ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

2014年の年始ブルベ BRM102近畿400 高松の準備

time 2014/01/01

sponsored link

2014年の年始ブルベであるBRM102近畿400 高松の準備をしないといけませぬ。

スタートは1/2の夜8時なので夜スタートの折り返しである。コースはこんな感じ。

割と平坦基調なので、天候が悪くなければそんなに完走は難しくないと思う。まぁ、体が出来てないこの時期に400km走るだけで結構大変だとは思うんですけどね。

ちなみに移動ルートとタイムスケジュールはこんな感じにした。トータルの移動費用+滞在費は約3万円。

1/2 5時自宅出発 → 6時 スカイライナー1号(2,400円)→ 成田空港 →  7時半 ジェットスター (手荷物15kg追加で9,140円)→ 9時 高松空港 → 適当に市内でうどん → やしま第一健康ランド(1,575円)で仮眠 → 19時 高松駅 → ブルベ出走

1/3  20時 ブルベ完走予定 → 湯楽温泉(360円)→ 25時 ジャンボフェリー (1,400円)

1/4 5時 神戸到着 → 新神戸駅まで自走して輪行準備(30分) → 6:09 のぞみ100号(14,870円) → 8:46品川着 → 自走で9時すぎに帰宅

せっかく高松に行くんだから、ゆっくり観光を!という人も居るでしょうが、香川は散々行ってるからなぁ。うどんは一人で食べに行くのはイマイチつまらないのですよ。

早めにゴールしたら湯楽温泉でちょっと汗流して疲れを取ったら、鶴丸とか五右衛門とかうどん市場みたいな遅くまでやっている店を利用して、また湯楽温泉でノンビリすればいいや。

湯楽温泉は12時営業終了なので、寝過ごしてもお店の人が起こしてくれれば1時のフェリーに間に合うだろうという計算もある(フェリー乗り場から近いし)。

ジャンボフェリーでは爆睡して、始発の新幹線なら帰省ラッシュもちょっと避けられるかな~と指定席を予約したのであります。

さて、移動ルートはともかく走る方の準備もしなければならない。

今回はオダックス近畿さんから丁寧なコマ図と走行の注意、キューシートが提供されている。

内容に目を通しつつ、キューシートは使い慣れた形式に編集しなおす。コマ図はそのままにハガキサイズに縮小してラミネートする。

コマ図の裏には事前に送られてきた注意事項のウチ、コース沿いの情報を抜粋して貼り付けておいた。あとはGPSでデータをつくって万全の体制。

うーん、しかし、このハガキサイズって微妙に見にくいんだよね。もうちょっと大きい方が…と以前から思っていた。

俺の事だからワンサイズ大きいラミネートシートとか買い置きあるだろう!と探したら、やっぱりありました。

A5だとA4印刷の半分だから印刷時のサイズ調整が楽ちんというメリットもありますね。

さっそくA5サイズで作り直してみた。左がハガキサイズ、右がA5サイズ。多分、走りながら見るにはA5サイズの方がいいやね。

自分の場合、GPSがメインでキューシート&コマ図は補助だから…と思いつつも、見やすい方がストレスは無いわけで。

いつものリクセンカウルのミニマップに挟んで取り付けてみる。うーん、確かにちょっと大きいかも。走行中に風で飛ばないかとかいう心配はあるなぁ。バックアップにハガキサイズも持参することにしましょう。

今回はGPSデータを作るのに色々と試行錯誤したのですが、結果としてコースはよく頭に入ったような。他にも色々と準備はしたんですが、とりあえずこの辺で。

さて、無事に完走できるかな~~?

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)