ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

AliExpressで購入した携帯ポンプが優秀でぶったまげる

time 2016/01/19

sponsored link

Twitterでチャリモさんが、たまにAliExpressで売っている面白い物を推薦してくれるのですが、どれもユニークで優秀なのでつい買ってしまうのでありました。今回も良い物でした(感謝)

今回購入してみたのは携帯ポンプであります。商品はこちらの品物(1/17現在:リンクはいつか切れるでしょう)で、お値段は日本円で2,300円ぐらいで送料込みです。

AliExpressでPaypalで支払いすると、Paypalに登録されている住所で注文者に連絡が行くのですが、念のために住所確認させてくれという連絡がありました。そんなわけでAliExpressのシステムで住所だけ出品者に返信(英語でOK)したら、先方からOKっていう連絡が来て2週間ぐらいで品物が届きました。

20160119_1

ボトルゲージと共締めするタイプのホルダーと本体がセットされた状態のパッケージが送られてきました。バスケットボールなどに空気を入れるためのアダプタが付属しますが、それ以外はシンプルな包装です。

正直、持った感じはズッシリとします。LEZYNEの似たような携帯ポンプを持っているのですが、それよりは重そうな感じです。

20160119_2

重さを量ってみると134g。カタログスペックは135gですから、ほぼ申告通りです。とてもカッチリした作りで気密性は高そう。左端の黒い部分に空気取込用の穴があって、ここを手で持って塞いでしまうとシリンダーがスムーズに動かなくなるほどの気密性の高さ。

推薦者のチャリモさん曰く、Oリングにグリスを塗った方がよいということなので、早速塗っておきました。

20160119_3

自転車に取り付けたところ。ホルダーがしっかりしているのでガタ付くことは全くありません。自分は自転車のカラーに合わせて青にしましたが、全てで3色あるそうです。

これまで使っていたブリジストンの携帯ポンプよりスマートなのがよいですね。

20160119_4

バルブは米式と仏式に対応していて、米式の場合はそのまま、仏式の場合には黒い部分のみを引き出して使います。バルブのねじ切りにねじ込んで使うので、ねじ切りのないチューブのバルブにはそのまま使用できません。

グランジの延長ケーブルをセットで持ち歩くと、より楽に空気が入れられます。自宅で試してみましたが、ストロークが大きいので空気がどんどんと送り込まれていきます。あまり苦労をすることなく、実用域の空気圧(私の場合7気圧ほど)まで入れる事ができました。時間的にはものの数分です。

本体だけでも十分に実用域まで空気を入れられますが、延長ケーブルをセットで使うとより効率よくポンピング出来ます。なのでツール缶に入れていたCo2ボンベを取り出して、代わりにこの延長ケーブルを入れておくことにしました。

20160119_5

先日のライドにて実際に屋外で使ってみる機会がありました。っていうか、今年初のパンクの神が降臨したんですけどね(笑)

この時は延長ホース無しでしたが、あっさりと実用域まで空気を入れることが出来て、残りの120kmを違和感なく走れました。という訳で超軽量というわけではないですが、性能を考えたら十分すぎる性能を提供してくれるこの携帯ポンプ、すっかりお気に入りになりました。お値段もリーズナブルですしね。

今後のチェックポイントとしては、どれぐらい性能が維持できるか?ですね。チャリモさんいわくOリングが鍵らしいので、予備のOリングを手に入れて置こうかな。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)