ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

11月の近況 ~年度替わりと新潟帰省~

time 2016/11/13

sponsored link

11月の近況 ~年度替わりと新潟帰省~

10月末でブルベの開催は一旦終了で、11月になると2017年のBRMの予定が発表になったりします。そんな訳ででブルベ界隈では11月から新年度的な扱いになってます。

そんな訳で11月は自転車関係のイベントが目白押し。雪深い地域は冬場は自転車オフシーズンですが、雪が降らない関東ではシーズンオフは短いのです。1月から2017年のブルベはまた始まります。

11月5日、6日の土日はイベント続き

この週はほんと忙しかった。仕事は落ち着いていたんだけど、体調を崩して3日の祝日は寝込んでました。しかし、所属しているクラブの来年度の準備は進めないといけません。

さらに5日(土)はAudaxJapanの理事会が武蔵小杉であり、懇親会もあったりと、全国から集まったブルベ関係者と色々とお話出来ました。

2017年は全く遠征出来なかった…いや、そもそもブルベを全然走れなかったのである。遠征先でお会いする各地のスタッフの方とお話すると、遠征したい気持ちがむくむくと盛り上がってきます。

特に四国と北海道は何度も訪れていて、2017年も遠征していきたいと思う遠征先だったり。

懇親会の二次会では、うちのクラブといえばカラオケということで、竜胆さんを招いてカラオケ大会でございました。迷曲「鶴カン越え」を竜胆さんに熱唱していただき、盛り上がりましたよ。

毎週のように関東にやってくる呉在住のはずのGパン刑事こと、まーりんさんを我が家に泊めて土曜日はおしまい。6日(日曜)は朝からサイクルモードです。

サイクルモード2016

20161113_1

なんだかんだで2010年から毎年来ているサイクルモード。出店メーカーは年々減って規模が縮小しているとはいえ、試してみたい小物などはつい見てしまう。我が家に宿泊したまーりんさんと一緒に出掛けて、現地でYUKI氏と合流して回ってきました。

カンパブースには元F1レーサー&インディカーのチャンピオンのザナルディが、ハンドサイクルでパラリンピックの金メダリストになったお祝いの看板がありました。

20161113_2

とりあえずサーベロの自転車だけは見てくる。なんかサーベロはディスクブレーキのモデルには積極的なんですよね。

20161113_3

S3みたいなエアロモデルにもディスクブレーキを搭載しちゃっている。うーん、Sシリーズってどんどんかっこ悪くなってないか?と思う。空力的には今のモデルのほうがいいんでしょうが、カッコよさは所有している2012のS5 Teamが一番だと思うんだよなぁ。

自分としては、ディスクロードはもうちょっと見送りかな。今所有しているマキノとCervero R3をもっと乗りこんでからでいいや。

20161113_4

気になった小物として、輪行袋でおなじみのオーストリッチのサドルバッグ。試作品らしいんだけどちょっと小ぶりで使いやすそう。足が太いもんで、普通の大型サドルバッグって足と干渉するんですよね、

オーストリッチさんはお値段がリーズナブルなんで、発売されたらちょっと気になる存在です。この手の大型サドルバッグって色々と買ったんだけど、結局常用しているのはオーダーで作ったサドルバッグなんだよなぁ。

20161113_21

サイクルモード自体は後は知り合い等に挨拶したりして2時間半ほどで退場。幕張メッセから駅に戻る途中にあるマントラっていうインド料理のお店でランチバイキング。1150円でナンやカレーが食べ放題。

キーマと辛口のエッグカレー、ビーフン、ナンあたりが美味しかった。3人でかなり沢山食べました。かなり昔なんですが、幕張でしばらく仕事をしていたことがありまして、そのときに一度利用したことがありました。もう12年ぐらい前だなぁ…懐かしい。

ランチを食べた後は解散でして、YUKI氏は柏方面に、まーりん氏は東京駅から新幹線で広島に帰りました。自分は新木場から有楽町線で池袋に出て、テレビの買い換えで色々と検討する。この辺の話は別エントリーで!

11月8日(火)はAJ中目黒がありました

20161113_5

ブルベ参加者の飲み会として、すっかり定着したAJ中目黒。幹事の方はいつもありがとうございます!

実は1年ぐらい参加してなかったんですが、久々の参加です。職場から徒歩15分ほどの「居酒屋すみれ」での開催なのですが、この日はギリギリまで仕事があって遅刻してしまいました。

ブルベ関係は前述の通り、11月が新年度みたいなものですがら、これが忘年会?新年会?。まぁ、今年を振り返ると共に、各クラブの代表が来年の企画をPRしたりと楽しい会でございました。

このBlogを読んでくれている方がそれなりに居られまして、恐縮すると共に嬉しい限りでございます。今年は細かいレビューネタがあまり書けていないので、ちょっと反省。以前のペースに戻していきたい。

11月12日(土)は飲み会目当てで新潟に帰る

20161113_6

もともとは11日(金)からお休みをとって3連休にして、自転車合宿的な感じで帰省する予定でした。土曜日の昼と夜に飲み会の約束も入りまして、こりゃ楽しみ~という企画だったのですが、11日(金)があいにくの悪天候。

単なる雨だけならば我慢して自転車で走るのですが、季節外れの寒波が来てまして、峠では雪予報も出ているところも。そんな訳で金曜日の休みは返上してお仕事して、土日だけ帰省することなりました。

なんか気分的に「日曜日は早めに東京に帰りたい」という感じだったので、土曜日は予定埋まっているし、自転車で走る時間なんかあるのか?。自転車持っていかないなら、バスの方が安いしなぁ。

20161113_7

とはいえ、もともとは自転車合宿だった新潟帰省ですし、移動の自由度が上がりますから自転車は持っていくことに。週末パスっていうお得な切符を利用して、輪行が可能な鉄道での移動とし、一部で新幹線を使って快適に移動しましょう。

週末パスは仙台~福島~新潟~長野~山梨などの首都圏の運賃フリー切符です。1日あたりだと4365円と青春18きっぷより割高ですが、新幹線特急券を買うと新幹線にも乗れるところが優れてます。

週末パス自体は、当日は買えませんので前日までに買っておく必要はありますが、新幹線特急券などは乗りたい時に買えばOKなので、かなり自由度の高い切符です。今回はこれを活用して、新幹線と鈍行列車を組み合わせて移動する「ケチケチ作戦」です(またかよ!)

まず、6時過ぎに東京を出る始発の上越新幹線の自由席に乗ります。始発だと流石に新幹線もガラガラでした。自由席は指定席より500円やすいですからね。これで長岡まで一気に移動します。

長岡に到着するのは8時前なので、8時10分に出る信越線に乗り換えて、ここから鈍行です。30分ほど余計にかかりますが、自分は新潟まで行く必要はないので、途中の新津で降りれる鈍行だとそんなにタイムロスはないです。

20161113_8

新津駅に9時過ぎに到着。結構寒いし、路面も雨上がりの後で濡れている。自転車を組み立てて実家まで帰ります。最寄り駅は新津じゃ無くて、羽越線の水原なんだけど、ここで電車を1時間近く待つよりも、10kmを自走して帰った方が早いです。

今回は着替えやらパソコンやら、色々と余計な物を持ってきすぎていてリュックが重い。そもそも自転車用のリュックじゃなくて、登山で使うような大きなヤツを来たのが大失敗。自転車旅は色々と割り切って荷物減らさないとダメなんだよなぁ。

まぁ、それでも実家までの10kmほどなら問題はありません。実家で余計な荷物を置いて、お昼の飲み会の集合時間まで腹を減らすべく、自転車でちょっと走ってきましょう。

20161113_9

五頭温泉郷まで走って折り返しです。新潟周辺では平地は紅葉してますが、山の方はまだまだですね。という訳で平地の綺麗な紅葉と自転車をセットで記念撮影。

戻ってきて実家で親父殿に送って貰って、またもやレストラン スワンレイクでビールです。今回はR樽氏が幹事で、イガランダーさんと鈴さん達と5人で昼から飲みです。

クラフトビールはアルコール度数が高く、この前の飲み放題でへべれけになって辛かったので、今回は夜もあるからちょっとセーブして飲みましょう。その分、料理を堪能するのじゃ!

20161113_10

20161113_11

牛肉のアヒージョやピッツァが美味しいのは勿論ですが、このベーコンが美味しかったなぁ。チマチマと切ってビールと合わせて美味しくいただきます。ビールよりも今回は料理が楽しみでした。

3時間ぐらいダラダラと話をしつつ、美味しい物を頂いて夕方に解散!。この後、実家で用事を済ませて、18時からまた飲み会。今度は新津駅前の山内農場でした。詳細は割愛しますが、こちらも盛り上がりまして、家まで戻ってきたのは23時ぐらい。

日曜日は新潟の天気も良さそうだし、早起きして自転車で満足いくまで走って昼過ぎに帰るぞ~~と寝たんですが、目覚ましはかけてなかったんですね(笑)

日曜日は起きたら8時過ぎてました

おはようござます!、あーよく寝た、と時計を見たら8時半。既に朝風呂も瓢湖見学も、早朝から自転車でタップリ走るという計画は崩れました。

もういいや!、新潟まで走ってバスセンターカレー食べて、お土産買って、新潟駅から新幹線で楽ちんして帰ろうぜ!というグータラモード発動です。いけません、いけません。

元々はガッツリ自転車で走る新潟合宿だったのですが、金曜日の雨で色々と計画が崩れて、土曜日も25kmしか走ってません。ですが、とりあえず自転車で出発しましょう。

20161113_12

実家の近所で消雪パイプの試験運転をしてました。丁度ペダルを回す足の高さに水が出ているので、気をつけないとダメです。いやぁ、これが稼働すると自転車を乗るのはキツくなるんだよねぇ。

音楽を再生しつつ、ちょっと走り出すと気持ちよくなって「新潟駅まで走るだけなんて勿体ない!」と思い直して、新潟駅方面ではなく新津から長岡方面を目指します。とりあえず阿賀野市から新潟までは自転車で走りやすいルートがなく、走っていて気持ちよくない。

新潟駅に向かうより、新津から信越線に沿って長岡方面に進む方が、幹線道路沿いとはいえ走っていて気持ちいいですし。

20161113_13

新津を超えると路肩が広い幹線道路が続くので、寝坊して出遅れている私にとっては高速移動&気持ちよいサイクリングが両立出来てます。

この辺をベースに走っている人からすると不思議かもしれませんが、私が普段走っている東京周辺の信号の多さや走りにくさを考えると段違いにですよ。

20161113_14

ススキを沢山見かける。関東ではこんなにススキを見かけることはなく、秋の新潟だなぁ、と感じる。なんて言うか、このススキを見て太陽の光にあたって走っていると「サイクリングって最高だぜ」という気持ちがよみがえってくる。

いやぁ、最近、ホントに乗ってなかったし、サイクリングで楽しいっていう感覚を忘れかけてたのかも。そして、自分には週末パスがあるから、走るのが嫌になったらすぐ輪行に切り替えも可能だ。この自由さが後でアダとなるのですがw

20161113_15

国道403号は新しく気持ちのいい幹線道路である。帰ってくる度にドンドンと道が出来ているのを感じるなぁ。

20161113_16

この看板で一旦403号の新道?は一旦終了。ここで旧道に戻って、先に進みます。

20161113_17

田上駅前にある真新しいファミリーマートで朝ご飯。時間は10時過ぎである。ここでスマホでちょっと鉄道の情報などを調べてみると…田上駅に15分後に出る電車に乗ると、長岡から越乃Shu*Kuraって快速列車が越後湯沢まで走っているっぽい。これは乗ってみたいかも?

15分で輪行準備出来るかな?と思い立ったら、悩んでいる時間は無いぜ!と駅に向かって輪行準備開始!

20161113_18

田上駅前で大急ぎで自転車をバラして袋に詰める。15分あれば間に合うはず!と袋に詰め始めたら、10分で準備完了。余裕で間に合った!

実はこの時、信越線では人身事故が発生していたのですが、何せ急いでいたのでスマホで調べた際に運行情報を見落としていました。更に言うと越乃Shu*Kuraはイベント列車なので、長岡から乗れない可能性がある事も見落としてますね。

そんな訳で電車には飛び乗ったけど、隣駅で「人身事故のためストップ」というアナウンスが出て、しばらく足止めとなりました。結果から言うと、ここは輪行じゃなく自転車を乗り続けているのが正解でした。

信越線の人身事故で1時間半の足止めを喰らう

20161113_19

長岡まで向かう信越線の車両が止まって30分以上が経過。車内は空いているので快適であるが、いつ動くか分からないぐらいなら、さっさと降りて自転車で長岡まで移動したほうが良さそう。

悩めば悩むほど時間は過ぎていき、電車は運転再開時刻を過ぎても動きだそうとしない…ああ、もう電車を降りて自転車を組み立てて移動を再開しようとしたら、「あと10分ほどで運転再開です」というアナウンスが流れたのでホームに戻る。

 

20161113_20

我々が乗ってきた左の古い車両は新潟までの折り返し運転となった。1本後から来た信越線の車両に乗って事故現場を越えて、長岡に向かうのでした。幸い、この長岡駅に乗る事は出来ましたが、乗車してから10分経過しても走り出す気配がない。

この感じだと、長岡駅からの新幹線の接続も怪しい時間になりそう。上越線の接続は待ってくれるそうだが、上越新幹線は待ってくれないだろうなぁ。この人身事故の影響で予定より1時間半ぐらい電車は遅れたわけだ。

当初の予定通り、新潟駅まで走って帰るなら、この辺は既に通過していただろうし、長岡駅まで走っていくという選択肢だったら、こんな無駄な時間は過ごさずに自転車で快適に走れたわけだ。ちなみにこの場所から長岡まで37kmほどでした。

長岡駅では案の定、新幹線の接続が7分しか猶予がなく事前に特急券を持ってない私は、輪行袋を持って一度改札外に出て、新幹線特急券を買わないといけない。こりゃ、絶対に間に合わなそうなので、越後湯沢から新幹線に乗ることにして、接続してくれた上越線に飛び乗って越後湯沢まで鈍行の旅である。

越後湯沢では何とか自由席新幹線特急券を購入して、乗る事が出来た。ただ、自由席の乗車率は100%に近く、ギリギリ座れて良かったです。湯沢からの新幹線なら15時過ぎに上野に到着でございます、そこで新幹線を降りる。東京まで行くと210円余計の取られるからね。そんな訳で16時に東京の自宅に到着です。

バタバタ移動してたという印象だけが強い今回の新潟帰省でしたが、土曜日の飲みは昼も夜もどっちも大変楽しかったですし、週末パスも初めて試せたのが良かったかな。

sponsored link

コメント

  • 素朴な疑問なのですが、消雪パイプというので、雪は融けちゃうんですか?北海道的発想によれば、

    道路にお湯撒く→日が暮れ始めると凍り始める→夜にはつるつる

    なんですが。。

    by blondeterrie €2016 年 11 月 14 日 11:12

  • 新潟は気温はそんなに下がらないんですよ。で、地下水を常時出しておくんです。地下水は温度がちょっと高いので凍結しません。むしろ止めちゃうと凍結しますから、常時出しておきます。

    ちょっと暖かい水が出ている限りは凍結しないんですが、水でグショグショになるんですよねぇ。長靴じゃないと水浸しになります。

    逆に私だ大学一年の時に長万部に住んでいて、凍結した道の上を歩くいても轍の形で凍り付いているから、踏んでも溶けずに歩きにくいというのを味わってカルチャーショックでした。

    by bakky €2016 年 11 月 15 日 23:00

  • あー、長万部!(事情察しw)でも、あの辺はそんなに寒いところではないというイメージがあります。。

    新潟いいですねえ、凍結しないんですか。北海道で冬自転車にスパイクタイヤが必須なのも、凍結するからなので。。

    by blondeterrie €2016 年 11 月 16 日 08:54

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)