全粒粉パンを焼いて、パン切りガイドで切る

2018 年 3 月 3 日




ホームベーカリーを購入した、というエントリーを書いたらメールにて、パン切りガイドがオススメですと推薦していただいた。そうなんだよ、焼いたパンを切るときにまっすぐ均一に切れないのが悩みだったので、買うことにした。

メールを頂いた直後、パン切り包丁を購入したAmazon.comからもオススメ品のメールでパン切りガイドを薦められた。現在は在庫が復活しているが、この週末は在庫切れだったので東急ハンズで買ってきた。

パン切りガイドはこんな風に使う。厚さは五枚切り、六枚切、八枚切りから選べる。イギリス式のもっとペラッペラのパンを切るのは無理か? ちなみに食パンの厚さは西日本の方が厚い物が好まれるようで、パン食文化そのものも西日本の方が優勢なんだそーな。

あら熱を取ったパンをガイドにセットして、切るだけ。特に使い方が難しいという事もなく、簡単にまっすぐ切れるので、これはホームベーカリーの全ユーザーにお勧めしたい。

我が家ではレーズンと砕いたクルミを入れるのが定番になりました。自動の具投入機能のおかげで最初にセットしておけば勝手に投入されますし。今回は全粒粉(小麦の表皮、胚芽、胚乳を全部挽いた小麦粉)を4割ブレンドした全粒粉パンにしてみた。トーストした時の香ばしさがUpするようにコーングリッツもちょっと混ぜてみた。ちなみにグラハム粉と全粒粉は厳密には別のものらしーいんですが、もうよく分からんな。





4割ぐらいだと軽く色が付く程度で、味わい的には普通の食パンと余り変わらないんで、もう少し増やしてみるか? そういえば焼き上がりの釜伸びも普通の食パンと同じぐらいだった。もっと穀物くさいのがスキなんですが、ライ麦パンとかオーツを混ぜたパンも試してみるか。

ちなみにいろいろな材料が安く入手できる富澤商店が北千住のルミネ1Fにあるんで買い出しに行ってきた。北千住店はあまり広くないですが、とりあえず一通りのものはあった。

白いのは最強力粉の高級品のゴールデンヨット。普通のスーパーで売っているカメリアよりもふんわり仕上がるらしい。値段的にも5kg纏めて買えば、スーパーで買うカメリアより安い(写真のは2.5kg)。ちなみにカメリアは近所のスーパーだと1kg300円です。ゴールデンヨットはまだ試していないけど、今の手持ちを使い切ったら試し焼きしてレポートするかな。

クルミとかレーズンも安い。レーズンとか写真の奴が1kgで500円しないし、クルミも非常に安いんでまとめ買いしてきた。バナナチップ入りのパンも焼いてみようと買ってきたんだが、ついポリポリと摘んでしまうので禁じ手にしよう。

ちなみに富澤商店は通販もやっている。北千住店の店頭価格と比較しても、通販の方が安いし、送料も極めて安いので今後まとめて買うときは通販を利用するかなー。強力粉は25kg単位で買うと、最高級品でもスーパーで1kgのカメリア強力粉を買うより安い。メゾンカイザーのような高そうな強力粉でも25kgで買えば1kg320円と、カメリアと大差ない。

ただ、一人暮らしで25kgの強力粉なんて消費できない(夏は虫が付くし)。周りにベーカリーマニアが居れば、共同購入して分けるんだけどねー。