ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

日立 NW-D8MX 白い約束

time 2013/08/13

sponsored link

連邦の白い奴は化け物か!?とかいう話ではなく、自転車の話でもなく洗濯機の話です。

1年前に買ったドラム式洗濯機が、引っ越し先の洗濯機置き場のドアを通らずに設置できませんでした。あと2cmあったら…と思いましたが、通らないものは通りません。

そんな訳で約9万円で買ったドラム式洗濯機は使用1年で約18000円で買取業者にドナドナされていきました。買取価格は十分納得してまして、扱いに困っていたので引き取ってくれただけで感謝です。

しばらくは徒歩3分の所にあるコインランドリーを使ってましたが、22時で営業が終了だと帰宅が遅くなると利用できないです。それに汗でドロドロになった自転車のジャージとか、すぐ洗濯機で洗って干したいですし。

んで、色々と検討の上で洗濯機置き場にギリギリ置けそうな縦型の乾燥機能付きの全自動洗濯機をさっさと導入。

またもや型落ちモデルを格安で買う作戦で、日立のNW-D8MXという機種をドラム式洗濯機を買ったのと同じ業者から購入。ここの業者、クレジットカード決済ができて設置料が無料なのに安いです。

そんな訳で今回の購入価格は46000円ほど。日立の縦型はビートウォッシュという節水機能があるモデルが売れ筋なのですが、正直お値段が7万円近いモデルばかりなので、そんなに洗濯頻度が高くない自分としては節水は別に不用だなと思ったわけです。

中は広いのに横幅58cmの狭いドアが搬入を阻む。ちなみにドラム式はどんなに小さいモノでも横幅が60cm以上あるので、この部屋に設置するのは無理です。

日立の洗濯乾燥機モデルは横幅が57cmあって、他のメーカーよりも少しだけ大きめで1cmしか余裕はありませんが、無事搬入できました。

縦型は洗浄力がドラム式より高いということで根強い人気がありますが、やはり子供がいる家庭などではドラム式の洗浄力では不足なのでしょう。

大人が一人で使う分には、そんなに服を汚さないのでドラム式で十分だったのですが、言われてみれば飲み会でついたYシャツの染みとかはドラム式はあまり落ちなかったような。

7kg洗うことができる巨大な洗濯槽。まぁ、なんでもガシガシ洗えるのはいいことだ。なお、私の住んでいる物件は管理費に水道料金が含まれているので、あまり節水に神経質になる必要はないです。

正直、Yシャツなどはドラム式の場合にはそのまま乾燥させたのを着る事が可能なぐらいシワがつかないですが、縦型の場合はちょっと無理。

Yシャツを干すのは手間じゃないので、洗濯が終わったらYシャツだけ取り出して干して、残りはそのまま乾燥へ。小さいハンカチ、タオル、靴下を干すのが面倒なのですが、こいつらは縦型でもドラム式と仕上がりは変わらないですね。

自分は5本指の靴下を愛用してますが、こいつらはドラム式ではイマイチよく洗えないのですが、流石に縦型では良く洗えます。

あまり節水を意識する必要はないのですが、風呂の湯を使った方がよく落ちるような気がしてますので、お風呂上がりに洗濯しましょうかね。

まだ3回しか使ってないですが、なんとなく汚れはよく落ちているような気がします。ドラム式を10年以上使っていたのですが、最近の縦型は静かですね。深夜でも気にせず回せます。

気になるのはヒートポンプ式の乾燥機能が使えたドラム式に比べて、倍ぐらいの消費電力が必要になるヒーター式の乾燥ですかね。

結論から言えば、今のところは気に入っています。白い約束というブランドネームは日立で長年培われた洗濯機の愛称ですが、そのややレトロなネーミングながら縦型洗濯機ももの凄く進化しているのですね。

そしてマニュアル以外にDVDで30分の映像で使い方が説明されています。これは良いアイディアだなぁ、と思いました。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)