ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

新宿 ル・プチメック東京とスポーツようかん

time 2013/04/11

sponsored link

新宿のマルイ1Fにあるル・プチメックに行ってきました。ここは京都の本店と東京のここにしか出店して居らず、バケット好きとしてはどうしても利用してみたいお店だったのです。

新宿駅の東口に出て、伊勢丹の前がマルイ本店です。18時半ぐらいに行ったのでバゲットはまだありました。遅い時間だと品切れしちゃいますからね。

昨日は仕事は打ち合わせから直帰だったので、新宿に寄る前に秋葉原で32GBのクラス10のmicroSDカードを1880円で購入してきました。

その時にあきばお~のレジ前でスポーツようかんが一個50円で投げ売りしてました。ここぞとばかりに10個まとめ買い。これは自転車でロングライドするときの補給食です。

この値段ならヤマザキとかの普通のようかんよりも安いですし、賞味期限も一年近く残ってたので、残ってるの全部買ってもよかったなぁ。

ル・プチメックでは一本262円の普通のバゲットとバゲット リュスティック(値段は同じ)を購入。細い方がノーマルのバゲットで、他の店のバゲットと比較すると細身です。自分もこういうのが好みです。

上に積んであるのがスポーツようかん。塩分が入っているので、夏場のナトリウム欠乏による足の痙攣予防にもなります。自分はロングライドの時に補給に使うのはカロリーメイトとようかんがメインです。

このようかん、普通に食べても美味しいのがボイントで、自転車の信号待ちでツルッと食べられるのが良いです。

さて、ル・プチメックのバゲットですが、これが期待通りの美味しさで、皮は香ばしくパリパリなのに中はしっとりと小麦の味が楽しめます。

だいたい皮がパリパリのバゲットは中がスカスカな事が多いのです。逆に中の味がどっしりしたバゲットは皮がガリガリに硬いんですよ。ル・プチメックのバゲットはその辺のバランスが絶妙です。

細身なのでかじったときの皮の割合が多くて、より皮のパリパリと香ばしさが楽しめるようになってます。ちなみにリュスティックの方は全体的にしっとりした感じで、サンドイッチとかを作るならこっち、そのまま食べるならノーマルのバゲットですね。

しかし、これが262円とは驚くばかりだなぁ。東京近郊では新宿でしか買えないのが残念です。まぁ、新宿に寄る機会があるときには必ず寄りたいお店ですね。

sponsored link

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)