ばっきーのテキトー日記

独自ドメイン(bakky.jp)を取りました。主に自転車のお話などテキトーに書いてます。

次期フレーム選定

time 2012/10/30

sponsored link

20121030-081840.jpg

ブルべシーズンも終わりました。今年は2月のブルべの後、5月ぐらいまで自転車にあまり乗ってなかったので、3つのブルべにエントリーして2つだけ完走というお粗末な結果。

昨年春の一番走れてた時期に比べると、体重は大幅に増加して遅くなりましたねぇ。今年の進歩はダラダラと長く走っても疲れないペース配分が出来るようになった事と、下り坂で速く下れるテクニックが身についたぐらいかな?

来年のSR取得を目指して、まずは体の軽量化をしないといけません。とりあえず10kg減らそう、って10kgがとりあえずって、どれだけ重いんだ?と思われるでしょうな(笑)

この前の週末は2台の自転車をバラして、フレーム清掃とワックス掛けを行いました。Cervelo号は輪行傷が増えたものの異常なし。Felt号は3シーズン目を終えましたが、色々と不味いところが見受けられる様になってきました。

塗装面だけかどうか判断はつきませんか、ヘッドチューブ周りのクラックが目に付きます。これは昨年春にスピードが出ているコーナーで左手ハンドルを引っ掛けて落車した時に入ったクラックが広がってます。

25Cタイヤに変えたこともありますが、どうも最近のFelt号は乗り心地が良すぎます。過体重の人間が乗ってるので、フレームそのものがかなりヤレてきてるのでしょうか? 固定ローラーで思いっきりトルクをかけると、BB周辺が撓むのか見て分かります。

最近のカーボンバイクのフレームのトレンドはBB周辺のボリュームアップとチェーンステーの剛性アップだと私は思います。その辺のトレンドを先取りしたCervelo号と比較するとFelt号は華奢な印象を受けます。

注意すればまだまだ乗れるとは思いますが、心が離れてきてるのも事実です。また違う素材のフレームも乗ってみたい!という好奇心もあります。

チタンは作っているメーカーが限られますし、それなりに高価です。アルミも少し考えましたが、自分の好きなCerveloはもうアルミのフレームは作っているないです。

それじゃクロモリはどうか?と考えましたが、自分は伝統的な細い丸パイプのフレームは見た目的にあまり好みでは無いんですね。なんかビルダーに頼むのは時間がかかって高そうなイメージもありました。

しかし、今年の2月のコミティアでマキノのばんざい氏に色々とお話を聞いて、オーダーフレームってそんなに敷居高い訳じゃ無いんだな、と非常に参考になる話が聞けました。トドメはマキノでプロデュースしたシクロツーリス編集長のブルべ専用フレームです。

あのフレームは大口径の異型パイプが使われており、伝統的な丸くて細いクロモリフレームと比較すると自分的にはかなり見た目も好みです。もっともその分、ちょっとお高くなるようですが。

あれを見てから、ずーっとマキノにオーダーしようか悩んでる自分が居ます。色はどうしようかな?とか、ホリゾンタルにするか、若干スローピングにしようか?とか妄想は尽きません。

さて、今週末は幕張メッセでサイクルモードが開催され、シクロツーリストのブースでは編集長の自転車が展示されますし、マキノもブースを出します。

そんな訳で各ブースをゆっくりと眺めて、次期フレーム選定の参考にしようと思ってまーす。

sponsored link

コメント

  • ブログにコメントしていただきありがとうございました。
    R3の様子を拝見させていだきましたが、ブルベやチューブレス万歳など私と同じような方向性なので嬉しくなりました。今後もよろしくお願いします。

    by iwan €2012 年 11 月 1 日 13:56

  • iwanさん

    チューブレスいいですよね。自分もiwanさんのWebページを見せて頂いて、傾向似てるなーと参考にさせて頂いておりました。自分もiwanさんの影響で中華カーボンやカーボンリムに興味津々だったりします(笑)

    今後ともよろしくお願いしますー。

    by bakky €2012 年 11 月 5 日 06:57

down

コメントする






sponsored link

月別アーカイブ

このBlogについて

2010年から始めた自転車が楽しくて、ブルベなどのロングライドと飲み歩きなどが中心の日記です。2015年はオーディオ関係の一新を予定しており、いきなりオーディオの話題が増えます(笑)

我孫子→横浜と転居して、2013年夏から武蔵小山に引っ越しました。2013年、2014年とSR達成、ブルベ参加者の中で一番の重量級を自負しています(笑)