで頻繁に新潟に戻る予定となっていますので、自転車も絡めて、色々と遊んできたいですね

最新情報をチェックしよう!
>
CTR IMG