2017年 秋 模型ホビーショー、銀河英雄伝説原画展、ランドヌ東京交流会




Blogの更新が止まっていた2017年の秋の活動から日記として振り返るよ。

模型ホビーショーに行ってきました

昨年に引き続き、模型ホビーショーに10月に行ってきました。今年は模型はあまり作ってないんですが、昨年見に行って楽しかったので。今回は田村編集長もお誘いして、2人で行ってきました。飛行機モデラーにとってハセガワは別格扱いのメーカーなのですが、エリア88のキット展開をしてくれてまして、昨年から粛々とモデル化されています。

F-20タイガーシャーク 風間真モデルはあっと言う間に市場から姿を消してしまいましたが、他の機体の人気はイマイチのようですね。

2018年に久しぶりにアニメ続編が決まったフルメタル・パニックの出品が多かったです。アーバレストから引き継いで後半の主人公メカとなるレーバデイン。うーん、格好いい。

現用ジェット機のコクピットシートが展示されてました。こういうのは製作の時に参考になるので、いろいろな角度から写真を撮影しておきます。

今はネットでこういう写真が手に入る時代ですが、やはり自分で撮影できるときは高解像度な画像が得られる機会ですから、確実に撮影しておきたいところ。

バンダイの4万円のミレニアム・ファルコン。いやぁ、これは流石にちょっと手が出ないですが、モデラーの中では伝説となるキットでしょう。

田村編集長とわいわいブースを回って楽しんできました。こういうのはモデラーの友達と一緒に行くのが楽しいですね。

ちょうどマクロスのプラモ情報を発信しているマクロスモデラーズというネット動画番組の出張版がイベントブースでやってまして、マクロスΔ劇場版の発表がされたばかりというタイミングだったので、何か情報が出るかな?と思いきや特に何も無し。

とはいえマキナ役の西田さんとビッグウエストの畑中さんのトークを現地で見れて、ちょっとうれしゅうございました。

模型雑誌モデルアートブースにて、長谷川迷人のプラモ作成実演を見に来ました。この時は1/48のスピットファイヤを組み立ててました。

色々と新しい素材などについてのコメントなど、大変に参考になる内容が多いです。この時はタミヤの新しい瞬間接着剤でプラモの素材と同じ堅さにかたまるタミヤのイージーサンディングが良いよ、とオススメしてました。

瞬間接着剤ってプラモより固まると固い素材となるので、ヤスリを欠けた時に均一に削れないという悩みがありますからね。

長谷川迷人のデカール貼りの作業結果を直に手に取って見る事が出来ました。マークとか文字の周りの透明のニスの部分をデザインカッターで綺麗にカットしていたのが印象的。

いやぁ、なんていうか凄い丁寧な仕上がりで驚きました。デカールの密着度も素晴らしいです。

そういえば田村編集長がお仕事で色々と関わっている東城咲耶子さんも居るはずだよなぁ、と何度かブースに伺ったのですが、なかなか遭遇出来ず、午後になってそろそろ帰宅しようかというタイミングでやっとお会いできました。

そういえば昨年はゴットハンドのブースでニパ子のコスプレで居られたんでしたっけ。普通に模型を見に行ったら、自転車関係の知り合いが何人か来ていて驚いた記憶が。

この日は物販で色々とツールやキットを買ってご満悦の田村編集長でございました。東城さんにリトルアーモリーのステッカーを貼って貰ってます。私も貼って貰いましたw

自分も色々と買い込んでましたが、積プラは増えるばかり。この秋はなんか忙しかったんですよね。仕事もプライベートも。

模型ホビーショウで一番驚いたのが、戦闘妖精雪風の深井零のドール。アニメOVA版の深井零の声を売れてない頃の堺雅人がやっていたのは語り草ですな。

ちなみにブッカー少佐の中田譲治と堺雅人の深井少尉の組み合わせは異様な感じでした(笑)

ビッグサイトを出ますが、日曜日のビッグサイト周辺でお酒が飲めるところは本当にない。ファミレスなども一杯です。

仕方ないので、コンビニでビールを買い込んで、その辺のベンチで模型談義でございました。何だかんだで満喫した一日でして、今年も絶対にいこうと決めたのでした。

新潟まで銀河英雄伝説の原画展を見に行ってきたよ

同級生のヤスが新潟に戻るタイミングで車に乗せて貰って、新潟までYUKI隊長と行ってきました。

久しぶりに青島食堂でラーメン食おうぜ、ということで白山神社の近くの店舗まで連れて行ってもらいました。ショウガ醤油の醤油ラーメンが大変美味しかったです。また着たら是非行きたい所。秋葉原にも店舗はあるっぽいですが、いつも行列と聞きます。最近は落ち着いたのかな?





新潟の中心地、万代シティまで戻って銀河英雄伝説の原画展を見てきます。

あまり期待していたわけじゃなくて、とりあえず新潟でノンビリしたいから銀河英雄伝説ファンとしてはこれを口実に新潟に来たような感じだったんです。

ですが、実際に石黒版のOVAの銀河英雄伝説の大量のセル原画を見ると大興奮です。予想していたよりもずーっと楽しめました。東京だと人一杯でゆっくり見れないと思うんですが、新潟では終始落ち着いて見学出来ました。

これは本当に見に行って良かったな~と思うイベントでした。

展示内容は殆どは撮影禁止ですが、加藤直之さんのライブペインティングで書いたブリュンヒルトの大パネルは撮影OK。実物の迫力は凄かったです。

そして、写真撮影コーナーにはこんな演出に。真ん中の席に座って、宇宙を手に入れたラインハルトの気分が味わえるという演出でございました

ここで足を組んであーでもない、こーでもないとゆっくり撮影出来るほど空いてました。いやぁ、これ、東京でやってたらこんなにノンビリ見れないよ。

カレー食べてバスで帰る

原画展を見終わったら、有名な立ち食いコーナーでカレーを食べましょう。

この日はバスで帰るのですが、実家から持ってきた米10kgが入ったリュックが重いのなんの。重い荷物を背負うと首のヘルニアの症状が出るということが分かりました。

大盛りと普通盛りの比較。相変わらず黄色い見た目にもかかわらずスパイシーなカレーで美味しかったです。

中学生時代から食べているので、もう35年ぐらい食べ続けているのか。このまま永遠に続けて欲しいですね。

新潟駅にあるぽんしゅ館でお土産の日本酒を買って、18時の高速バスでこの日のウチに東京に戻ります。

そんなに混まないだろうと4列シートのバスを俺とYUKI氏で別々に予約したのですが、結局は乗車率は8割ぐらいで、もちろん隣には見知らぬ人が。約5時間ほどのバス旅ですが、いやぁ、なんかしんどい。前日のヤスの車での移動は楽々だったのに。

自転車が乗せられなくなったから夜行バス、高速バスはご無沙汰だったのですが、加齢もあって4列シートのバス旅はとてもしんどかったです。新宿で降りた後、2人ともヘロヘロになってました。

とはいえ、金曜日夜のウチにヤスの車に乗せて貰って帰郷して実家泊まり、日曜日の昼間に新潟で遊んでバスで帰ってくるというのは、息抜きになりました。

ただ、4列シートバスはもう止めたいんだけど、新潟便は3列シート少ないんだよね。新幹線との価格差もあまりなくなりますし。

ランドヌ東京 2018年の準備とイベント

2017年の秋のプライベートが忙しかったのは、2018年のランドヌ東京のブルベの準備などが沢山あったから、というのもあります。

サーバー増強のためにWebサイトを置いたサーバーを引っ越すと共に、エントリーシステムのVersionアップ作業などを行いました。

新サーバーは高速かつ送付するメールが迷惑メール扱いになることもなく、非常に快適です。前に使っていたレンタルサーバーは安いけどSPAMメール発送業者が同じサーバーに居ると、すぐに迷惑メール扱いされちゃって困ってたんですね。

エントリーシステムも最新のライブラリなどに対応させたんですが、このテストとか変更の作業も大変でした。でも、2018年からブルベのエントリー峠が高くなったこともあり、このアクセス集中にも耐えてくれているので、この秋に作業しておいて本当に良かった。例年11月にランドヌ東京では交流会をやってます。主には2018年のコース発表ですが、この日は田村編集長にお願いして、油圧ディスクロードの輪行実演講座をやってもらいました。

スルーアクスルってなんぞや?とか油圧ディスクロードに対してネットで語られるネガティブについて、田村さんが実際に使ってみてのリアルな意見などを聞ける貴重な機会でした。これは動画に撮っておけばよかったなぁ、と後悔しました。

この時は自分もまだディスクロードについては例のドイツ人とやり取り中だったので、非常に参考になりました。田村さんはディスクロードについて概ねポジティブに捕らえているようです。

いつもなんでこんなに集まるの?っていう無料部品交換会も無事開催されました。

とにかく基本無料で進呈、誰も欲しがらなかったものは持って帰るという回なので、本人がゴミかなぁ、と思っても持ってくるのがよいです。意外な人が欲しがるもんです。ちなみに人気があるものはジャンケンで決めます。交流会の後の懇親会はいつも通り「割烹こすぎ」の2Fで開催されました。

この交流会は2013年の秋から開催してますが、この交流会に出てからブルベデビューした人がPBPを完走したり、現在はスタッフになって活動していたりと、長くやっているといいことあるもんだと思いましたね。

ランドヌ東京 忘年会 S田さんお疲れ様でした

2018年のブルベの予定も発表されて、11月にはお馴染みのランドヌ東京忘年会が石和健康ランドで開催でした。

専用仮眠室もありお風呂も入り放題、宴会コース込みで7000円台でいつも収まるのは、石和健康ランド様のおかげ。毎年、支配人がご挨拶に来てくれて、今年もタオルと割引券を頂きました。

我々、ブルベ参加者が大変お世話になっている、3つの健康ランドグループには頭があがりませんね。この日も美味しい料理とお酒、お風呂を満喫しました。

そして永らくスタッフをやっていたS田さんが卒業。今後は普通の参加者としてブルベに関わります!普通のオジサンに戻ります、という謎のコメントもw

忙しい秋でしたが、ここでの仕込みのおかげで現在があるわけです

2017年の秋は仕事も忙しいし、ヘルニアの治療で自転車も乗れないし、R東京のサーバー回りの設定やシステムの一新などを裏でやっていて、本当にドタバタしてました。

こうやって写真だけで振り返ると楽しそうですが、土日ずーっと家でPCを弄って事務作業をしていたという日もありましたね。

回りは秋のいい気候の中、自転車で楽しそうにお出かけしているのを横目に見てましたこともあり、自転車に乗れない状況じゃなかったらストレスで死んじゃいそうですね。

まぁ、終わってみれば2018年の自分の主催分のブルベももう終わりましたし、仕事でやっていたプロジェクトも成功しました。今こうやって落ち着いてBlogを更新できるのでも、この秋の忙しさのおかげでしたわ。