ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

長野県と新潟県

time 2015/04/13

sponsored link

自分は18歳までを新潟で過ごし、大学時代は千葉で過ごしました。就職で新潟に戻ったのに、仕事は東京ばかりで、結局そのまま関東に住んでいます。

でも、何か機会があるごとに新潟には友達と遊びに行ったりしてます。これは大学時代から続いてまして、自転車を始めるまでは車で遊びに行っていました。自分の中では「新潟が最高!」という思い込みが強くあったのです。

それ以外では何度もうどんを食べに通った香川県、3年住んでいた茨城県つくば市、ちょっとだけ住んでいた福岡県飯塚市と北海道の長万部町は心情的に思い入れはありますが、やっぱり新潟が一番だよ!とことある毎にPRしてました。

しかしですよ、気がついたら去年は自転車で長野にばっかり行ってました。田村編集長曰く、やはり関東の自転車乗りにとっては、いろいろな峠があって関東から便の良い長野は自転車乗りにとって聖地であるそうな。

うう、新潟だって負けてないもんね…と思ってましたが、長野はやっぱり素直に良いです。特急あずさがいつも一杯なのは認めざるを得ません。

先日、穂高の山岳レスキューの話を描いた「岳」という漫画を読み返しましたが、気がついたらスッカリ長野の地名の位置関係が把握できるようになっていて、より作品を楽しめたという私が居ます。

松本まで特急あずさで5000円弱でいける上に、現地はとても景色がよい。遙か先に望む日本アルプスは、低山が多い新潟とは全く異なる荘厳さを醸し出しています。

ちなみに昨年は自転車で峠を越えて長野入りというのを何回やったんだろうか…、碓氷峠が二回、内山峠、田口峠、新野峠…みんなブルベがメインですが、それ以外にもアルプスあずみのセンチュリーライドで走ってますね。

お酒も白馬錦にすっかりハマりましたし(雪中埋蔵はとても美味しかった)、信州健康ランドは快適だし、本当に昨年は長野のお世話になりました。

新潟県出身者としては、長野にちょっとジェラシーを感じてしまうというのが正直なところです。私の出身地である阿賀野市は新潟県でも右上の方で、福島県に馴染みはありますが、長野には全く縁がない生活だったのですが、気がついたら昨年は長野にばっかり行っている。

その辺をちょっと目先を変えて新潟県を自転車乗りにPRしよう!と企画したのが、福島県から輪行で新潟入りして新潟県を走るという昨年秋の合宿でした。幸い、参加者からはとても良かったという感想を頂いているので、今年のGWにも企画します!

新潟は山もありますが、やはり長い海岸線と平坦な越後平野、そして巨大な信濃川や阿賀野川というような山筋を走る水辺を楽しみつつサイクリングするのが王道となります。

福島県も会津田島周辺の景色も素晴らしいですし、走りに行くと長野とか福島の自然でお腹いっぱいになってしまうでしょう。もう一足伸ばして、新潟県の奥座敷である新潟市まで行って、色々とグルメを堪能しつつ、景観を楽しめるような定番コースを今年も開拓して、長野県に負けないようにPRしていければ!と思っています。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)