ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

2017/1/7 BRM107伊豆網代で2017年のブルベ始め

time 2017/01/12

sponsored link

2017/1/7 BRM107伊豆網代で2017年のブルベ始め

ランドヌ東京の1月の3連休の3連続ブルベは今年で3年目。今年は伊豆網代200が開幕で、二日目が私が認定窓口担当である曽我梅林200、三日目がはとバス200となります。

私は初日は実走、二日目は既に事前認定で走っているのでメインのスタッフ作業、3日目もお手伝いとなります。そんな訳で今年のブルベ始めの3連休も例年通り大忙しでした。

3連休の天気予報では、初日のみが好天の予報でして、明日以降は冷たい雨予報が出ています。初日ということで100名以上の出走者が集まった伊豆網代のスタートは賑やかでしたねぇ。

自分は今日は出走なので、4時に起きて準備して8kmほどを自走して等々力アリーナのスタート地点に向かいます。5時過ぎに到着して、皆様にご挨拶です。

ブリーフィングで説明を聞いたら、車検をやって殆どの人を送り出して最後尾からスタート。今日は疲れないようにひたすら後ろの方を走ってノンビリと行く予定です。

具体的には「抜かれても全く気にしない」「無理は一切しない」ってな感じで、25km/hぐらいで巡航っていうかなり遅いペースです。30分ほど余裕があれば、トラブルがあっても大丈夫だし。

小田原あたりまでは、昨年末の事前認定で走った曽我梅林200と同じコースですし、中原街道も散々走っているので、信号のタイミングとかまで記憶しているのでペース配分もばっちり。

47km地点のPC1のデイリーヤマザキ 平塚北豊田店には9時前に到着。のんびり走っていたので貯金は25分ほどしかない。でも、この後の伊豆エリアは信号が減るから余裕はあるかと。

他の参加者も一杯いまして賑やかでした。よく考えると、昨年はスタッフとして事前認定走行しかブルベは走っていないので、多くの人と前後して走るのは2015年にDNFした喜多方600以来かな。

ここのデイリーストアは店内でパンを焼いているインストアベーカリー形式。タマゴロールとチキンカツロールを買って、タマゴロールだけたべてチキンカツロールはハンドルカバーのバーミッツの中に入れておいて、信号待ちで食べるというテクニックを編み出す。

フロントバッグがあると走りながら食べやすいんですが、バーミッツでもこういうパンなら突っ込んでおいて、信号待ちのタイミングで食べるということが出来た。食べかけもバーミッツの中に突っ込んでおくことが可能である。

小田原を超えて伊豆に出ると海が綺麗。本当に今日はサイクリング日和である。ただ、明日の曽我梅林200と明後日のはとバス200は雨が避けられそうもないのが残念。

伊豆の登り下りに入ったらギアはインナーローにいれて、ひたすら無理はしない。時間の貯金は全然増えないけど、全く焦らなくなったのは経験値のなせる技か。

熱海に到着。朝の寒さはどこへ?という感じの暖かさ。熱海の手前の根府川のあたりで先頭の人とすれ違う。こりゃ、早い人は8時間台で走り切っちゃうなぁ。制限時間は13時間半ですから、自分は目一杯使ってノンビリ行く予定。

殆ど単独走なので、景色を堪能しつつ写真を撮ったりというノンビリした感じ。単にまだ早く走るだけの走力が戻ってないというだけなんですが。

網代の手前まで来ると、折り返していく人達も多数。今回はグループで走っている人が多かったな。

折り返しのPC2 ファミリーマート熱海網代店には貯金50分ほどの12時ちょっと前に到着。ここでお昼ご飯を食べるもよし、ロードサイドの食堂で美味しいものをたべるもよしです。

自分は炭酸水だけ飲んで、折り返さずにコースを外れて間瀬でいちご大福を!と自転車を走らせます。

しかし、残念ながら既にいちご大福は品切れ。今日から発売ということで逗子200のメンバーが寄ってた時には、かなり沢山あったみたいですが、沢山売れたみたいですね。

諦めて戻ろうとすると伊豆網代参加組のお二人がやってきて、ちゃんと予約しておいたそうな。やはりブルベ中のグルメにはちゃんとした計画が必要ですな。

そんな訳でさっさと折り返して、どこかでちゃんとお昼食べようと復路へ。殆ど同じコースを折り返していくだけなので気楽ですね。

道沿いの熱海桜がもう七分咲きの状態で、おい、まだ1月頭ですよ、とツッコミを入れたくなる暖かさ。年始の新潟もそんなに寒くなかったし、今年は暖冬だなぁ。

とりあえずお昼は伊豆エリアを抜けて、小田原あたりで食べる事にしましょう。ちょっとだけ貯金を作るべく、この辺は休憩せずに淡々と走りました。

ほんと今日は一切無理をしなかったので、PC以外の休憩もあまり必要とせず、遅いけど休憩しないスタイルで時間を稼ぎます。やはり止まらないのが時間節約的には一番ですね。

小田原の市街を越えて、いつもの休憩ポイントである松屋 小田原酒匂川店で遅いお昼ご飯。ここで豚汁を飲むと走るやる気が回復するのです。

残りはあと70kmですが、ご飯食べて一息ついたらやる気がなくなる。
ヽ( ´¬`)ノ ワ~イ

でも、今日は輪行袋を持ってきてないんで自走で走るしかありません。

そろそろPC3が近くなってきましたが、やはりイチゴ大福が食べられなかったのが尾を引いています。なんかスイーツのポイントはないものか?

ひらつか花アグリの交差点の近くにあるあさつゆ広場という農産物直売所の中にジェラートコーナーがあったな、ということを思い出し、寒いにもかかわらず立ち寄る。

二種類のジェラートの盛り合わせであるダブルで350円。結構リーズナブルです。マンゴーとブルーベリーを頼みましたが、ぜひネギを試してみるべきだった。

ありゃ、結構量も多くて美味しい。境川CRにある飯田牧場とかより安くてお得かも。味もかなり良かったです。夏場とか来た時には必ず立ち寄ろう。

ジェラートでノンビリしていた事もあって、PC3には貯金30分ぐらいで到着。結構人が沢山居て驚いた。まぁ、制限時間目一杯で走るのも楽しみの一つだし。

グループで走っている人達の記念撮影をしてあげたりと、この日はほんとノンビリとサイクリングが楽しめた。さぁ、あとはゴールまで走るだけである。

今回はミルクティとかオレンジジュースとかをボトルに入れて飲んでいた。カロリーも取れるし、ビタミンも取れるので悪くない。お茶と水ばかりだと飽きますし。

ここから先は市街地に近づくので、渋滞が酷い。自転車だから何とかすり抜けて進めるが、車のほうはジリジリとしか進まないので大変そうだ。

ほぼ単独走で200kmを無事走りきり、市民プラザ前のローソンでゴール証明のレシートを貰う。急いでいなかったとはいえ走行時間は13時間弱で、制限時間の残りは30分。これまで走った200kmで一番時間がかかりました。

おかげで全然疲れていない。これまで走った200kmの中でも一番疲れてないかも。2日後ぐらいにちょっとだるいっていうぐらいで、筋肉痛もほぼ皆無でした。

ゴール受付を済ませて、他のスタッフの人とダベる。VCR横浜あおばのスタッフである、みのさんが遊びに来ていた。走り終わった後に和室で足を伸ばせるのは本当にいいわ。

そんな訳で2017年のブルベシーズンの開幕も無事走りきれて、この後、自走で帰宅してお風呂に入ってヌクヌクでした。翌日も早起きなので、さっさと寝て2017年のブルベ初日はおしまい。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)