ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

Busch&Muller ハブダイナモ リアライト SECULA plus

time 2014/02/18

sponsored link

リアライトもハブダイナモから電源を引っ張ってしまえ~ってな訳でBusch&Muller SECULA plusを買いました。

おなじみの銀色のパッケージ。お値段はBike24で2000円ちょっとぐらいのお値段(送料除く)。

マッドガードに取り付けるのとシートステーに取り付ける2種類がある。買ったのは勿論シートステーに取り付けるヤツ。

Webページで写真から受けるイメージよりちょっとだけ大きい。電池が入っていないので大変軽い。

B&Mのダイナモライトのリア端子と接続するためのケーブルと専用端子&熱収縮チューブが付いてきます。


シートステーに沿うような丸みがあり、こていは幅広のタイラップで締め付けるのみでございます。本体が軽いのでこれで十分な固定が出来ます。

電源端子はライトの下部についてます。防水とか大丈夫かね?という感じです。


シートステーに取り付けてみたところ。本体には特にスイッチなどありません。角度は完全に水平に出来ます。

タイラップでシートステーを締め付けると傷が付きそうなので、フレーム保護用の透明なテープを貼ってからタイラップで締めます。


フロントライトの後部にあるライト端子にコネクタを挿して、ケーブルはトップチューブの下部に沿わせます。


ブルベの規定では2灯が必要なので、愛用のリアライトをもう一個付けておきます。

工作が終わって回してみたら、アッサリと点灯しました。かなり明るい上に、内部のキャパシタに蓄光用の電気を蓄えるので、停止中も照度を落として点灯します。

いやぁ、これでリアライトも問題ないぜ~と思っていたら、翌日になったら全く点灯しなくなりました ヽ(´Д`;)ノ

原因は全く不明ですが、フロントライトも何か調子悪くなってUSB給電が出来なくなりました。ローラー台で20分回してもUSB給電ランプが点灯しません (;´Д⊂)

2/18追記 

どうもハブダイナモからの接触不良のようで十分に給電されてなかったようです。配線をちょっと見直したら解決しました。

あー、もし故障だったらどうしよう?と慌てていたので、異常がなくて本当によかったです ヽ(`∀´)ノ ウヒョー

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)