ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

食欲無しじゃ頑張れない? 2014 BRM201鎌倉300はDNF

time 2014/02/02

sponsored link

BRM201鎌倉300は、鎌倉駅をスタートして伊豆高原を通って、下田の先まで行って折り返す300kmブルベです。

300kmブルベは制限時間が20時間なので、輪行が出来る時間にゴールしようとすると17時間ぐらいで完走しなければなりません。

しかもコースは伊豆高原までは逗子200と同じ。伊豆高原から河津→下田までは標高こそ低いですが、かなりアップダウンがあります。

病み上がりという事もあって、少々の不安はありましたが体調も悪くないし、前の日も早めに寝れました。

6時に鎌倉駅前スタートということで、横須賀線の始発で5時17分に鎌倉に到着。自転車を組み立てて、ユメ夫妻、ナーチャン、PIPIさん、えりもさん、がんちょさん、artsさん、イザルコ乗りのHさんにご挨拶。

ブリーフィングでは「伊豆高原までは抑え気味で。しんどいのは伊豆高原から先です」というような説明あり。ああ、やっぱりそうだよな。

3週間ぶりの自転車ですが、違和感もないし伊豆高原まではその時に走ってますから、とりあえずノンビリと行きましょう。まぁ、なんだかんだで17時間ぐらいでゴールして、終電で帰れるだろうな~と思ってました。

スタートしてすぐ、GPSの取り付けが甘くて落とした事に後で気がつく。戻って探して拾ってたら最後尾の方に。基本的には一人で走る人ですが、序盤から一人はちょっと寂しい。

PC1までは完全フラットですし、飽きる程走ってますから…流石に逗子200ほど早くは走れないなぁ。やっぱり体調不良で3週間ぶりの自転車だし、無理は出来ないです。

序盤の完全フラット区間なのに、PC1のコンビニに到着した時間は逗子200の時と比べるとPC1に到着した時間が20分以上遅い。

ひょっとして、今日の自分、調子悪い? そういえば気がついたら、ロクに水分も取らずに補給食にも手を付けてない。これじゃダメだ。

PC1ではオニギリ、パン、シュークリームを買って、何とか全部食べる。これでちょっとは力が出るかな?

ここで、はやんさんがご挨拶してきた。そういえば今回はいつもご一緒しているようなメンバーに追いつかず、少々寂しかったので素直に嬉しい。

最近、補給食にシュークリームをよく食べるのですが、これで復調した実績が多い、ここぞという時の食べ物です。

しかし、調子は上がらない。何故か足が回らない。エンジンにガソリンが送り込まれていない感じ?

まぁ、ロングライドではこういう事はよくある。じっと我慢して足を回しているうちに、燃料ラインの詰まりが取れて復調するのだ。

 

網代あたりでBRM112逗子200でご挨拶したartsさんとご一緒して、間瀬のいちご大福に立ち寄り。

とりあえず美味しい物を食べて、何とか回復させようという作戦にした。

美味しいほうじ茶とおまけを頂いて、いちご大福を堪能。これで調子が戻ってくれればいいんですが…

artsさんを見送って、2,3分ゆっくりと考えて、まずは伊豆高原まで走ってから考えることにしよう。

このとりあえず結論は先送りで足を動かす作戦もこれまで実績はある。しかし、この日の調子の悪さは相変わらず。

川奈の登り下りでも誰にも追いつかず、ひたすら後ろの方でノタノタと走るのみ。気温は高いはずなのに寒く感じる。

普段ならば出てくる鼻歌もないし、緩い登りでもインナーローまで落とさないと登れない。

100km地点のPC2 伊豆高原のローソンに到着したのは11:40ぐらい。貯金が1時間しかないという事は、17時間でゴールなんて無理だ。

そんな訳で体調は悪いけど時間を目一杯使って完走する作戦に切り替える。PC2でも、はやんさんに励まされる。

からあげクンレッドと鮭ハラミおにぎりを食べて少しだけやる気出た。

さぁ、ここからが本番だ (`・ω・´)キリッ

河津までは何度か走っている。高度プロフィールを見れば、覚悟も出来る。ここからは景色が良いエリアが続くし、前回のブルベで走ったコースじゃないから新鮮だ。

気がついたら下りで鼻歌が出ている。調子が戻ってきた!。shade様の名曲「Rebirth the edge」を口笛で吹きつつ、登り下りをこなしていく。

からあげくんレッドが効いたのかな? それとも100%グレープフルーツジュースが良かったのか?

やっとテンションが上がってきて、走っているのが楽しくなってきた。回復するまで100km以上走ったのは流石に初めてである。

河津あたりで靴を脱いで、つま先に入れたカイロを取り出す。南伊豆はかなり暖かい。

この辺ではNHKの朝ドラ「ごちそうさん」のテーマ曲やらを口ずさんだりしてた。割とペースも良かったので、このまま調子が戻れば輪行出来る時間に間に合うかも?と思ったぐらいだ。

「俺のグルメ細胞と脚のエンジンを繋ぐ回路が復活した!」とか、井之頭五郎ばりに「くべる。燃やす。くべる。燃やす。くべる。燃やす。」とか呟こうか?とか考えていた。

思えばこの辺が調子が戻ったピークだった。この勢いは長続きしなかったのである。

河津を超えても延々と続くアップダウン。Shin3、がんちょさんとかがあっという間に折り返してきた。今日はみんな速いなぁ。

そりゃそうだ、いくらメタボとはいえ、このくらいの上り下りでインナーローでないとダメってのは今日の俺は何かがおかしい。

後でイザルコ乗りのHさんが「スライドの時に完全に下を向いて、凄く調子が悪そうだった」と後から教えてくれた。やっぱり客観的にもそう見えたか。

ブルベは長い。20時間もあれば、人間持ち直すこともある。去年の甲斐300や、雨の清水400もそうだった。一度、完全にダメだ、と思ってから復活できたのだ。

折り返しまで行ければ何とかなる、貯金を削りながら下田まで来た。折り返しのPCは下田の駅からさらに10㎞ほど先だ。途中、3つぐらいの丘がある。普段ならなんてことはないが、なんか本当に辛かった。

おまけに海沿いは強烈な向かい風。さっきまでこんな風はなかったのに…折り返しは追い風だ、と前向きに考えるが辛いものは辛い。

困ったことにこの辺から食欲が全然ない。さすがにブルベで食欲がないという事態に陥ったのは初めて。

どんなときも食うことで乗り切ってきた俺にとって、これは非常に困った。

折り返しPCの一つ前のポイントを曲がったところの左に一面の菜の花。さすがは南伊豆である。とにかく暖かい。

止まってゆっくりと写真など撮影してた。たぶん俺が一番最後尾だなぁ~、まぁ、いいや、これを見れたから満足だわ。

150km地点の折り返しのサンクスでは、はやんさんがちょうど出発するところだった。知り合いと話できるだけでも元気がでるわ。はやんさんにはホント助けられた。

トイレでメンタームを塗ってリフレッシュして、とりあえずコーラぐらいは飲めるだろうとコーラを飲む。一息ついて、パンを1個食べて時間を見る。

貯金が約30分。復路は普通ならば往路よりペースは落ちる。しかも夜間にあの上り下りをこなさないといけない。

まぁ、いいや、DNFするにしたって10km走って下田まで戻らなきゃ電車も走ってない。この体調でよく150kmも走ったもんだ。

折り返して下田に向かう。時間は16時ちょっと前ぐらい。まだまだ暖かいが、1時間もすると気温はズドンと下がるだろう。

まずは下田に戻りたいが、どこかで休みたいが場所がない。伊豆のアップダウンは休憩タイミングの判断を誤らせる。正直しばらく伊豆は走りたくない~って、BRM112の伊豆マンセーとは正反対だな(笑)

往復ルートなのですが、往路では気が付かなった謎のロボットが飾ってあった。

下田駅前まで戻ってきました。160km近く走行したので、なんとなくやり遂げた感でいっぱい。おいおい、まだ半分近く残っているよ。

先月の「こころ旅」で下田駅にて火野正平がお湯で手を洗って、気持ちいい~っていうのをやっていたな。

ゆっくりと下田駅の前のロータリーの椅子に座ったり、写真を撮ったりしているところで完全に心が折れた。もう十分だ、DNFしよう。

30分ほど駅前でロダンの「考える人」になって悩んだが、結局、AJ神奈川の主催者の方に電話してDNFの連絡をした。

これまで300km以下のBRMでDNFしたことはなかったのですが、今日は正直に悔いはないです。よく走った>俺

半分ぐらいしか走ってないのに、この前の高松400よりも疲れたよ…

駅前をブラブラするが食欲もないし、東京まで鈍行でも3500円に4時間近い時間がかかることを考えてブルーに。

自転車でも交通費が3500円もかかるようなところに行けるんだぞ、と。まぁ、伊豆急行は観光列車だから高いよね。

17時すぎの電車に乗って、伊東から東京直通のJRに乗り換えて、21時ぐらいに武蔵小山到着できるようだ。

まずは顔と手を洗おう。火野正平が立ち寄った湯のところに立ち寄る。

手と顔をお湯で洗って、気持ちいい~と感激し、このまま下田に一泊したくなったが、明日は用事がある。足湯だけで我慢しよう。

しかし、今日の不調の原因はなんだったんだろうか…全然脚が回らなかったのです。

電車は暖かいなぁ~とヌクヌクして、伊東で乗り換えのためにホームに降りたら震えが止まらない。さむいさむい~~。

いかん、頭痛もしてきた…やっぱりなんかおかしいわ、今日の俺。

横浜で東急に乗り換えて、21時半ぐらいに何とか自宅にたどり着きました。お風呂入って倒れるように寝て何とか回復。

いつものブルベに比べると、翌日の筋肉痛も大したことがない。そりゃ、そうだ150㎞ほどしか走ってないもん。

まぁ、しばらくはエントリーしているBRMもない。初心に帰って走ることを楽しめるように考えていこう。

Twitterでは皆様に励ましていただきまして、本当にありがとうございました。

このブルベの翌日にKestrel 500sciが届いたり、ロングライダースをはじめとする自転車同人誌の新刊をコミティアに買いに行ったりで、モチベーションは大幅に回復しておりますよ(笑)

sponsored link

コメント

  • お疲れ様でした。

    食べれないのは、胃腸炎+熱があったのでしょうか。
    何事もなかったのは幸いです。

    しかし食欲がないと行っても結構食べられていたのですね、
    その上150kmも走ったのですから大したもんです。

    by KOMA €2014 年 2 月 2 日 23:41

  • KOMAさん

    毎度毎度ありがとうございまする。
    流石に全然食べれなかったら、下田までもたどり着けてないかも。
    食べたいものが全く思い浮かばずというのは、今まであまりなかったことですね~。

    by bakky €2014 年 2 月 3 日 08:19

  • お疲れ様でした!丁度1週間前私も熱+下痢で死んでいました。風邪で弱ってきたところに感染性胃腸炎ね、と医者に言われました。体調の悪いときはしゃーないです。ブルべの食えないはきついですよね。私はたいてい24時間経過すると食欲が落ち、補給がきつくなります。ま、同じ景色+真っ暗をひたすら戻るだけななんで賢明な判断と思います。223R東京300に参加しますので、宜しくお願いします。

    by kuraji €2014 年 2 月 3 日 09:10

  • kurajiさん

    自分も似たような病状からの病み上がりだったんですが、直ってから1週間以上空いていたので油断してました。

    胃腸の強さがウリなだけに、そっちがダメだとあっという間に弱気のなってしまいますね。

    東京300でお会いする前に溝ノ口か武蔵小山飲み会をやらないといかんですな~。

    by bakky €2014 年 2 月 4 日 05:37

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)