ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

Zwiftで100km走ってスカイウォーカージャージを手に入れよう

time 2015/12/24

sponsored link

12/23は祝日でお休みでしたが、午後からの雨の予報が出ていましたし、家事も貯まっていたのでローラーを回す事に。Garmin vivosmart HRの新しいファームウェア2.60が出たこともあり、それをテストする意味でも長時間ローラーしないといけません。

それならZwiftで100km走って、白いジャージ(通称:スカイウォーカージャージ)を手に入れましょう。幸いなことに今日のコースは、メタボでも距離が稼ぎやすい平坦基調のリッチモンドです。テスト用に胸に巻くタイプの心拍センサーとvivosmartHRの両方を身につけて、片方はZwift、もう片方はEdge520Jにペアリングして値を観察します。

スマホで音楽を聴きながらローラーを回しますが、正直最初の1時間ぐらいが一番キツイ。それを超えてくると、あまり苦痛ではなくなってきました。

20151224_1

まったりとペダリングしていたので、最初の2時間でやっと50km達成です。ここまでノンストップで回してきましたが、ウチのローラー台は固定ギアなので全く足を止めることは許されません。2時間で足はパンパンになりますが、適度にダンシングを織り交ぜてお尻の痛みを軽減します。

vivosmartHRですが、今度のファームウェアではANT+のブロードキャストは安定してました。このローラーを回している間、全く途切れることはなかったです。ただし、私の左腕と相性が悪いみたいで、突然心拍数がガクンとさがる事がありました。右腕に巻き直すとこの問題は発生しません。

心拍が正しく計れている時の値は胸に巻くタイプのセンサーと比較して、あまり差はありません。このファームウェアでとりあえずANT+のブロードキャストは安定しましたかね。後はどれだけ電池が持つか?と実走で試してみたいです。

20151224_2

50kmを超えたところで一旦足を止めて5分休憩しようと思っていたら、後ろから名前の後ろに110kg + Clubという名前の人が迫ってきてました。登りのペースなどを見ていると、確かに体重が重そう。しばし一緒に走って、60kmを超えたあたりで一旦休憩。

流石に2時間ローラーを回していると、お腹も空いてきます。プロテインの粉末を牛乳でシェイクして飲み干します。5分ほど休憩したら、再びローラー台に戻ります。11時ぐらいからプレイ開始していたのでちょうどお昼時なんですが、海外では時差の関係で夜中になるようで、どんどんオンラインにいる人が減ってきます。

20151224_3

リッチモンドのコースは前半がずーっと平坦で、後半に急な勾配が沢山出て来ます。自分の体重だと、この後半でペースがガクンと落ちます。写真の場所が一番斜度があるところで、瞬間的に20%超えの勾配となります。

ぶっちゃけ距離を稼ぐだけなら、リッチモンドのコースなら7割を占める平坦の部分だけでUターンしていれば簡単なのでしょうが、流石にそれはちょっとインチキくさいので普通にコースを走ろうと思います。しかし、200W以上出しているのに勾配6%ぐらいで時速が7km/hになっちゃうのは、いくら自分が重いとはいえ、補正がキツすぎる~。

半分以上が終わるとちょっと気分的には楽になってきました。75kmぐらい走った所で外人さんなのか、運営側なのか不明ですが「もうちょっとで100kmだから頑張って!」的なアナウンスがあって、ちょっとテンションがあがります。

20151224_4

日本時間で14時を超えると、オンラインの人数がグンと減って「Good morning!」的な挨拶でたま~に人がログインしてきます。気がついたら自分の周囲に誰も走っていないという状態に。Zwiftは時差の関係もあり、日本時間でいうと19~21時ぐらいと、朝8時ぐらいにオンラインの人が増えます。

長い距離を走っていると多くの人からRide on!して貰えるようで、一定数のRide on!を集めるという実績もクリア。ちなみにRide on!とは、Zwift内におけるFacebookのいいね!みたいなもので、走っている他のライダーにRide on!することが出来ます。

残りが10kmぐらいになってきたら、流石に達成は問題なさそう。Zwiftは我が家の環境では安定していて、プレイ中にアプリが落ちるという事は一度もありませんが、不安定な人もいるようです。もしこの状態でアプリが落ちたら目も当てられません。

ここでゼリー飲料を飲んで、ちょっとだけエネルギー補給します。100kmの先には160kmを走ると漆黒のジャージ(通称:ダースベーダージャージ)が貰えるのですが、そこまで走ろうかちょっと悩みます。

20151224_5

コースを走っている人がグンと減った事もあり、今、一番速いタイムで周回しているというオレンジジャージがゲット出来ました。これだけで250expが獲得出来ます。おかげでLv14に上がる事が出来ました。

ZwiftはLv10ぐらいまではホイホイとLvが上がるのですが、その先はそれなりの距離を走らないとLvが上がらなくなるのです。

20151224_6

4時間かけて100km走行を達成して、スカイウォーカージャージをGetしました。この実績達成で500expも貰えるのですね。しかし、この真っ白いジャージ、細身のキャラが着ていると格好いいんですが、私の体重を正直に入れたメタボなキャラだと似合いません。やはり黒い色の方が似合うっぽい。

それならダースベーダージャージをGetするために160km目指して走りつづけますが、108km地点で空腹の限界。簡単に食べられそうな食料の買い置きがなく、ここで走行を断念。4時間半のローラーの間、vivosmartHRのANT+ブロードキャストは安定して動作してくれました。

流石にローラー台といえど4時間以上漕ぐと、足もヘロヘロになりますね。2/7(日)には昨年も参加したR札幌のローラーブルベも開催されるので、そのときに200km超えに挑戦しよう!と思ってたのですが、よく考えると2/7(日)って自転車仲間と讃岐うどんと食べに香川に行っている日でした。

ガーン! 折角ライブでZwift内で他のローラーブルベ参加者と一緒に走れる!と思ったのに。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)