ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

飯の半田屋 北越谷店

time 2007/06/09

sponsored link

20070609_1.jpg

うちのサイトにGoogleとかから飛んでくる人の検索キーワードで多いのが華さん食堂であり、リンク先のエントリの記事の参照回数が非常に多い。九州の限られた場所にしかない食堂だっtが、非常にコストパフォーマンスが良かった。まだまだ全国的には知られていないのですな。

しかし、表題の半田屋は宮城を中心として、全国展開している上にああいうスタイルの飯屋(好きなものを取って会計する)としては一番知名度が高いんではないだろうか? 4月のSuper耐久観戦で仙台に行ったときに利用してみたが、コストパフォーマンスやバラエティの豊富さは華さん食堂と同等もしくは上ですな。

という訳で、近隣では一番近い半田屋である北越谷店に行ってみた。国道4号沿いなので場所は非常に分かりやすい。ちなみに首都圏に半田屋はここと千葉の稲毛、成田空港、埼玉の川越、東京の池袋、稲城市の6店舗しかない。

20070609_2.jpg

サラダが品切れで、非常に偏ったメニュー。飯はミニ、唐揚げ、サンマ蒲焼き、エビフライ、豚汁で合計515円。サンマ蒲焼きと豚汁は俺的に高評価。唐揚げはイマイチ。エビフライは冷凍に域を出ない。っていうか取らなきゃよかった・・・。まぁ、当たり外れがあっても安いから許せるが。

半田屋はご飯が多いのが特徴であり、写真のミニ(74円)でも普通の茶碗一杯分ぐらいある。小(105円)で丼飯、中(150円ぐらい)になると丼飯にかなりの大盛りになり、普通の人は食べられないだろう。ちなみに、ちゃんと量の見本がおいてある。

基本的にコストパフォーマンスや味などについては華さん食堂と半田屋はいい勝負だと思う。ただ、バラエティの豊富さは半田屋の方が上かな。半田屋については、華さん食堂ほど研究はしていないのですが、北越谷だと我孫子から車で1時間ほどかかるため、頻繁には利用しにくいなぁ。

ここの豚汁は具だくさんで大変美味しい。ご飯、豚汁、サラダ、魚系一品で400円ぐらいで上がると思う。しかし、行ったのは土曜日の深夜23時でしたが、駐車場は一杯で中も半分ぐらい埋まってました。向かいのガストとか閑古鳥が鳴いてましたが、そりゃしかたないわな。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)